コラム

 公開日: 2016-12-07 

相対評価と絶対評価

相対評価とは

 ある特定の集団の中で得点の上位5%をA、次の20%をB、その次の50%をC、次の20%をD、残りの5%をEと順位付けをし、全体の順位の分布により評価する方法です。

 相対評価のメリットは評価についての知識があいまいであったり、物差しが多少あやふやでもおおよそ妥当なところに落ち着き、評価分布の人数があらかじめ決まっているので、昇給や賞与原資のコントロールがしやすい。
 デメリットは同じ得点を獲得しても全体的な得点により評価分布結果が異なったり、評価の差が少ない場合であっても評価分布が異なる場合が発生するため、評価結果に対してフィードバックがしにくい。

絶対評価とは

絶対評価とは評価に対する物差しがあらかじめ決まっており、評価基準に照らしてどの段階であったか評価することをいう。絶対評価がきちんと運用されるには評価に対する物差しがきちんと決まっている必要がある。

 絶対評価のメリットは評価基準がしっかりしていれば評価しやすく、本人の納得も得やすい。また、できていることやできていない事の確認ができ、能力の開発に役にたつ。
 デメリットは評価分布を予定していないため、評価者によっては寛大化傾向に陥りやすい、また評価分布結果は結果が出なければわからず、昇給原資を超える恐れがある。しっかりと絶対評価を運用するには評価者のレベルアップが必須である。


このように評価の方法は大きく分けて二つあるが、自社に合ったものを導入するように心がけたい。

この記事を書いたプロ

石山社労士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 石山洋平

広島県広島市安佐南区上安2-2-29-2F [地図]
TEL:082-872-7108

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石山洋平プロ

企業の価値観を見える化。その会社にぴったりの人事評価・報酬制度を構築(1/3)

 人事・労務管理の専門家として活躍する社労士の石山洋平さん。石山さんが現在力を入れているのが人事評価・報酬制度の構築です。 「人事制度とは結局のところ組織論になると考えています。まずは経営理念や社是などを根幹とする、その企業で大事にされる...

石山洋平プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

業種や規模にあった人事制度・報酬制度の導入、改善

会社名 : 石山社労士事務所
住所 : 広島県広島市安佐南区上安2-2-29-2F [地図]
TEL : 082-872-7108

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-872-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石山洋平(いしやまようへい)

石山社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
評価と報酬
イメージ

 評価と報酬は別物 報酬を決定するために人事制度の導入を検討する場合がある。しかし、評価とは報酬を決定...

[ 評価制度 ]

人事制度の目的

 人事制度構築の動機 広島県の後継者不在率は70%を超え、都道府県別で3番目に高いというデータがあります。...

[ 評価制度 ]

等級(ステージ)制度
イメージ

人事制度を構築する上で、基礎となるのが等級(ステージ制度)です。自社の組織図をベースに職掌・職位の整理...

[ 人事制度理論 ]

社会福祉法人の退職金制度

ここ2,3年の間で広島県内で介護福祉事業を営む社会福祉法人から退職金制度見直しについての相談を受ける機会が...

[ 退職金制度 ]

ハロー効果

【ハロー効果】ハローとは、日や月のかさ、後光、光輪、栄光、光輝をいいます。ハロー効果とは、実態以上に光...

[ 評価者に必要な知識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ