コラム

 公開日: 2017-08-08 

築20年以上の中古住宅を購入する際に、住宅ローン減税(控除)を受ける為には

築20年以上の中古住宅を購入する際に、

住宅ローン減税(控除)を受けたいと思われる購入者様の為に。

住宅ローン減税(控除)を受ける為に、大きく分けて二つの方法が有ります。

①耐震基準適合証明書の発行
②既存住宅瑕疵保険に加入

①耐震基準適合証明書を発行する為には


耐震診断をして、合格しなければなりません。

ここで問題なのは、昭和56年以降の新耐震基準の建物の場合で有っても、

殆どの場合、耐震補強工事をしなければ合格にならない事です。

その耐震補強には、それなりの大きな耐震補強工事費用がかかる為に、

住宅ローン減税(控除)を受ける事を諦めてしまう購入者もいます。

②既存住宅瑕疵保険に加入する為には


昭和56年6月以降の建築確認済の建物であれば、各保険法人の検査に合格し、

既存住宅瑕疵保険に加入すれば、住宅ローン減税(控除)が受けられます。

この瑕疵保険加入の為の検査は、耐震補強工事に比べて、格段に費用が安く済みます。

しかし、問題が二つ有ります。

一つ目は、各保険法人の瑕疵保険加入の為の検査マニュアルが独自に有る事です。

つまり、検査をするホームインスペクター(住宅診断士)を選び間違えると、検査に合格しない場合が出て来ます。

この問題は、各保険法人の各検査内容に一長一短が有り、

簡単な補修工事で済まされるかどうかを判断出来るホームインスペクター(住宅診断士)の経験が物をいいます。

二つ目は、中古住宅の引渡し(決済)迄に、既存住宅瑕疵保険の検査に合格して、

瑕疵保険の「保険付保証明書」が買主の手元にないといけません。

この問題は、売主と仲介業者、そして検査事業者の協力が有れば、スムーズに話が進みます。

まとめとして


保険法人に事業者登録をしていて、各保険法人の検査マニュアルに精通したホームインスペクター(住宅診断士)に依頼する事が最短の近道です!

ご相談・お問い合わせは ⇒ 弊社ホームページのお問い合わせ迄

この記事を書いたプロ

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社) [ホームページ]

一級建築士 菅雄治

広島県広島市中区江波西1丁目6-35 [地図]
TEL:082-273-2325

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
住宅診断

中古住宅(既存住宅)を購入する前に、知っておきたい情報を分かり易く説明して行きます。是非、購入後に後悔しないように、安心・納得して中古住宅(既存住宅)を購...

 
このプロの紹介記事
菅雄治 すがゆうじ

家を契約する前に、ホームインスペクション(住宅診断)で安心・納得の購入を!(1/3)

 皆さんは、ホームインスペクション(住宅診断)のことをご存知でしょうか?「ホームインスペクションとは、新築・中古にかかわらず、住宅のコンディションについて目視による検査を行い、その住宅の劣化状況や、補修すべき場所、またその時期などを客観的に...

菅雄治プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

ホームインスペクション(住宅診断)

会社名 : Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)
住所 : 広島県広島市中区江波西1丁目6-35 [地図]
TEL : 082-273-2325

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-273-2325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅雄治(すがゆうじ)

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ