コラム

 公開日: 2016-01-04 

住まいは雨風を凌ぐためだけにあらず

新年あけましておめでとうございます。

今年も一般の人にはマニアックかもしれませんが、
住まいの新築・リフォームを考えられている方には有益な情報をお伝えしていこうと思います。

タイトルの通り、住まいは雨風だけをしのげればいいというものではありません。
最初の住まいのはじまりは雨風を凌ぐという目的だったかもしれませんが、
その後、人々の生活をより豊かに安心して暮らすために進化してきました。

その中に島国の日本で多くの地震を体験してきて、
現在の建築基準法は耐震性能の最低基準を設け、その最低基準の耐震性能を持たない
建築物は日本では建設することができません。

ですが日本で性能基準として義務付けしてあるのは耐震・耐風・防火性能(規模地域による)
だけで、その他の音環境、光環境、劣化・維持管理、空気環境、温熱性能は現時点では義務性能はありません。

そんな中、世界的な低炭素社会の実現に向け、2020年までに温熱(省エネ)性能も段階的に義務化になります。

建築実務者の中には、省エネ性能の義務化に嫌悪感を持っている人もいます。
それは「夏は暑く、冬寒いのは当たり前」という従来の日本の意識からくるものと推測されます。
省エネの義務化ではなく、「我慢の生活」をすればいいということだと思いますが、
果たして本当にそれでよいのでしょうか?

日本は高齢者社会へ突入しています。
医療の発展によって、日本人は長い人生を送れることになりました。
ですが単純に喜ばしいことだけではありません。





上記グラフは日本人の平均寿命と健康寿命に10年もの差があることをしめしています。
世界有数の長寿国である日本人は最後の10年間、身体に何かしらの障害を抱えて生きていることになります。

どういうことなのでしょうか?





これも厚労省の統計を元に作成した私達日本人の家庭内の死亡原因グラフです。
このお正月でもよく耳にする喉のつまらせる窒息死は大きな割合としてありますが、
それ以上に多い割合を占めているのは「溺死」です。
もう一度言うと、「家の中で溺れて死んでいる」割合がもっとも大きいのです。





その根拠を示すように、心肺停止で緊急搬送されるのは冬に多くなります。

人間の体は実に繊細です。
寒い家で生活をし、冷えきった体は熱い湯温でないと
暖かく感じません。寒い洗面所で服を脱ぎ、血管が収縮した状態で、
暑い浴槽に飛び込む。

若く元気なときは大丈夫かもしれませんが、弱った血管やお酒が入っていると大変危険です。





二年前から建築実務者に伝えていることがあります。
なかなか浸透しないので、生活者の皆さんにもお伝えします。

ホームセンターに行けば、数千円で温度計が買えます。
まず、自宅の洗面所に温度計をおいてみてください。
その温度が15℃を下回っていると要注意です。
ヒートショックの可能性があります。

そこで騙されたと思って、冬の間に洗面所に内窓をつけてください。
窓の大きさにもよりますが、4万円から5万円で施工できるはずです。
※窓ガラスは断熱LOWEペアガラスを強く推奨します。
高い安いの判断は自身の健康を守る観点も含めてしてください。

そしてその効果をこの冬で感じれば、ぜひ春以降にご相談ください。
春になれば、様々の補助金がはじまります。
補助金を活用し、次の冬を備えて健康な生活を手に入れてください。

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 Pleasant Design [ホームページ]

一級建築士 川端順也

広島県広島市中区大手町二丁目7-7 [地図]
TEL:050-3553-4034

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川端順也

環境と省エネルギーに配慮した価値ある家づくりを提案(1/3)

 広島市中区大手町、広島電鉄「袋町」電停より徒歩1分の場所に「一級建築士事務所 Pleasant Design」はあります。畳を壁のアクセントにし、カラフルな障子を使った和モダンな雰囲気の室内は、清涼感あふれる木の香りがいっぱいにたちこめて...

川端順也プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

快適、健康、安全、低ライフコストを基本とした設計

会社名 : 一級建築士事務所 Pleasant Design
住所 : 広島県広島市中区大手町二丁目7-7 [地図]
TEL : 050-3553-4034

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3553-4034

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川端順也(かわばたのぶや)

一級建築士事務所 Pleasant Design

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
着物のような住まいを〜広島のっぽの設計事務所が見る未来〜
イメージ

お盆前はとても忙しかった私ですが、いまはゆっくりと過ごしています。そんな状況で気づいたことが、...

[ 家づくりの前に ]

「エコハウスとライフプラン」 広島 のっぽの設計事務所がみる未来
イメージ

実は9月に大手サッシメーカーからの依頼で愛知県岡崎市で講演することになりました。100名規模の講演は私...

[ 家づくりの前に ]

木造住宅 耐震性能のウソ  広島のっぽの設計事務所が見る未来
イメージ

先日、SNSで下記のような情報が流れてきました。「耐震等級3をとるための追加費用は30万円ほどだから、取らな...

[ 家づくりの前に ]

地域地震係数
イメージ

熊本の地震から二週間。被災地を思うと、なかなかブログを書こうと思えずにいました。まだ余震が続く中、...

[ 家づくりの前に ]

○○工法より大切なこと
イメージ

私の前職でこんなことがありました。「川端くん、この家 冬は暖かいけど、夏は暑いんよね。」そのころ、全国...

[ プレゼントデザインの家造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ