コラム

 公開日: 2016-03-23 

想いを活かすリノベーション

木造住宅のリノベーションが完成しました。

35年前、奥様のお父さまが想いをもって建てたいえ。
計画に当たっては、新築とリノベーションの両方を検討しましたが、
建築主様は悩んだ末、リノベーションを選択されました。

最終的な決断は旦那様がされましたが、そこには少なからず「お義父さんの想い」や「家族の思い出」、「妻の愛着」のある今のいえを活かしたいという想いがあったと感じています。

内部はほぼ全面のスケルトン(骨組のみ残して)リノベーションでプランは大きく変更していますが、再利用できる仕上げ材は再利用するなど所々に“まえのいえ”を感じられる部分を取入れ、庭を内部に取り込む元来の設計意図をくみ取った計画としています。

再利用した和室の杉杢目板天井

リビングと一体化した庭に面した縁側


浴室のガラス戸に使用されていた昔の型板ガラス


2畳程度の広さがあった式台はカットして再利用



ギャラリーに写真をUPしましたので、宜しければご覧ください。
HO邸リノベーション_ギャラリー

ホームページ http://stado.jp/
メールアドレス shungo_takano@stado.jp

この記事を書いたプロ

高野俊吾建築設計事務所 [ホームページ]

建築家 高野俊吾

広島県広島市南区仁保新町1-7-9 [地図]
TEL:090-9377-6082

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高野俊吾プロ

機能性やデザイン重視 環境に配慮(1/3)

 “根拠をもったデザイン”をモットーにする高野さんは、設計事務所で経験を積んだ後、2013年に高野俊吾建築設計事務所を設立しました。風の流れを設計して自然換気を促し空調負荷を抑える吹き抜けや、直射日光を遮断し間接光を取り入れる窓廻りなど、ひ...

高野俊吾プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

根拠あるデザインで納得の建物を設計・提案します。

事務所名 : 高野俊吾建築設計事務所
住所 : 広島県広島市南区仁保新町1-7-9 [地図]
TEL : 090-9377-6082

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-9377-6082

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高野俊吾(たかのしゅんご)

高野俊吾建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
間取り図だけでよいの?断面図の重要性
イメージ

 間取り図 小学生の頃、新聞の住宅広告に掲載された間取り図を眺めるのが好きで、分からないながらあれやこ...

[ 家づくり ]

住宅の温熱環境改善リノベーション -効果を予測するシミュレーション-
イメージ

 改善メニュー 2020年、東京で56年ぶりのオリンピックが開催されますね。それに向けて色々諸問題が発生して...

[ 家づくり ]

これどこだ?CMやドラマなどでよく見る建物
イメージ

 これどこだ? 「これあそこだな。」仕事柄、CMやドラマなど観ていると撮影した場所(建物)が分かったり、...

[ 時事 ]

カープ優勝の立役者!? マツダスタジアム
イメージ

 優勝おめでとう!! 25年ぶりの優勝!おめでとうございます!広島はカープ優勝の余韻が冷めやらない中、...

[ 時事 ]

雑誌に掲載されました
イメージ

 KJ(建設ジャーナル) 2016年10月号  9/15発売の建築専門誌 KJ 2016年10月号に弊事務所が設計...

[ 作品 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ