コラム

 公開日: 2014-10-24  最終更新日: 2014-10-28

病院活性化をめざす行動目標設定のポイント

会議から病院を変える~職員のモチベーションアップへの繋げ方


さて、第4回目の日が近づきました。

係長からは、ミーティングの参加者数や時間が減ってきていて、
モチベーションにばらつきが出てきたのではないかとの心配の声が寄せられました。
はたして、当日も5人のうち、2人が遅れて参加という状況で始めました。

澤田から、インタラクション・メソッドと呼ばれている方法について説明し、
早速この方法で話し合いを始めました。

この方法は「会議が絶対うまくいく法」(マイケル・ドイル&デイヴィット・ストラウス 著 
斎藤聖美 訳 日本経済新聞社)に詳しく紹介されています。

ポイントは、議長がファシリテーターとして機能することと、
書記をおき、ホワイトボードに記録して、会議メモを作っていくということです。

インタラクション・メソッドの中では、ファシリテーターの役目は次のように決まっています。

ファシリテーターは、中立を守る議事進行係。 会議の運転手であり、自分の意見を主張したり、
他の人の発言を批判したりしてはならない。会議を非効率なものにする数々の問題に対処するのが仕事。
・グループ全員をひとつの議題に集中させる
・議事進行の方法やツールを提案する
・発言者を個人攻撃から守る
・グループが「ウィン・ウィン」の結論を導き出せるように手助けする





そして、同じくらい重要なのが、書記です。
ホワイトボードを使って会議メモを作っていきます。

・ホワイトボードか壁に張った模造紙に、発言のポイントを発言者が使ったことばをそのまま用いて記録していく。何を決めたかだけでなく、どのように決めたかも記録する。
・キーワードを聞き分け、ポイントをつかむ。 全部を書き出そうとしないのが、コツ。
・発言者の名前は書かない。⇒グループ全体のアイデアとなり、個人から離れるので評価しやすい。
・会議メモに向かって座る。⇒みんなの焦点が会議メモに集中する。


効用としては、以下があげられます。
・個人の意見を尊重することになるので、積極的な発言を促す効果がある.
・メモが覚えていてくれるので、解放された気分になり、考えることに集中できる。
・会議の成果が文字に現れるから、達成感が増す。
・遅刻してきた人にも会議に流れと内容がわかる。

中でも、澤田が効果的だと思うのが「皆がメモのほうを見て話す」ことです。
同じ方向を見て話している実感があります。
ホワイトボードには、これからどうするかが書かれているので、「皆で未来を見て話す」ことになります。

みんなの未来ミーティングにぴったりだと思いませんか?

この方法で、会議を進め、行動計画をふたつ、決めました。
一つは、比較的短期間で実現可能性が高いもの、もうひとつは時間もかかり困難が予想されるけれど、取り組み甲斐のあるものです。

何か変化を起こしたいとき、行動目標は、この二つが原則です。
二つ決めることで、方向性がしっかりし、ぶれにくくなりますし、実現可能性も高まります。
コーチングの目標設定のスキルの一つです。自分の目標管理にも使えます。

この記事を書いたプロ

オフィス・インテグラル株式会社 [ホームページ]

臨床心理士 澤田章子

広島県広島市中区基町12-3 COI広島紙屋町ビル4F [地図]
TEL:082-225-8035

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ブログ

http://ameblo.jp/officeintegral/entry-12091174928.html

お客様の声
イメージ

弊社主催、人勢力向上セミナー「あなたの中のリーダーへ」にご参加くださり、ありがとうございました。終了後のアンケートで、多くの声をいただきました。いくつか...

 
このプロの紹介記事
澤田章子プロ

心の健康と働きがいのある職場づくりをサポート(1/3)

 心の健康問題は、今や社会全体の課題となっています。その問題を、個人に任せるのではなく組織として取り組むときに、EAP(従業員支援プログラム)という方法があります。 オフィス・インテグラル(株)の代表で臨床心理士の澤田章子さんは、病院への...

澤田章子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「病院」に特化したメンタルヘルス体制づくり

会社名 : オフィス・インテグラル株式会社
住所 : 広島県広島市中区基町12-3 COI広島紙屋町ビル4F [地図]
TEL : 082-225-8035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-225-8035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

澤田章子(さわだふみこ)

オフィス・インテグラル株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
メンタルヘルス・マネジメント検定 テキスト&問題集 刊行!
イメージ

安全衛生教科書 「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定II種・III種 テキスト&問題集」EAPコンサルティング普及...

[ お知らせ ]

職場改善コーチング 第2回
イメージ

 問題意識を共有する  依頼者の悩みは、自分たちの職場に課題があるということを共有できないことだった。 ...

[ 気持ちよく働ける職場をみんなで創ろう ]

職場改善コーチング 第1回
イメージ

 すべては、ひとりの想いから始まる 年度が変わろうとする頃、10人足らずの対人援助職が働く職場から、研...

[ 気持ちよく働ける職場をみんなで創ろう ]

インターンシップ体験記〜3
イメージ

ベテラン臨床心理士の集まりに特別参加した、Mさん。小さくなっていましたが、見るべきところは見ていたようです...

[ 冒険は始まっている ]

インターンシップ体験記ー2
イメージ

 その2〜ストレスチェック・デモンストレーション 冒険好きな新人には、さらなる冒険を。いきなりの最前...

[ 冒険は始まっている ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ