コラム

 公開日: 2017-02-12 

相続放棄について

 ここ最近、当センターへは、相続の放棄の相談がとても多くなされています。そこで、今回は、相続放棄に関して取り上げたいと思います。

1 相続の放棄について

 ①相続の放棄とは
  そもそも、相続の放棄とは、相続が発生したときに、本来であれば相続を受ける立場の人(この人を「相続人」といいます)が、相続をしないようにすることをいいます。例えば、亡くなられた親に借金があるような場合などは、そのまま相続すると借金も負うことになることから、相続の放棄をしたりします。
 ②相続放棄ができる期間
  相続放棄ができる期間は「自己のために相続の開始があったことを知った日から3か月以内」です。
  葬儀などをしていると、この3か月というのはあっという間ですので、相続の放棄を考えられている方は、期間が過ぎてしまわないように注意してください。
 ③注意しないといけない点
  相続の放棄にあたって注意しないといけない点としては、「相続財産を使わないこと」です。
 民法には、相続の放棄をする前後に相続財産を使うと、放棄が無効となって、相続を承認したものとする規定があり、たとえば、相続を放棄したにも関わらず、亡くなった親の財産を使うようなことをすれば、相続の放棄は認められないことになりうるのです。
④手続について
  相続の放棄にあたっては、戸籍など必要な書類を集めたうえで、管轄の家庭裁判所で手続をする必要があります。たまに、「自分は相続を放棄するから何もしないんですよね」と聞かれますが、そうではありません。何もしないと相続することになります。
 当センターでは相続の放棄の手続をサポートしておりますので、分からないことがありましたら、お気軽に相談ください(相談は無料です)。
 

2 次の代に財産を引継ぐためには

 以上のとおり、相続の放棄について簡単に書いてみましたが、当センターで相談を受ける中で、そもそも親がどんな財産(これはプラスの財産もマイナスの財産も含めます)を持っているかを知らないために、子供の立場としては怖くて相続できない、ということをよく感じます。
 本来であれば、相続の放棄をする必要がないのではないか、というようなケースもままあります。
 もし自らの家などをしっかりと次の世代に引き継いで守ってもらいたいと思っていらっしゃる方がおられましたら、元気なうちに、自らの財産状況をしっかりと子どもたちに伝えて、資産の承継の準備をしておくことが必要だと思います。その手段としては遺言や家族信託など様々ですので、このようなことを考えられている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください(くりかえしになりますが、当センターでは相談は無料です)。
↓当センターのホームページはこちら
http://www.souzoku-sc.jp/

この記事を書いたプロ

相続手続サポートセンター広島(セブン合同事務所) [ホームページ]

司法書士 大野勲

広島県広島市中区上八丁堀8-26-204 [地図]
TEL:082-228-7211

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
大野勳さん

相続手続・相続対策の全般をサポートする「相続の総合病院」(1/3)

 突然、相続問題が自分の身にふりかかったら何をどうすべきかご存知ですか? 経験をされた方なら、右往左往し大変な労力と時間が必要だと実感されたのではないでしょうか?「相続手続きは、誰にでも、どのご家庭にも必ず関わってくるものです」と、相続手...

大野勲プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 相続手続サポートセンター広島(セブン合同事務所)
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀8-26-204 [地図]
TEL : 082-228-7211

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-228-7211

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大野勲(おおのいさお)

相続手続サポートセンター広島(セブン合同事務所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相続に伴う「遺産整理」について

 遺産整理とは  みなさんは「遺産整理」という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか。 「遺産整...

[ 相続関係 ]

家族信託がNHKで取り上げられました

平成29年1月27日のコラムにもあげさせていただいた「家族信託」。最近はますますよく聞くようになり、問合せ...

[ 相続関係 ]

配偶者の相続についての国の検討について

 1 国における検討  すでに新聞などで見られた方も多くいらっしゃるかもしれませんが、現在、法務省にあ...

[ 相続関係 ]

相続税対策の養子縁組の有効性についての判例紹介

本日、平成29年1月31日に、相続税対策の養子縁組に有効性について注目する判例が出ましたので、ご紹介させて...

[ 相続関係 ]

家族信託について

~家族信託をお考えの方へ~ 当センターのホームページのコラム(http://www.souzoku-sc.jp/information.html)...

[ 相続関係 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ