コラム

 公開日: 2015-09-03  最終更新日: 2015-09-06

インターンシップ体験記〜3

ベテラン臨床心理士の集まりに特別参加した、Mさん。
小さくなっていましたが、見るべきところは見ていたようです。
真面目に語った第3回。 最終回です。

第3回〜研修講師の舞台裏


M;今回は、企業での研修で講師をされる臨床心理士の先生方の事前打合せに
参加させていただきました。
ベテランの先生方の集まりでしたが、説明や表現の仕方を検討したり、
模擬研修でそれぞれの先生の特徴を指摘しあったり、褒めあったり、
ご自分でも取り入れられたり、と、みんなでより良い研修をしようと
取り組んでいらっしゃいました。
どんなにベテランであっても、柔軟に対応される姿は、
臨床心理士の先生らしさだと感じました。

澤田;う〜ん、臨床心理士だったら誰でもそうではないと思います。
資格や経験年数より、お人柄だと思いますよ。
今回もいい人に集まっていただきました。有難いことです。

M;それと、今回の研修の難しいところは、50の支所を複数の先生が手分けしてまわられるため、
研修内容を統一することだと思います。
テキストの内容が同じでも、表現の仕方などで、相手の受け止め方が違ってきます。
小さな違いが、相手の理解のズレにつながらないように、細かく打合せをされているのだと思いました。

澤田;そうなんです。澤田の思考の流れで研修を組み立てていますので、
経験者ほど、やりにくさを感じると思います。
それで、少しでも話しやすいように、ことばの背景や意味するところを共有しているわけです。

M;また、先生お一人お一人にかかる責任や不安もきっとおありだと思います。
当日の会場の様子や流れの説明、前回の感想などを共有することで、
動きをイメージし、少しでも不安を軽減されているのだと感じました。

澤田;そうですね。そのとおりです。
先生方に、安心して仕事をしてほしいですね。
無事に行って無事に帰っていただく。それが一番大事なことです。

M;多方面で講師として活躍されている先生方ですが、
まるで初めて研修をされるように、イキイキ、ワクワクして取り組まれているように感じました。

澤田:そうでしたか。嬉しいです!

M;研修講師の活気ややる気は、受け手に伝わります。

澤田:そこです!

M;何度も説明し慣れた内容だとしても、程よい緊張感をもちながら、
イキイキ、ワクワクした気持ちで取り組むことが大切なのだと思いました。

澤田;そうですね〜。
ただ、このメンバーで話しているから、ワクワクしてくるというのもあると思います。
その仕事を誰とするか、というのは大きいんです。





澤田; あの場でも話しましたが、私はいつも、研修の組み立てを頭のどこかで考えています。
どうやったら、面白く楽しく身につく研修が作れるのか。
これが楽しくて、飽きることがありません。
「仕事が好きなのではなく、好きなことを仕事にした」幸せな人間です。
Mさんにとっては、EAPという仕事は好きな仕事でしたか?

M;はい。インターンとして入らせて頂いたことで、自分がもっていたEAPのイメージがボンヤリしたものだったと気付き、またそれがクリアになってきた気がします。
まだまだ知らない面もたくさんあると思いますが、産業面の心理士として必要とされている力や、
自分の課題がみえてきました。働く人とかかわることで、自分も勉強させて頂ける世界だと感じています。
業界は違っても、イキイキ働くことができ、強い組織にしたいという思いは、多くの人がもっています。そういう思いをもった人々としっかりかかわり、力になれるように、更に学んでいきたいと思いました。

澤田;頑張ってください。では、最後にひとこと、どうぞ。

M;突然の申し出にもかかわらず、受け入れて下さった澤田先生をはじめとする臨床心理士の先生方、関係者の皆様、ありがとうございました。
この夏、ご指導頂いたことが来年から活かせるように、更に勉強していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

澤田;早く修論を仕上げてね。

M;う ・・・ (ー ー;)

この記事を書いたプロ

オフィス・インテグラル株式会社 [ホームページ]

臨床心理士 澤田章子

広島県広島市中区基町12-3 COI広島紙屋町ビル4F [地図]
TEL:082-225-8035

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ブログ

http://ameblo.jp/officeintegral/entry-12091174928.html

お客様の声
イメージ

弊社主催、人勢力向上セミナー「あなたの中のリーダーへ」にご参加くださり、ありがとうございました。終了後のアンケートで、多くの声をいただきました。いくつか...

 
このプロの紹介記事
澤田章子プロ

心の健康と働きがいのある職場づくりをサポート(1/3)

 心の健康問題は、今や社会全体の課題となっています。その問題を、個人に任せるのではなく組織として取り組むときに、EAP(従業員支援プログラム)という方法があります。 オフィス・インテグラル(株)の代表で臨床心理士の澤田章子さんは、病院への...

澤田章子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「病院」に特化したメンタルヘルス体制づくり

会社名 : オフィス・インテグラル株式会社
住所 : 広島県広島市中区基町12-3 COI広島紙屋町ビル4F [地図]
TEL : 082-225-8035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-225-8035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

澤田章子(さわだふみこ)

オフィス・インテグラル株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
メンタルヘルス・マネジメント検定 テキスト&問題集 刊行!
イメージ

安全衛生教科書 「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種・III種 テキスト&問題集」EAPコンサルティング普及...

[ お知らせ ]

職場改善コーチング 第2回
イメージ

 問題意識を共有する  依頼者の悩みは、自分たちの職場に課題があるということを共有できないことだった。 ...

[ 気持ちよく働ける職場をみんなで創ろう ]

職場改善コーチング 第1回
イメージ

 すべては、ひとりの想いから始まる 年度が変わろうとする頃、10人足らずの対人援助職が働く職場から、研...

[ 気持ちよく働ける職場をみんなで創ろう ]

インターンシップ体験記ー2
イメージ

 その2〜ストレスチェック・デモンストレーション 冒険好きな新人には、さらなる冒険を。いきなりの最前...

[ 冒険は始まっている ]

インターンシップ体験記ー1
イメージ

この夏、オフィス・インテグラルは、初めてインターンシップとやらを経験することになりました。 以下は、EAP...

[ 冒険は始まっている ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ