コラム

 公開日: 2013-08-03  最終更新日: 2014-09-07

安くて良い家ってどんな家?

誰もが同じ価値のものなら安いほうが良いに決まってます。それは例え生涯住み続ける家でも10年程度で住み替える家でも同じです。とはいえ住宅の場合難しいのが、素人に「安くて」「良い家」を見極めることができるかということです。

モデルルームを見学させてもらっても、坪40万円の家と60万円の家の違いを具体的に捉えることができるでしょうか。素敵だな~と思ったらそれはオプションです。追加費用が必要といわれます。(モデルルームは数あれど標準装備のみのモデルルームなど存在するのでしょうか。)坪40万円の家もオプションを積み重ねたら結局いくらになるのか想像もつきません。

そのくせ安い理由を尋ねると、「大手に比べてCMもしない」「豪華なカタログも用意しない」「立派な展示場だって持ってないでしょ」、と当たり障りのない答えが返ってきます。だけど、そんなもの費用対効果から考えると本当の理由になるのかな~というのが正直な感想だとい人も多いはずです。



そんな状況下の中、意図する安くていい家を手に入れるための方法とは「良い家」と「安い家」を区別するところからスタートすべきなのです。

ドメス出版 暮らしの美意識という本の中に【生活用具にみる暮らしの美意識ーその変容】に座ぶとんを例えた話がありました。

以下要約

正式な座ぶとんは、たけが幅より1寸~1寸5分大きい。しかし、一般の安座ぶとんは、生産サイドのめんどうをはぶき、能率をあげるため正方形になっている。本来、座の位置が定まらないだけでなく、宴席での膳の配置等がガタガタになる。また、本来座ぶとんには表裏があるのだが、ミシン縫いにすると縫い代が浅くなり「きせ」とよばれる表面にくる部分がとりにくくなる。そのため、表裏なんて意識しないままに座っているのが現代だそうです。

個人住宅はどうでしょう。本来、自分たちが求める暮らしが価格優先で忘れられていないでしょうか。

この文章で最も注意深いのは、最後の締めくくりの言葉。

美意識が粗放化すると、ものはどんどん安ものになっていき、本当のぜいたく、目と感触のぜいたくは、しようにもできなくなる。京の老舗、ふとん屋の当主は「みながみな、昔の貧乏人の座ぶとんを好んで買って、ぜいたくな座ぶとんをつくれなくした現代は、万時貧乏の時代です。」と慨嘆していた。道具の機能の視点が移動して、かつて守られていた質が、問われなくなっていく。美意識の変容は、ひとつにはこうした道具の機能観の変位としてとらえられる。具体的には、暮らしの価値とは暮らしやすさこそが優先されるべきです。限られを敷地を有効に利用したいはずです。そのために、風通しや日当りなどの配慮から中庭を設けることを提案された場合と規格化された正方形総2階の建物を比較しても始まりません。自分の敷地にあった建物がいくらなのかが重要でありカタログ表示の価格など問題外です。

住宅の価値とは暮らしやすさこそが優先されるべきです。限られを敷地を有効に利用したいはずです。そのために、風通しや日当りなどの配慮から中庭を設けることを提案された場合と規格化された正方形総2階の建物を比較しても始まりません。自分の敷地にあった建物がいくらなのかが重要でありカタログ表示の価格など問題外のはずです。

単に、価格が安いと
いい家が安いというのは意味合いが絶対に違うはずです。

安くて良い家を求めるためには、決して金額だけを優先しないということ

安くて良い家に巡り合う方法です。


後悔しない家選び《無料メール講座》はこちら
http://sancty.jp/lp/

日々のブログはこちら
http://ameblo.jp/sancty/

住宅の無料相談はこちら
http://sancty.jp



この記事を書いたプロ

株式会社 サンクティ [ホームページ]

不動産コンサルタント 田中法人

広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL:082-299-5033

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容
イメージ

【ご案内】住まいを購入する時には、法律や税制、 住宅ローンや業者選びなど、 経験も少なく大きな買物であるため、多くの方が不安に襲われます。 そんな時に、完全...

お客さんの声
イメージ

家を建てるにあたり、我が家は土地探しから始まりました。目ぼしい土地もないままモデルハウスを見て回ったりもしました。候補の土地が見つかり、数社のハウスメーカ...

 
このプロの紹介記事
田中法人さん

購入者の立場で行う住まいのコンサルタント(1/3)

 住宅購入や不動産取引の際に、購入者の立場でアドバイスを行い支援する(株)サンクティの田中法人さん。マイホームを考えるとき、一番大切なのは家族の暮らしをイメージすることだといいます。家族構成や転勤の有無、休日の過ごし方などライフスタイルはさ...

田中法人プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

500組を超えるお客様の家づくに携わった経験とスキル

会社名 : 株式会社 サンクティ
住所 : 広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL : 082-299-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-299-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。
イメージ

住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。住宅は人生で一番大きな買い物です。絶対に失敗したくありま...

[ 住宅購入必勝法 ]

2016年 住宅は買い時なのか?
イメージ

新年あけましておめでとうございます。本年も不定期にコラム更新させていただきます。拙いコラムですが、どう...

[ 考えてみる ]

マイホーム選びのポイント「暮らしをイメージする」
イメージ

マイホーム選びのポイント「何処に住むか」(前回の記事http://mbp-hiroshima.com/sancty/column/6667/)が見えて...

[ マイホーム ]

中古住宅購入で失敗しないために知っておきたい入居までの流れ
イメージ

完成されたものを購入する中古住宅契約して住宅ローンを申し込んで引渡しを受ける。このように単純なように...

[ 中古住宅 ]

中古注文住宅という発想が失敗しない中古住宅購入の近道
イメージ

優れた商品に価値を積み重ねることでビンテージと呼ばれる。住宅にも数は少ないけれどビンテージ住宅と呼ぶ...

[ 中古住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ