プロTOP:山縣俊二プロのご紹介

「伝統」を遺していくことを使命に。広島でお仏壇の洗浄・修復・塗替えのことなら音羽屋へ。(1/3)

音羽屋 山縣俊二

広島県内唯一の特許技術「泡洗浄」で見違えるように美しく

 古くなった仏壇を修復して美しくよみがえらせる「音羽屋」代表の山縣俊二さん。仏壇修復技能士として独立して6年、これまで広島県内で280件以上の実績を積み重ねてきました。

 音羽屋の大きな特徴は、仏壇・仏像の洗浄に県内唯一の特許技術「泡洗浄」を用いること。仏壇に使われている素材はデリケートなものが多く、金箔は少し擦るだけでも剥がれてしまったり、漆などは拭いてしまうと変色したりすることもあります。また繊細な細工などは、少し引っかけるだけでも外れることもあります。「泡洗浄」は、繊細な素材を損なうことなく、きれいにする方法として開発されました。細かな泡が表面の汚れ、手の届かない奥の汚れまで取り除くので、隅々まですっきり美しくなるのです。

 「泡洗浄」と金箔押しや漆塗りなどの修復作業により、美しくよみがえった仏壇を見たお客さまからは、「新品のように立派になった」「見違えるようにきれいになってびっくりした」「ここまできれいになるとは思わなかった」など、驚きの声が上がるといいます。「『泡洗浄』は数多くの文化遺産にも採用されている洗浄方法で、広島県内では音羽屋だけの特許技術です。また洗浄後には20年間の長期保証書も発行しています。これは洗剤や金箔、金具など使用する素材を厳選し、専門の職人の手で一つ一つ丁寧に仕上げた技術力の高さを示すものといえます」と山縣さん。

 見積もりや相談は県内であれば無料。同じ種類や状態のものが二つとないものだからこそ、実際に見てから、お客さまの希望や予算に合わせた最適なプランを提案しています。「漆の塗替え、金箔の押し直し、蒔絵の修復、金具の再生など部分的な修復にも対応しています。お気軽にご相談ください」

<次ページへ続く>

【次ページ】 家族の想いをつなぐ、仏壇修復という仕事

最近投稿されたコラムを読む
作業の様子(動画)
イメージ

 トントン、トントンヒノのニトン♪ 仕上がった障子扉に金メッキ仕上げの金具を打っています。 金具が入ることで装飾もより豪華なになります(^^♪...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

山縣俊二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

泡洗浄(県内唯一の特許技術)で20年保証と低価格な修復

会社名 : 音羽屋
住所 : 広島県広島市中区舟入南3-13-1 [地図]
TEL : 082-231-3721

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-231-3721

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山縣俊二(やまがかしゅんじ)

音羽屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

法事の前にお仏壇を(平成22年8月)

お客様から頂いたご感想 「仏壇全体が明るくキレイになり、仏...

瀧里子
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お仏壇、買換え?修復?
イメージ

古くなったお仏壇をどうするか?「綺麗にしてもらって、そのまま引き継ぎたいわ」「もう古いから...

[ お仏壇のクリーニング ]

お孫さんと一緒に仏壇掃除
イメージ

暑い日が続きますね~(+o+)お盆も中日を迎えました。皆さま、お墓参りはされましたか?お墓参りを...

[ お仏壇のお掃除 ]

初盆を綺麗なお仏壇で
イメージ

仏壇のクリーニング前 ↓↓↓仏壇のクリーニング後本日も仕上がったお仏壇をお納めさせてもら...

[ お仏壇のクリーニング ]

【必見】 梅雨にお仏壇の掃除をしていないと、大変です!
イメージ

いきなりですが、これ何の写真か分かりますか?・・・そうです!これは、カビなんです(+o...

[ お仏壇のクリーニング ]

空き家のお仏壇問題
イメージ

ここ最近、沢山の空き家があるというのが新聞等でも問題になっていますね。音羽屋でも空き家にあるお仏壇をど...

[ お仏壇のクリーニング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

山縣俊二のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は山縣俊二さんが更新している外部メディアサイトです。

youtube
音羽屋の作業動画
2016-08-21
facebook
Facebook
google-plus
Google+
ページの先頭へ