コラム

 公開日: 2012-07-30  最終更新日: 2014-07-04

Wendy コラム 「見積もりを依頼する時のポイントは?」

8月号のWendyの原稿です。



「見積もりを依頼する時のポイントは?」

見積もりを依頼する時のポイントを5つ挙げてみると、

①「どこまで無料なのか確認する」
②「相見積もりを取る場合はその事を告げる」
③「同じ条件で依頼する」
④「現調は一社ごと別々の時間に行う」
⑤「業者選びが決まったら他の業者に断りを入れる」

などがあげられます。

それぞれの詳細については、ぜひ紙面をご覧になってください。

気になるのは、「リフォームの見積りはどこまでが無料か?」ということ。

見積もりを依頼する時にどうしても気になるところです。

一般的には、ラフプランや概算見積もりまでは無料の場合が多いですが、中には成約できなかったときに見積料を請求してくる業者もいるようです。また、最近では「設計契約」「プラン契約」といって申込金を払ってから詳細見積もりや設計に入るケースも増えています。

新築ではよくあることですが、リフォームでも最近増えてきています。これ自体は業者も「今後力を入れたい」という意思表示の表れなので特に問題はないでしょう。ただ、そのような事を知らずに「これは、おかしいのでは・・・」と不信感を抱きだすとせっかくのいい縁が台無しです。事前の確認をしておきましょう。

弊社では、現場調査を行い、ラフプラン(平面プラン2~3プラン)、概算見積書までは無料でさせていただいています。その後は、「プラン契約」をお勧めしています。

以下は、住宅リフォーム紛争処理支援センターのHPに出てくる見積もりについての注意事項です。

「契約を前提とした、リフォームの設計図や工事費内訳書の作成のためには、現場調査やそのまとめと検討、建築や設備の設計、機器や建材の選定、詳細な積算など費用がかかります。これらの詳細な設計や積算作業を、本来事業者が無償で行えるはずはありません。

複数の業者から見積りを取ると図面や見積書などがでてきますが、当然これらの作業には実際には人件費等の費用が発生しています。通常営業の範囲を逸脱すると、依頼者に対して費用の請求等が発生してかえってトラブルになることがあります。

たとえば、契約をするからと口頭で約束し、上記の詳細な作業を行わせ、積算までさせた上で、やはり契約はしないなどと言うと、依頼者側に契約締結上の過失があると見なされ、契約をしていなくても損害賠償の責を負う場合があります。

なかには、相見積りの段階でも、契約をとれないとわかると見積書作成料などの費用を請求されるケースもあるので注意が必要です」

住宅紛争処理支援センターも書いていますが、現場調査や詳細な積算など、本来業者が無料では行えません。何故なら、相当な人件費がかかっているからです。消費者にとってリフォームは適正な価格がわかりにくいという面から、妥当な金額やプランを計るために相見積もりを推奨していますが、実はその裏には相当な経費がかかっていると言う事です。

もちろん、やるかどうかわからない見積もり段階で高額な見積もり費用を出すと言うのは、消費者も難しいでしょう。私も一消費者の立場になると「見積もり無料」というのはまずは安心できます。
だからと言って複数の業者から、何度も何度もプランを修正させ、見積もりを何度も書き換えさせるのは、業界全体から考えれば少しでも減らしていった方がいいでしょう。今後は「プラン契約」「設計契約」というものも増えてくるでしょう。

まずは、見積もりを依頼する時のポイントを押さえて、「どこまでが無料ですか?」と確認してみましょう

この記事を書いたプロ

株式会社 マエダハウジング [ホームページ]

宅地建物取引士 前田政登己

広島県広島市安芸郡府中町鶴江1丁目22-6 マエダビル [地図]
TEL:082-285-8510

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

友人の知人がマエダハウジングの五日市店長だったことが縁で、お付き合いが始まりました。以来、住宅機器やリフォーム事例などのイベントに参加。スタッフが若いの...

施工事例
イメージ

両親が暮らしていた築百年の純日本家屋。 当主のOさんは、しばらく眠っている館を 何とかして目覚めさせたいと思っていた。 そんな折、さまざまな文化を愉しむ場にと...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「マエダハウジング」。社長の前田政登己さん

家族を幸せにするリフォームのチカラ(1/3)

 府中のイオンモールソレイユから車で1分のところに位置する「マエダハウジング」。社長の前田政登己さんは、高専卒業後マツダに入社。何か違ったことに挑戦したいと大手のリフォーム会社に転職します。新規顧客獲得だけを求められる日々に疑問を感じた前田...

前田政登己プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社 マエダハウジング
住所 : 広島県広島市安芸郡府中町鶴江1丁目22-6 マエダビル [地図]
TEL : 082-285-8510

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-285-8510

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

まるでひとつの部屋のようなトイレ ドアも常に開け放しています

4年前に車椅子の母のために浴室と洗面脱衣室をリフォームしま...

K・D
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中国新聞「安心・安全最前線」に掲載されました
イメージ

今朝の中国新聞の「安心・安全最前線」の紙面に写真が大きく出ていました。『家族を守る暮らしの要  耐震・...

[ メディア ]

中国新聞 ちゅーピー住まいる 「中古物件のリノベーション」
イメージ

3月に入りましたね。2月は「にげる」と言いますが、あっという間の1月だったように思います。 今日の、中国新聞...

[ 中古+リノベーション ]

TSS「そ~だったのかンパニー」で放送されました
イメージ

日曜日にTSS「そ~だったのかンパニー」の放送がありました。去年の秋から、約4カ月間密着していただき、お客様...

[ メディア ]

明日AM9:30 TSS「そ~だったのかンパニー」に出演します
イメージ

明日日曜日朝9:30にTSS「そ~だったのかンパニー」にて、弊社の模様が放送されます。「そ~だったのかンパニ...

[ メディア ]

本日「広島の安心安全リフォーム」発刊記念 「失敗しないリフォームセミナー」開催
イメージ

「広島の安心安全リフォーム 13号」が好調なようです。今回は、「コダテ持家 全面改装」特集。コダテの全...

[ イベント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ