コラム

 公開日: 2017-11-08 

基礎から学ぶ マネーの知識  金融ガイドより 2

今回「教科書」にする金融庁の『基礎から学べる 金融ガイド』。内容は…

 ① 家計管理
 ② 生活設計
 ③ 預貯金
 ④ 生命保険/損害保険
 ⑤ クレジット/ローン
 ⑥ 株式/債券/投資信託
 ⑦ 外部知見の活用
 ⑧ トラブルに注意

となっています。

ここで注目して頂きたいのが、「家計管理」が一番最初の項目となっている事です。

私が個人のお客様へ行っている相談業務では、『管理=マネーマネジメント』は
相談の流れの一番最後としており、この金融ガイドを見た時、違和感を感じました。
しかし、この「家計管理」はマネーマネジメント~現在から未来にかけて管理する~
ではなく、今現在の家計の現状を把握する!と言うもっともっと前段階の事でした…。

この「家計管理」が最初に来ている事は、家計の現状把握が出来てない家庭がそれだけ
多いという事にもなります。



「家計管理」が出来ない理由は色々考えられます。
  ・クレジットカードやプリペイドカードなど見えないお金が増えた事
  ・夫婦共稼ぎ世帯が増え家計の役割が曖昧になりがちな事
  ・お金に関する夫婦間のコミュニケーション不足
  ・面倒 見たくない やりたくない ←ココが多いかな…
                             etc.

もちろん、しっかり家計簿を付けて「家計管理」が出来ているから、お金に困らず
問題ない!という訳ではありません。
しかし、「家計管理」できなければ、ライフプラン=未来を見る事も出来ず、何が
問題なのか・見直しのポイントすら見えてきません。


次回は、「家計管理」について詳しく見ていきます。

この記事を書いたプロ

ゆとりすと [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 朝原奈津枝

広島県広島市南区段原南2丁目3-28 AKビル202 [地図]
TEL:082-298-3700

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

浪費家なので、貯めれず困っていましたが、紹介して頂き、どこに出費が多いのか、改めて考える事が出来て、良かったです。朝原さんに、表にしていただいたり、保険の...

 
このプロの紹介記事
家計を元気にするプロ 朝原奈津枝さん

主婦の視点で家計をコンサルティングする「マネーの母」(1/3)

 マイホームが欲しい、貯金を増やしたい、子育てや老後の費用のことなど、誰もがかかえるお金の悩み。「ゆとりすと」の朝原奈津枝さんは、そんな私たちのお金に関する悩みを解決してくれるFP(ファイナンシャルプランナー)。南区段原にある独立系FP達...

朝原奈津枝プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

世の中・家族の変化に対応できる家計の相談

屋号 : ゆとりすと
住所 : 広島県広島市南区段原南2丁目3-28 AKビル202 [地図]
TEL : 082-298-3700

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-298-3700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

朝原奈津枝(あさはらなつえ)

ゆとりすと

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融商品 自分で選べますか?
イメージ

今や金融の情報もネットですぐ検索できる時代。AI フィンテックなど、金融商品選びもパソコンがあれば自分...

[ お金 相談 ]

大学受験費用は『早め』『多め』の準備を♪
イメージ

一月もあっという間に中旬となり、いよいよ受験シーズン突入!!今週末の14日・15日はセンター試験ですし、私立大...

[ ライフプラン ]

本当の金銭教育とは?

私事ですが・・・この仕事を始め14年目となりました。お客様の中にも、相談を始めて10年を超え、『ゆとりある...

[ 金銭教育 ]

お金の知識の有無で将来大きな差となる!

私事ですが…マネーバランスクリニックでの相談業務も13年目となり、 近頃は社会人になられたお客様のお子さまの...

[ 金銭教育 ]

国家財政と家計との関係

何やら難しいタイトルに拒否反応を示す方もいらっしゃると思いますが、是非最後までご覧頂き、ご自身の家計の未...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ