コラム

 公開日: 2016-02-14 

良い住まいづくりは敷地の読み取りから

Pleasant Designはホームページ上にも記載しているとおり、
「パッシブデザイン」を得意とする設計事務所です。

パッシブデザインは現在省エネ建築ブームに引っ張られ、
様々な流派ができていますが、新しい技法ではありません。

まずは敷地の読み取りから行います。
「読み取る」のは太陽の動き、風の動き、周辺の建物及び樹木です。









最近ではこのようにスマートフォンで太陽高度を確認できるアプリや
3DCADにより、建設地の緯度経度から隣家が及ぼす影の影響もシミュレーションが可能になっている。

私は「パッシブデザイン」の一番重要な要素は窓の設計だと考えている。
夏の太陽をどのように遮り、冬の太陽をどのように取り込むかが家の快適性を決定付ける。

太陽に関しては決まった軌道を描くので、シミュレーションするのはそんなに難しくない。
もう一つのパッシブデザインの要素、「風」をみてみよう。





これは広島市の風配図です。
自立循環型住宅のサイトからダウンロードできるこの図は、
パッシブデザインを勉強したことがある人は馴染みがあるかもしれない。
これを見ると広島市の夏は昼間は南から、夜は北から風が吹く。
太平洋沿岸部ではこの傾向は強い。
しかし、私の経験的にこれを鵜呑みにするのはよくない。





広島には「夕凪」という言葉があり、
夕方無風になる時間帯がある。また町中の住宅地では夜間も風を感じることが少ない。
これは街の形状が影響と与えている。
デルタ形成された広島の街は上記写真のように三角形で形成されており、
南からの風が三角形の頂点に集まるようになっている。
その頂点にはJR線がある。広島のJR沿線は土手で作られており、
山からの冷たい空気は重く土手で止まることにより、無風の夕凪が起こる。

現にJR沿線の北側にある白島のマンションにすむ友人は夏はエアコンをつけたことがないと話す。
土手の高さ以上のこの三角形の頂点にある地域は通風良好で、日中に暖められた
コンクリート躯体を十分冷やしてくれるのであろう。(おそらく冬はかなり寒いと推測される)

また、右側の矢印は瀬野川を示しているが、瀬野付近は南からではなく、西から風が吹く。
このように風を読むのは簡単ではなく、街と自然を読むことに近い。

加えてこちら



これは真夏の新幹線ホーム
俗にヒートアイランドである。
基本的に通風は室内より低い温度を空気を取り込み事で行う。
このような熱気を取り込むのは逆効果で、残念ながら都市部では通風による
建物の冷却が期待できる時期は限られている。
郊外であっても敷地をコンクリートで固めてしまうと都市部と同じ結果となるので、
通風によるパッシブデザインを考えるには外構計画も重要となる。

ただ、ヒートアイランドを別として、
通風をいつまで期待できるのか、ずっと自問自答を行っている。

私はマスクが苦手だが、年中マスクをしている日本人。
欧米ではこんな状況を見たことがない。
これほど、ウイルス・花粉・PM2.5に敏感な日本人が、住まいの通風にこだわっている。

空気汚染が改善されることを期待しつつ、通風計画を行い
加えて窓から直接新鮮な空気を入れることが困難になる最悪なシナリオを見据え
24時間換気による空気清浄を組み込む必要があると私は考えます。

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 Pleasant Design [ホームページ]

一級建築士 川端順也

広島県広島市中区大手町二丁目7-7 [地図]
TEL:050-3553-4034

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川端順也

環境と省エネルギーに配慮した価値ある家づくりを提案(1/3)

 広島市中区大手町、広島電鉄「袋町」電停より徒歩1分の場所に「一級建築士事務所 Pleasant Design」はあります。畳を壁のアクセントにし、カラフルな障子を使った和モダンな雰囲気の室内は、清涼感あふれる木の香りがいっぱいにたちこめて...

川端順也プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

快適、健康、安全、低ライフコストを基本とした設計

会社名 : 一級建築士事務所 Pleasant Design
住所 : 広島県広島市中区大手町二丁目7-7 [地図]
TEL : 050-3553-4034

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3553-4034

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川端順也(かわばたのぶや)

一級建築士事務所 Pleasant Design

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
着物のような住まいを〜広島のっぽの設計事務所が見る未来〜
イメージ

お盆前はとても忙しかった私ですが、いまはゆっくりと過ごしています。そんな状況で気づいたことが、...

[ 家づくりの前に ]

「エコハウスとライフプラン」 広島 のっぽの設計事務所がみる未来
イメージ

実は9月に大手サッシメーカーからの依頼で愛知県岡崎市で講演することになりました。100名規模の講演は私...

[ 家づくりの前に ]

木造住宅 耐震性能のウソ  広島のっぽの設計事務所が見る未来
イメージ

先日、SNSで下記のような情報が流れてきました。「耐震等級3をとるための追加費用は30万円ほどだから、取らな...

[ 家づくりの前に ]

地域地震係数
イメージ

熊本の地震から二週間。被災地を思うと、なかなかブログを書こうと思えずにいました。まだ余震が続く中、...

[ 家づくりの前に ]

○○工法より大切なこと
イメージ

私の前職でこんなことがありました。「川端くん、この家 冬は暖かいけど、夏は暑いんよね。」そのころ、全国...

[ プレゼントデザインの家造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ