コラム

 公開日: 2016-06-09 

「聴き上手」より、まずは「聴く姿勢」

こんにちは!

マーケティングコーチの矢野紗基です。


「人が話をしているときは、こっちを向け!」

ハッとして、手をとめました。

上司が話しかけたのに下を向いて作業をし続けながら、
声だけ相づちをうっていた私。

いわゆる「ながら聴き」をしていました。
怒られても当然です。

目の前にいる人の声を
まるでテレビやラジオの音声のように聞くのは間違っていますよね。

だけど、こうした風景は日常あふれているかもしれません。



まずは、あなたの聴く姿勢、態度。

相手に背を向けていたり顔をそむけていたら、
たとえ耳は傾けていたとしても
相手は話す意欲を落としていきます。


もし、自分がそういう態度を向けられたら、と想像してみましょう。

まったく無表情な人に対して、
あるいは手をとめずに他の作業をし続ける人に対して
あなたは大事な話をしたいでしょうか?


どうするのがベストでしょう?

手が離せないなら、そのことをまず相手に伝える。
そして、いつなら話ができるか約束する。
もし、大事な用件なら、手をとめて話を優先して聴く。

ハッキリクッキリ、行動のけじめをつけることが
精度の高い仕事に通じます。


そして、話を聴くときは、受け止めていることが
伝わる聴き方をします。

相づちをうつ。
うなずく。
表情で受け止める。

「あなたの話、受け止めているよ」
というサインを出すことは、とてもとても重要ですね。


きちんと反応して、しっかり受け止める態度で聴くと
相手はそれに応えて、真剣に大切なことを話して
くれるはずです。

もし、相手の話してくる内容が薄いものだと感じるなら
あなたの聴き方がそうさせているのかもしれません。




★今日のCoaching Qestion★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.あなたの聴く態度は、相手の本気を引き出していますか?
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


行動した感想・気づきをコメントでお寄せください。
お声をいただけたら嬉しいです♪

info@piena-coach.com まで。




追伸:

聴くって案外難しいですよね。。

私も家族や親しい人に
「話聴いてないでしょ」とよく言われます。。。

仕事では、もちろん真剣に聴きますけれど、
本当に聴こうとすると、とてもエネルギーがいります。

患者さんの心に向き合うプロの臨床心理士が一人の患者の話を聴くのは50分です。
それ以上の時間、本気で聴き続けるのは大変です。

私のコーチングでは、お忙しいお仕事の方が多いので、
1回のセッションを濃くするため時間はそれより長くしていますが、
よほどトレーニングを積んでいないと、相手中心でいつづけるのは
難しいと思います。

とくに、誰でもそうですが、
自分が問題を抱えていたり、気がかりなことがあると、
そこに気をとられますから人の話は聴けません。

そういうときは、
「今、話を聴けない」
ときちんと相手に伝えて、日や時間をあらためてもらう
ことをお願いした方がいいです。

相手の貴重な時間や想いを大切に扱いたいですね。

聴くときは、心して聴く。

その真剣な聴き方が
お客様や部下、大切な家族との信頼関係をゆるぎないものにしていきます。




大事なのは「行動する」こと。

実践するとどんないいことがある?

それは・・・
した人だけにやってくるご褒美♪

一つの行動が次のステージへの扉につながります(^^)





どうぞ良い一日を(^^)/

コメント・感想、なんなりとinfo@piena-coach.comまで。
お待ちしてます。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。


では、また♪



矢野紗基

ピエナコーチングプロジェクト 代表 矢野紗基

★E-MAIL : info@piena-coach.com
★公式HP : http://www.piena-coach.com
★メールマガジン【1分間☆エグゼクティブコーチング】登録ページ
    http://www.piena-coach.com/executive/index.html

この記事を書いたプロ

ピエナ コーチング プロジェクト [ホームページ]

コーチ 矢野紗基

広島県広島市南区翠5-17-2-805 [地図]
TEL:082-255-7210

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
矢野紗基さん

コーチング、企業研修、セミナー実績豊富な広島のマーケティングコーチ(1/3)

広島でビジネス&マーケティングコーチとして活躍するピエナコーチングプロジェクト代表の矢野紗基さん。コーチングとマーケティング、心理学を基盤とした独自のコーチングセッションを展開、主に専門性のある事業を行っている個人事業主や10名前後の小さな...

矢野紗基プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

コーチ歴15年!広島のビジネス&マーケティングのプロコーチ

会社名 : ピエナ コーチング プロジェクト
住所 : 広島県広島市南区翠5-17-2-805 [地図]
TEL : 082-255-7210

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-255-7210

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢野紗基(やのさき)

ピエナ コーチング プロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
味方がいてくれる!

いつもゴキゲンな自分でいること。これは、仕事の質を上げるにも大事な要素。誰かの不快な一言や、自分の...

[ モチベーション ]

存在を認める

【存在を認める】ここ最近で、「認められた!」と感じる出来事はありましたか?「うーん・・・」と考...

[ 認めること ]

嫉妬の力

「あの人には負けたくない」「あいつが成功していると腹が立つ」自分より上手くいっている人を、素直に「素...

[ モチベーション ]

期待していますか?

「期待したほどじゃなかったわ」転属した職場で先輩に言われたキツイ一言。知識も経験もない職場。知ら...

[ モチベーション ]

どうして〇〇をしているのだろう?

Q.私は、どうして〇〇をしているのだろう?※〇〇には、自分の仕事・職種・役割を入れてください。例)経営...

[ 自分軸 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ