セミナー・イベント情報

ご存知ですか?労基署の調査が「11月」にあります!誤解だらけの労働基準監督署の調査対応セミナー

  • [ 法律 ]
開催日
概要

イメージ

 毎年11月は、労基署による「過重労働解消キャンペーン月間」です。ご存知のとおり、近年では過重労働が社会問題となっており、新聞・TVなどでも注目度の高いテーマになっております。よって、労基署による例年以上に厳しい調査が予想されます。しかし、労基署に対する正しい知識を持っていれば、あわてる必要はありません。貴社では労基署の権限等を誤解されていないでしょうか?本セミナーでは、労基署が調査を行う経緯から会社が取るべき対応方法について解説いたします。


【タイムテーブル】

【はじめに】

  ・今年の調査で狙われる業種と重点施策とは!?

【Chapter 1】労基署の監督指導の種類

  ・定期監督とは?
  ・申告監督とは?
  ・災害監督とは?
  ・再監督とは?

【Chapter 2】労基署の調査で狙われやすいポイント

  ・調査で狙われやすい7つのポイントとは?

【Chapter 3】ある日突然の抜き打ち調査、応じなければならない?

  ・突然の抜き打ち調査、会社の対応方法とは?

【Chapter 4】労基署の調査・是正勧告の強制力の有無

  ・労基署の調査・是正勧告の強制力とは?

【Chapter 5】労基署が未払い残業代の支払いを命じる権限の有無

  ・未払い残業代の性質とは?
  ・未払い残業代の金額を認定する者とは?
  ・未払い残業代請求の代理人になれる者とは?

【Chapter 6】是正勧告に従わない場合の送検の有無

  ・送検される場合、送検されない場合とは?
  ・「送検≒ブラック企業」として公表される!?

【Chapter 7】理不尽な監督官への対応方法

  ・強権的で理不尽な監督官への対応方法とは?


【開催日】
10月13日(金)
15:45~17:30

【受講料】
5,400円(税込み)

【会場】
アドバン@貸し会議室 大会議室
広島市中区中町7-41 広島三栄ビル6階

【お申込みは、以下のWEBから】
http://skill-migaki.com/hiroshima/?DOC=seminar_fee.&SID=20170905101653549047

【お問い合わせ先】
社会保険労務士法人ジャスティス
TEL:0823-30-3012

高正樹(あなたの会社を労使トラブルから守るプロ)

社会保険労務士法人ジャスティス

  • 電話:0823-30-3012 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:平日 9:30~18:30
  • 定休日:毎週土曜・日曜、国民の祝日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高正樹

中小企業を存続させるための最新の労務管理ノウハウを提供(1/3)

 「大切な会社を守るためのサポーターとして、常に最新の労務管理ノウハウを提供します」。そう力強く話すのは呉市焼山中央「社会保険労務士法人ジャスティス」代表の高正樹さん。「ジャスティス行政書士事務所」と「ジャスティスソリューション」の代表も兼...

高正樹プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

中小企業を存続させるための最新の労務管理ノウハウの提供

会社名 : 社会保険労務士法人ジャスティス
住所 : 広島県呉市焼山中央1丁目1-10 TAKAMATSU BLD 203号 [地図]
TEL : 0823-30-3012

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0823-30-3012

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高正樹(たかまさき)

社会保険労務士法人ジャスティス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
最低賃金額などを周知していなければ罰金!?

 貴社では、最低賃金の概要を常時作業場の見やすい場所に掲示するなどして労働者に周知していますか? 「え...

[ 賃金 ]

従業員は命じられた時間外労働や休日労働を拒否できるか?

 時間外労働や休日労働を命じたとき、「終業時刻後は自分の自由な時間だから」とか、「休みの日にまで出勤したく...

[ 労務管理 ]

なぜ賞与を出しても従業員のやる気が上がらないのか

 従業員の仕事へのモチベーション(やる気)は業績に直結します。このことについて異論がある経営者の方は少ない...

[ 労務管理 ]

退職の申し出は、退職日の3ヶ月前までにしなければならないとする就業規則の規定は有効か?

貴社では、従業員が自己都合で退職しようとする場合には退職日の何日前までに会社に申し出なければならないこと...

[ 就業規則等 ]

マイカー通勤者等から申告された通勤距離の妥当性検証方法

 従業員の通勤に要する費用の全部又は一部を補填するための通勤手当、貴社でも支給されているのではないでしょう...

[ 賃金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ