コラム

 公開日: 2012-04-19 

広島 中古マンション購入 リフォーム ④ 「年代別 マンション傾向」

マンションはつくられた年代によって、構造や設備、間取りなどのプランが異なります。

あらかじめ年代別のプランの傾向を知っておけば、そのマンションがどんなつくりか、どの程度リフォームすべきかなどおおよその目安をつけることができます。もちろん、傾向にすぎないので、実際には個別のマンションを見て判断する必要があります。

①~1982年頃

古くて価格は安い 専有部分は変えられるが共用部分は変えられないので基本性能をチェック

・旧耐震基準で建てられている
・給水管は亜鉛メッキ銅管が主流→錆による赤水が出やすい
・上下階のコンクリートの厚さは120mm前後→重量衝撃音が階下に伝わりやすい
・電気容量は30A、ガスの給湯能力は10号前後が多い→電気容量が足りない、給湯器は交換されているケースがほとんど
・和室が多く一部屋が狭い→使い勝手が悪い

②1983~1991年頃

古いが基本性能はそれなりに向上しており、価格も安いのでスケルトンリフォームを考えているなら狙い目

・新耐震基準で建てられている
・給水管は塩化ビニールライニング銅管が普及
・上下階のコンクリート厚150mmが出始める
・1984年以降は16号が増える→2か所同時給湯には容量不足
・バルコニーに面した間口が広くなる傾向も
・外観やエントランスに大理石や御影石を使うなど、高級仕様のマンションが多く建てられた

③1992~2000年頃

バブル崩壊後で物件数は少なくなっているが、基本性能や居住性は向上しているので狙い目
ただ、人気立地などは価格があまり下がっていないところも

・地価下落が本格スタート→現在まで21年連続地価下落
・基本性能や居住性が高レベルに
・給水管は「さや管ヘッダー工法」が一般化→腐食の心配がない、交換が簡単
・上下階のコンクリートの厚さは、180mmのものが出始める
・ガス給湯能力は24号が普及し始める
・電気容量も50Aが増える→IHクッキングヒーターに対応化
・オートロック、宅配ボックスが一般化
・3LDK 70㎡以上に広くなる リビングや収納が広くとられるように
・フローリングが一般化

④2001~2007年頃

基本性能が高くタワーマンションも増える 設備的には十分使えるケースもあるので、内装や器具取り換えのリフォームで収まることもある

・住宅品質確保促進法の施行で、基本性能が底上げされた
・二重床、二重天井が普及
・上下階のコンクリートの厚さは180mmが普及
・ガスの給湯能力は24号、電気容量は50~60Aが多い
・部屋数を減らし、ゆったりとした間取りが多くなる
・柱や梁の少ない工法が一般化し、天井の高さは2.5mのものも
・バルコニーの奥行きは1.8~2mが増加
・キッチンにディスポーザーやIHクッキングヒーター、食器洗浄乾燥機などが普及

2008年以降は、景気低迷、建築コストアップによる価格上昇し、売れ行きが悪化。広島では大手の倒産による供給ストップもあった。

今年、来年あたりから中心部においても新築マンションが徐々に供給しており、それに伴い中古マンションの流通も増加するとみられる。

スケルトンリフォームを考えるなら、15年~30年が狙い目。少しのリフォームで済ませたいなら15年未満がおススメ。それぞれ、購入価格ややりたいリフォームを検討しながら選んでください。

この記事を書いたプロ

株式会社 マエダハウジング [ホームページ]

宅地建物取引士 前田政登己

広島県広島市安芸郡府中町鶴江1丁目22-6 マエダビル [地図]
TEL:082-285-8510

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

友人の知人がマエダハウジングの五日市店長だったことが縁で、お付き合いが始まりました。以来、住宅機器やリフォーム事例などのイベントに参加。スタッフが若いの...

施工事例
イメージ

両親が暮らしていた築百年の純日本家屋。 当主のOさんは、しばらく眠っている館を 何とかして目覚めさせたいと思っていた。 そんな折、さまざまな文化を愉しむ場にと...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「マエダハウジング」。社長の前田政登己さん

家族を幸せにするリフォームのチカラ(1/3)

 府中のイオンモールソレイユから車で1分のところに位置する「マエダハウジング」。社長の前田政登己さんは、高専卒業後マツダに入社。何か違ったことに挑戦したいと大手のリフォーム会社に転職します。新規顧客獲得だけを求められる日々に疑問を感じた前田...

前田政登己プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社 マエダハウジング
住所 : 広島県広島市安芸郡府中町鶴江1丁目22-6 マエダビル [地図]
TEL : 082-285-8510

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-285-8510

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田政登己(まえだまさとみ)

株式会社 マエダハウジング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

お気に入りのアンティーク空間で大好きなヨガを楽しんでいます!

 10年以上前に洗面化粧台を新調してもらったのがマエダハウ...

I
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中国新聞「安心・安全最前線」に掲載されました
イメージ

今朝の中国新聞の「安心・安全最前線」の紙面に写真が大きく出ていました。『家族を守る暮らしの要  耐震・...

[ メディア ]

中国新聞 ちゅーピー住まいる 「中古物件のリノベーション」
イメージ

3月に入りましたね。2月は「にげる」と言いますが、あっという間の1月だったように思います。 今日の、中国新聞...

[ 中古+リノベーション ]

TSS「そ~だったのかンパニー」で放送されました
イメージ

日曜日にTSS「そ~だったのかンパニー」の放送がありました。去年の秋から、約4カ月間密着していただき、お客様...

[ メディア ]

明日AM9:30 TSS「そ~だったのかンパニー」に出演します
イメージ

明日日曜日朝9:30にTSS「そ~だったのかンパニー」にて、弊社の模様が放送されます。「そ~だったのかンパニ...

[ メディア ]

本日「広島の安心安全リフォーム」発刊記念 「失敗しないリフォームセミナー」開催
イメージ

「広島の安心安全リフォーム 13号」が好調なようです。今回は、「コダテ持家 全面改装」特集。コダテの全...

[ イベント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ