コラム

 公開日: 2017-11-05 

住宅購入で溢れる情報に迷い悩んでいる方へ




ある夢を見た!
その夢は続くで終わる。。。

何かの映画で見た最後に流れるテロップだと記憶している。強烈に印象に残っている。

これは「マイホーム」にとって非常に大切な話だと思う。

マイホームを夢だという人は多い。だがその夢も、買った時点で終わっている人が多すぎないか。

庭の樹木を育てることでマイホームは素敵に年輪を重ねる。インテリアやリフォームを重ねることで劣化するわけじゃなく、経年美化するのだ。人生の年輪と同じなのだ。。。

当初買えなかった憧れの家具も、仕事を頑張り、家族の集まる場が出来れば数十万円もするソファーも必要な出費となる。

家を買ったらそこで終わりじゃない。

家は育てなけらばならないはずだ。

それなのに。。。ネット上には膨大な情報(広告情報)があふれていて、営業担当はそれぞれ言っていることが異なる(他社の批判=中立ではない。)たくさんの情報がありながら、信頼できる情報にたどりつけない苛立ち(心配)を持っている。

住宅購入で失敗しないためには、信頼できる住宅情報を求めるために必要なことを知る必要があることを知るべきだ。

注意喚起と所見をこちらのブログにまとめてみました。
お時間のある方はお立ち寄りください。

信頼できる住宅購入情報を求めるには!

この記事を書いたプロ

株式会社 サンクティ [ホームページ]

不動産コンサルタント 田中法人

広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL:082-299-5033

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容
イメージ

【ご案内】住まいを購入する時には、法律や税制、 住宅ローンや業者選びなど、 経験も少なく大きな買物であるため、多くの方が不安に襲われます。 そんな時に、完全...

お客さんの声
イメージ

家を建てるにあたり、我が家は土地探しから始まりました。目ぼしい土地もないままモデルハウスを見て回ったりもしました。候補の土地が見つかり、数社のハウスメーカ...

 
このプロの紹介記事
田中法人さん

購入者の立場で行う住まいのコンサルタント(1/3)

 住宅購入や不動産取引の際に、購入者の立場でアドバイスを行い支援する(株)サンクティの田中法人さん。マイホームを考えるとき、一番大切なのは家族の暮らしをイメージすることだといいます。家族構成や転勤の有無、休日の過ごし方などライフスタイルはさ...

田中法人プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

500組を超えるお客様の家づくに携わった経験とスキル

会社名 : 株式会社 サンクティ
住所 : 広島県広島市西区庚午南2-37-1 Presence BLD 205号 [地図]
TEL : 082-299-5033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-299-5033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中法人(たなかのりと)

株式会社 サンクティ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイホームの資産性とは立地じゃない。リバース型住宅ローンにある。
イメージ

マイホームを購入するさい、資産価値の下落しない家を選びなさいといいます。確かに、変化の時代です。...

[ ライフプラン ]

住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。
イメージ

住宅購入のダンドリで最初に決めておきたいこと。住宅は人生で一番大きな買い物です。絶対に失敗したくありま...

[ 住宅購入必勝法 ]

マイホーム選びのポイント「暮らしをイメージする」
イメージ

マイホーム選びのポイント「何処に住むか」(前回の記事http://mbp-hiroshima.com/sancty/column/6667/)が見えて...

[ マイホーム ]

資産価値を気にしてちゃ注文住宅は建てれない。
イメージ

住宅購入にあたり重要なキーワードは「資産価値」といいます。人生100年。さまざまリスクに見舞われるわ...

[ 注文住宅 ]

大切なことを忘れないための立地選び。
イメージ

マイホームを検討する際、どこに住むかという重要な選択はどんな家に住むかにもまして悩ましい選択です。...

[ マイホーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ