コラム

 公開日: 2016-01-07 

2016年 住宅は買い時なのか?

新年あけましておめでとうございます。
本年も不定期にコラム更新させていただきます。
拙いコラムですが、どうぞ宜しくお願い致します。



さて2016年。

住宅を購入しようとしている方にとって今年は買い時でしょうか。

今年は消費税を意識せざるを得ません。
ハウスメーカ-をはじめとする各社も、消費税を意識したサービス提供をしてくるでしょう。
消費税上昇分の施策については、すでに住宅ローン減税、住まい給付金として発表されています。
上昇分の負担については、現段階でシミュレーション可能です。

個人的には、消費税よりも大きいのが住宅ローンの金利と考えます。
地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策として実施されている【フラット35】Sの金利引き下げ幅の拡大については(△0.3%⇒△0.6%)この1月29日申込受付分を持って終了する事です。それ以降の延長をのぞみたいところですが、さて、どうなることか。長期固定金利派の私とすれば気になるところです。

合わせて、世界的に金利上昇に対する金融機関の備えが不十分との見方が強まっているという日経新聞記事(2016/1/6)。記事によると、バーゼル銀行監督委員会は金利リスクに応じ、銀行に資本積み増しを求める案と各国の金融当局が監督を強化する2案を検討中。そうなると住宅ローンはリスクの小さい「短期・変動型」に絞り込んできそうであり「長期・固定型」の住宅ローン金利が高くなる可能性があるとのことです。フラット35にしてもこの件にしても、長期固定金利派の方にとっては消費税以上に注視しなければなりません。

最後に取得費。日銀の異次元緩和により、市場には10年前の3倍ほどお金が供給されています。市場にあふれているマネーの行き先の一つが不動産です。その結果、首都圏のマンションでは平均販売価格が10年前と比べ1500万円以上上昇とのことです。これをバブルという見方をされる方もいます。一方で2014年と少し古い東京カンテイのデーターによる新築マンションの年収倍率は6.5倍だそうです。1990年のバブル時代はこれが8倍。今は、当時と比較にならないほどの低金利です。この先賃金が上昇すればこの年収倍率も下がります。もっと価格が上昇する可能性は否定できません。

価格上昇の続く首都圏の都心マンションや希少土地はバブルで下がる余地がある?こう考えるともう少し様子見だな。ともいえます。ですが、よく考えると、ここは広島。確かに広島都心部においてはバブルの兆しは感じないこともないですが、多くの方が購入検討している地域というのは、バブルを感じるほどの価格上昇は無いというのがここ広島の不動産事情です。

こんな時期というのは、いま買ってしまうと損をしないだろうかと臆病になりがちです。

だけど今一度冷静に考えるべきは、
このコラムを読んでいただいている多くの方にとって住宅購入とは

生活の基盤となるマイホームを取得する為のもの。投資や投機ではないはずです。

住み続けることが前提であれば、
その購入資金や住宅ローンは生活費の固定費です。(長期固定金利が前提)

住宅ローンを支払いながら新しい住宅で新しい暮らしを始める。人生がマイホームを購入することで豊かになった。全てはこれこそが住宅購入の目的。そうなれば幸せな買物だと思えるはずです。損とか得というのはこの目的とは違う場所にあるはずです。

いろいろなことを我慢してとかではない。住宅購入が人生を豊かにしてくれるというのが大事、

豊かさにつながるなら、30年後「この家買って良かったな~」ときっと笑顔です。!



仮に途中で売りに出したとしても、その家は新しい人に引き継がれます。
その引き継いだ人も笑顔で溢れているでしょう!

その連鎖が100年後の街並みやコミュニティーにつながると信じたい。

そのためには、今年が買い時かどうかを悩む前に、自分自身のライフプランを明確にする必要があるのです。

準備を今からすれば、消費税に間に合います。
気になる家賃を無駄にしないということにもつながります。

最後に、幸せな一年でありますよう、幸せな住宅購入につながりますよう、お祈りいたします。

自分日記のようなコラムですが、本年もよろしくお願いいたします。


後悔しない家選び《無料メール講座》はこちら
http://sancty.jp/lp/

日々のブログはこちら
http://ameblo.jp/sancty/

広島の住宅購入相談はこちら
http://sancty.jp

この記事を書いたプロ

株式会社 サンクティ [ホームページ]

不動産コンサルタント 田中法人

広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL:082-299-5033

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容
イメージ

【ご案内】住まいを購入する時には、法律や税制、 住宅ローンや業者選びなど、 経験も少なく大きな買物であるため、多くの方が不安に襲われます。 そんな時に、完全...

お客さんの声
イメージ

家を建てるにあたり、我が家は土地探しから始まりました。目ぼしい土地もないままモデルハウスを見て回ったりもしました。候補の土地が見つかり、数社のハウスメーカ...

 
このプロの紹介記事
田中法人さん

購入者の立場で行う住まいのコンサルタント(1/3)

 住宅購入や不動産取引の際に、購入者の立場でアドバイスを行い支援する(株)サンクティの田中法人さん。マイホームを考えるとき、一番大切なのは家族の暮らしをイメージすることだといいます。家族構成や転勤の有無、休日の過ごし方などライフスタイルはさ...

田中法人プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

500組を超えるお客様の家づくに携わった経験とスキル

会社名 : 株式会社 サンクティ
住所 : 広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL : 082-299-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-299-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。
イメージ

住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。住宅は人生で一番大きな買い物です。絶対に失敗したくありま...

[ 住宅購入必勝法 ]

マイホーム選びのポイント「暮らしをイメージする」
イメージ

マイホーム選びのポイント「何処に住むか」(前回の記事http://mbp-hiroshima.com/sancty/column/6667/)が見えて...

[ マイホーム ]

中古住宅購入で失敗しないために知っておきたい入居までの流れ
イメージ

完成されたものを購入する中古住宅契約して住宅ローンを申し込んで引渡しを受ける。このように単純なように...

[ 中古住宅 ]

中古注文住宅という発想が失敗しない中古住宅購入の近道
イメージ

優れた商品に価値を積み重ねることでビンテージと呼ばれる。住宅にも数は少ないけれどビンテージ住宅と呼ぶ...

[ 中古住宅 ]

中古住宅購入の安心安全のキーワード
イメージ

ここ数年、新築住宅からストック住宅へと大きく変化している住宅市場。補助金や瑕疵保険住宅ローンの柔軟...

[ 中古住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ