コラム

 公開日: 2015-12-28 

家の価値とは?

木造住宅は30年しか持たないと言われています。

見ていきましょう。



税法上の耐用年数は20年とされており、
新築と同時に建物の価値は減少していきます。
加えて、鑑定上つまり実際の市場価格は
新築後1年で20%も価値が下がっています。

つまり住宅ローンで2000万の融資を受けたとして、
金利2.0%、35年ローンで組んだ場合、1年目の残債は1960万円に対し
建物評価は1800万円にしかならないというわけです。

日本人は不思議と建物評価が下がっていくことを喜んでいます。
なぜなら、支払う固定資産税や都市計画税、加えて相続税が安くなるからです。
ちょっと車社会を見てみましょう。
私の義父は3年置きに車を乗り換えます。



義父が乗っているのはTOYOTA SAI
新車価格で330万円(価格.com)
中古価格で2013年製2.1万キロ240万円(価格.com)
お分かりいただけるでしょうか?
最初に価値あるものにお金を払えば、3年たっても価値が大きく下がらず、
下取りに出せるわけです。

新車を買えない若者などが中古でも欲しいと思っているから、
中古市場がしっかりしているからです。
中古車は人気のある車種(高品質車)を丁寧に乗れば、
評価が高くなるということです。




この写真はドイツフライブルクの築100年を超えるアパートメントですが、
建築様式が人気で1億円を超える価格がつくそうです。

日本の低層アパートで1億を超えるものはおそらくそんなにないはずです。

2015年4月にニュージーランドに行きましたが、
彼らと日本人の大きな違いは子供に資産を残そうとは全く思っていません。
妻がホームステイしていた孫が社会人になっていましたが、
彼女は20代で2000万円の中古住宅を購入していました。

自分たちの生活を豊かにし、いざとなれば転売もできるよう
資産として住宅を購入しているのです。
彼らはもし自分が病気になれば、住宅を販売し医療費にあてます。

なぜ、日本人は住宅にお金をかけることもったいないと考えるのでしょうか。
良い車に乗る以上の大きな利点が住宅にはあるのですが。

ただ、悪いことだけではありません。
住まいに予算がかけれなくても、どうしても戸建てが欲しい場合は
中古住宅がおすすめです。評価額が20年で0になる日本の住宅です。
昭和56年以降の新耐震基準を満たした住宅も評価が0となっています。
ここがオススメです。

ただ、これらの住宅は省エネ性能に乏しい住まいなので、
少なくても住人が60才を超えるまでにヒートショックにならない住まいに
リフォームすることを強くオススメします。

それがなぜかは次回に。

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 Pleasant Design [ホームページ]

一級建築士 川端順也

広島県広島市中区大手町二丁目7-7 [地図]
TEL:050-3553-4034

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
川端順也

環境と省エネルギーに配慮した価値ある家づくりを提案(1/3)

 広島市中区大手町、広島電鉄「袋町」電停より徒歩1分の場所に「一級建築士事務所 Pleasant Design」はあります。畳を壁のアクセントにし、カラフルな障子を使った和モダンな雰囲気の室内は、清涼感あふれる木の香りがいっぱいにたちこめて...

川端順也プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

快適、健康、安全、低ライフコストを基本とした設計

会社名 : 一級建築士事務所 Pleasant Design
住所 : 広島県広島市中区大手町二丁目7-7 [地図]
TEL : 050-3553-4034

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3553-4034

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川端順也(かわばたのぶや)

一級建築士事務所 Pleasant Design

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
着物のような住まいを〜広島のっぽの設計事務所が見る未来〜
イメージ

お盆前はとても忙しかった私ですが、いまはゆっくりと過ごしています。そんな状況で気づいたことが、...

[ 家づくりの前に ]

「エコハウスとライフプラン」 広島 のっぽの設計事務所がみる未来
イメージ

実は9月に大手サッシメーカーからの依頼で愛知県岡崎市で講演することになりました。100名規模の講演は私...

[ 家づくりの前に ]

木造住宅 耐震性能のウソ  広島のっぽの設計事務所が見る未来
イメージ

先日、SNSで下記のような情報が流れてきました。「耐震等級3をとるための追加費用は30万円ほどだから、取らな...

[ 家づくりの前に ]

地域地震係数
イメージ

熊本の地震から二週間。被災地を思うと、なかなかブログを書こうと思えずにいました。まだ余震が続く中、...

[ 家づくりの前に ]

○○工法より大切なこと
イメージ

私の前職でこんなことがありました。「川端くん、この家 冬は暖かいけど、夏は暑いんよね。」そのころ、全国...

[ プレゼントデザインの家造り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ