プロTOP:菅雄治プロのご紹介

家を契約する前に、ホームインスペクション(住宅診断)で安心・納得の購入を!(2/3)

菅雄治 すがゆうじ

今までの経験をフル活用しての丁寧な診断。報告書を見れば家の状態がよく分かる!

 住宅のスクラップ&ビルドを繰り返してきたこれまでの時代から、欧米のような「いいものはメンテナンスをしながら長く使い続ける」時代へと、国の政策も変化してきています。菅さんは「ホームインスペクションを通じて、安心して中古住宅を売買できる環境を作っていきたい」と言葉に力を込めます。
 診断は前ページでも述べたように協会が定める診断項目に沿って、所定の書式で報告書を作成します(宅建業法改正によるインスペクションの報告書の内容とは質・量とも全然違います)。人にもよりますが、菅さんは「床下・屋根裏に入らなくても5時間、入れば(問題が少なくても)8時間はかかる」と言うように、ほぼ一日かけて丁寧に診断。
 報告書を何冊か見せてもらいました。報告書を作成する為に撮る写真枚数は、一物件につき200~300枚、多いところでは何と400枚以上もあるそうです。撮影も一苦労ですが、これを一つ一つ報告書にまとめていく作業にも仕事とはいえ頭が下がります。「同業者からは仕事が丁寧過ぎる、細か過ぎると言われることもあります。でもこれが今まで手探りでやってきて見つけた自分のやり方。事前にお客様から頂いた間取り図から傾斜測定に使用する1/50の平面図と劣化箇所を記入するチェック図面を作成し、住宅診断や報告書の作成なども、それぞれ一日がかり。時間はかかりますが、サラリーマン時代の仕事とは違う楽しさがあります」と明るく笑う菅さん。
 私たちは新築や大手住宅メーカー、中古でも築浅の家なら大丈夫と思いがちですが、これまで多くの家を診断してきた菅さんは「瑕疵や欠陥は新築・中古、住宅メーカーの大小問わずあるもの。築年数も関係ありませんよ」と一言。やっぱりプロの見る目は違います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「家を安心・納得して購入する為に、是非ホームインスペクションを受けて欲しい」

最近投稿されたコラムを読む
瑕疵・劣化事例
セメント瓦にコケが発生

瑕疵・劣化事例No.6◆今回は、築29年の木造住宅2階建ての劣化事例のお話をします。上の写真の様に、1階セメント瓦の屋根にコケが発生しています。この...

サービス料金

宅建業法改正に伴い、新しい料金設定に変更します。売主サイドが作成している 「建物状況調査」 などは、劣化事象の 「有無」 のみを調査し、報告書を作成して...

菅雄治プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

ホームインスペクション(住宅診断)

会社名 : Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)
住所 : 広島県広島市中区江波西1丁目6-35 [地図]
TEL : 082-273-2325

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-273-2325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅雄治(すがゆうじ)

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
③「建物状況調査」を上手に利用しよう!
イメージ

今回は、前々回に続き「建物状況調査」を上手に利用しよう!についてお話をして行きます。         ...

[ 買主様の為の「建物状況調査」 広島 ]

新たな「建物状況調査」の疑問?
イメージ

今回は、分譲マンションの「建物状況調査」の疑問についてお話をしてみます。            下の写...

[ 買主様の為の「建物状況調査」 広島 ]

②「建物状況調査」を上手に利用しよう!
イメージ

今回は、前回に続き「建物状況調査」を上手に利用しよう!についてお話をして行きます。          ...

[ 買主様の為の広島建物状況調査 山口 ]

①「建物状況調査」を上手に利用しよう!
イメージ

今回は、「建物状況調査」を上手に利用しよう!についてお話をして行きます。            下の写...

[ 買主様の為の広島建物状況調査 山口 ]

中古住宅を購入する時の注意点その五
イメージ

今回は、中古住宅を購入する時の注意点その五として、住宅設備の各給水栓からの漏水の有無を簡単に確かめる方...

[ 買主様の為の住宅診断広島 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ