コラム

 公開日: 2011-10-16  最終更新日: 2014-09-07

住宅ローンの支払大丈夫?

平成22年度住宅動向市場調査(国土交通省 住宅局)によると、平成21年4月~平成22年3月の間に住宅を建築または購入した人が影響受けたこととして、注文住宅:40.8%・分譲住宅:47.1%・中古住宅:33.6%の方が金利動向と回答しています。

逆にマイナス要因には景気の先行感として、注文住宅:38.7%・分譲住宅:39.0%・中古住宅:45.9%と多くの方が回答しています。事実一人当たりの国民所得が下がり続けている昨今の状況を考えると、住宅購入に踏み切らせたのは低金利が持つ説得力に他ならないのではと改めて感じるところです。

しかし、ここで気になるのがどの程度無理をしているのかということです。

同じく平成22年度市場動向調査によると世帯年収に占める返済負担率については(カッコ内は同調査平成21年度結果)、注文住宅:26.0%(22.0%)・分譲住宅:25.3%(21.6%)・中古住宅:17.9%(18.8%)。中古住宅購入者以外は全て返済負担率が大幅にアップしてしまっています。



9月で終了したフラット35の1%優遇金利や都市銀行をはじめとした1%を下まわる住宅ローン商品など金利競争は激しさを増すばかりです。『今が最大のチャンス』と営業にあおられてしまい、自らの生活設計バランスを崩して購入している方が多いのではと心配になります。

事実、平成22年度住宅購入支援機構のリスク債権額は、破綻先債権:1961億円・延滞債権:8108億円・3ヶ月以上延滞債権:1634億円・なんと貸し出し条件緩和債権は15,428億円という莫大な金額です。これは、全貸出金額の8.48%にもなります。(民間金融機関のデーターは?)

この結果を踏まえ個人的に心配なのが、変動金利や短期固定金利で借入している人たち。先に示したリスク債権の住宅購入支援機構が貸出しているフラット35は少なくとも金利が固定されているからという理由です。(段階金利はあるけど適度に安定している)もし、万が一、金利の上昇が始まってしまったら?金利が上昇するときは給料も上昇するから大丈夫!なんて果たして安易に考えることができるでしょうか?

もし、万が一、金利の上昇が始まって給与の上昇が遅れたとしたらどうなるか?

延滞が始まると元金に対して14%以上の遅延損害金が発生します。延滞が3~6ヶ月続けば残りの住宅ローンを一括返済してくださいって言ってこられます。そんなことできるなら支払が遅れるはすないんです。その後は銀行と話をしながら任意売却するか、抵当権を行使され競売にかけられます。(この間の流れはもっと知らなくちゃならないことが沢山あります。)

そんな、最悪の結末にならないためには、夢や憧れだけじゃなく現実的にマイホーム取得する手段を勉強する必要があるはずです。失敗の許されない買物だけに慎重に計画的に行動してください。
 

後悔しない家選び《無料メール講座》はこちら
http://sancty.jp/lp/

日々のブログはこちら
http://ameblo.jp/sancty/

広島の住宅購入相談はこちら
http://sancty.jp

この記事を書いたプロ

株式会社 サンクティ [ホームページ]

不動産コンサルタント 田中法人

広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL:082-299-5033

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容
イメージ

【ご案内】住まいを購入する時には、法律や税制、 住宅ローンや業者選びなど、 経験も少なく大きな買物であるため、多くの方が不安に襲われます。 そんな時に、完全...

お客さんの声
イメージ

家を建てるにあたり、我が家は土地探しから始まりました。目ぼしい土地もないままモデルハウスを見て回ったりもしました。候補の土地が見つかり、数社のハウスメーカ...

 
このプロの紹介記事
田中法人さん

購入者の立場で行う住まいのコンサルタント(1/3)

 住宅購入や不動産取引の際に、購入者の立場でアドバイスを行い支援する(株)サンクティの田中法人さん。マイホームを考えるとき、一番大切なのは家族の暮らしをイメージすることだといいます。家族構成や転勤の有無、休日の過ごし方などライフスタイルはさ...

田中法人プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

500組を超えるお客様の家づくに携わった経験とスキル

会社名 : 株式会社 サンクティ
住所 : 広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL : 082-299-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-299-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。
イメージ

住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。住宅は人生で一番大きな買い物です。絶対に失敗したくありま...

[ 住宅購入必勝法 ]

2016年 住宅は買い時なのか?
イメージ

新年あけましておめでとうございます。本年も不定期にコラム更新させていただきます。拙いコラムですが、どう...

[ 考えてみる ]

マイホーム選びのポイント「暮らしをイメージする」
イメージ

マイホーム選びのポイント「何処に住むか」(前回の記事http://mbp-hiroshima.com/sancty/column/6667/)が見えて...

[ マイホーム ]

中古注文住宅という発想が失敗しない中古住宅購入の近道
イメージ

優れた商品に価値を積み重ねることでビンテージと呼ばれる。住宅にも数は少ないけれどビンテージ住宅と呼ぶ...

[ 中古住宅 ]

中古住宅購入の安心安全のキーワード
イメージ

ここ数年、新築住宅からストック住宅へと大きく変化している住宅市場。補助金や瑕疵保険住宅ローンの柔軟...

[ 中古住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ