プロTOP:菅雄治プロのご紹介

家を契約する前に、ホームインスペクション(住宅診断)で安心・納得の購入を!(1/3)

菅雄治 すがゆうじ

NPO法人日本ホームインスペクターズ協会の公認ホームインスペクター(住宅診断士)

 皆さんは、ホームインスペクション(住宅診断)のことをご存知でしょうか?「ホームインスペクションとは、新築・中古にかかわらず、住宅のコンディションについて目視による検査を行い、その住宅の劣化状況や、補修すべき場所、またその時期などを客観的に診断することです。オプションとして、床下や屋根裏の詳細検査や、専門的な機器を使用した検査もあります」と教えてくれたのは、広島・岡山・山口エリアでホームインスペクター(住宅診断士)として活躍する菅雄治さんです。   
 菅さんはNPO法人日本ホームインスペクターズ協会の公認ホームインスペクター。
 中古住宅を安心・納得して購入出来る様にする為に、検査会社を2014年5月に設立。
 同時に一級建築士事務所を開設し、ホームインスペクターとしての実績を重ねています。
 2018年4月に宅建業法の改正が施行され、中古住宅の売買時に住宅診断の斡旋が義務化されることになりました。「これを契機に今よりもさらにインスペクションの必要性が高まると考えています」と期待を寄せる菅さん。
 住宅診断は①外回り②室内③水回り④屋根裏⑤床下(※屋根裏と床下はオプション)と多岐にわたります。特に床下の診断はハードで、同業者でもためらう人がいるほど。ですが菅さんは「床下を見ればその家の歴史が分かる。リフォーム工事や増築の跡、シロアリの蟻道など、全てが残っているんです。床下の高さは約40センチメートルしかなく、カビや蜘蛛の巣にまみれてドロドロになりますが(笑)床下を見るのが一番楽しい」とやりがいを語ります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 今までの経験をフル活用しての丁寧な診断。報告書を見れば家の状態がよく分かる!

最近投稿されたコラムを読む
瑕疵・劣化事例
セメント瓦にコケが発生

瑕疵・劣化事例No.6◆今回は、築29年の木造住宅2階建ての劣化事例のお話をします。上の写真の様に、1階セメント瓦の屋根にコケが発生しています。この...

サービス料金

■安心・納得して中古住宅 ( 耐火建築物以外 ) 購入の為のセット料金として ◆築20年を超える場合 ( 「既存住宅瑕疵保険」に加入する事で「住宅ローン減税」を...

菅雄治プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

ホームインスペクション(住宅診断)

会社名 : Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)
住所 : 広島県広島市中区江波西1丁目6-35 [地図]
TEL : 082-273-2325

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-273-2325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅雄治(すがゆうじ)

Y&Y住宅検査 (運営会社:Y&Y株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中古住宅を購入する時の注意点その一
イメージ

今回は、中古住宅を購入するに当たって、注意項目を連載してお話をしていきます。今回は、「注意点その一...

[ 住宅診断広島 山口 福山 ]

新築分譲住宅の住宅診断事(東広島)例として
イメージ

今回は、新築分譲住宅の住宅診断事例についてお話をして行きます。建物の契約後、引渡し前に買主様からのご依...

[ 住宅診断広島 山口 福山 ]

築13年中古住宅の住宅診断(広島)事例として
イメージ

今回は、築13年の木造住宅の住宅診断事例についてお話をして行きます。建物の契約後、引渡し前に買主様から...

[ 住宅診断広島 山口 福山 ]

宅建業法改正に伴う「建物状況調査」は大丈夫か?
イメージ

今回は、来年の4月に施行される宅建業法改正に伴う「建物状況調査」が大丈夫なのか?についてのお話をします...

[ 建物状況調査 ]

「建物状況調査」を依頼する時の注意点として
イメージ

今回は、来年4月に宅建業法改正に伴う「建物状況調査」について、売主様側が、「建物状況調査」を実施し...

[ 既存住宅状況調査 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ