プロTOP:椎野年雅プロのご紹介

納税者に近い視点で相談に乗ることができる税理士(2/3)

椎野年雅 しいのとしまさ

依頼人の「思い」を大切に

 椎野さんが仕事で最も大切にしているのは、「お客様がどういう思いを持っておられるか」という視点です。「たとえ金額的に得になることであっても、私が無理に勧めることはあってはならない。どういう着地点をお望みなのか、時間をかけてお聞きすることを心掛けています」。3年かけて相続人の心をほぐし、遺産分割協議のテーブルに就かせたこともあるそうです。
 相続税の申告期限は10カ月。それ以上協議が長引くと、相続税を軽減する特例が使えず、いったん高い税金を支払う必要に迫られます。協議がまとまり次第、再度申告をして払いすぎた分を取り戻せるとはいえ、手続きは煩雑になります。そして、何よりも「関係者の精神的な疲弊が大きくなる」と椎野さん。
 近年は親子や兄弟姉妹の関係が希薄になり、もめるケースが増えています。「生前から関係者を集めて、きちんと話し合っておくことが大事ですね。表向きの話だけでなくて、本心はどう思っているか―というところまで。他人である税理士が話し合いに入ったほうが、本音を言いやすい環境ができると思います」。さまざまなケースを見てきた椎野さんはアドバイスします。

<次ページへ続く>

【次ページ】 半世紀の歴史を刻む会計事務所を引き継いで

椎野年雅プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 椎野税理士事務所
住所 : 広島県安芸郡府中町茂陰二丁目五番34-102号 [地図]
TEL : 082-581-7027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-581-7027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎野年雅(しいのとしまさ)

椎野税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ