コラム

 公開日: 2011-06-06 

古都の祭りに現在を想う

6月になりました。
中国地方の梅雨入りは、平年に比べ12日早い5月26日でした。
この記録は、観測史上3番目に早いものだそうです。
また、気になる梅雨明けは、平年通り7月21日頃と発表されました。
今年の梅雨は少し長くなりそうなので、体調管理に気をつけて過ごしたいものです。

さて、先月のことですが、京都三大祭りの一つである「葵祭」へ行ってきました。
この祭りは、毎年5月15日に行われる、
平安時代から続く王朝風俗の優雅な伝統と歴史を感じる祭りですが、
1ケ月に渡る行事の中での見所は、
なんと言っても「路頭の儀」と言われる総勢511名、馬36頭、牛4頭、牛車2基からなる行列です。

この行列は、平安貴族そのままの衣装、
藤の花で飾られた牛車や銀面をつけた華麗な馬などからなる典雅優美なもので、
先頭から最後尾まで約1キロに及びます。
そして、京都御所を出発して市内およそ8キロの行程を巡行し、
賀茂御祖神社を経て賀茂別雷神社へ向かいます。

都会にあって、平安時代そのままの祭りを再現し、
牛馬を引いての行列は大変だと思いますが、千年以上も続く王朝絵巻の世界には、
京都の伝統産業に支えられ職人技に磨かれた伝統と歴史が息づいており、見応えが有ります。

そもそも、この葵祭の起源は、凶作が続いたため祭礼を行ったところ、
風雨はやみ五穀は豊かに実り、国民も安泰になったことが始まりと言われています。

大自然の前では人間は無力で有ることを思い知らされますが、
私達が思い描く理想の未来を実現させるためには、
前を向いて計画し実践し続けることが大切ではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所 [ホームページ]

税理士 光廣昌史

広島県広島市中区寺町5-20 広島城南リバーサイドB.L.D 2階 [地図]
TEL:082-294-5000

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
オフィスミツヒロの社長、税理士・光廣昌史さん

お客様の夢の実現に向かって共に歩む、税務・会計の専門家(1/3)

 だれにでも一生に一度は訪れる「相続」。みなさんは相続についてどのようにお考えですか。経験豊富な「税務と会計の専門家」である、株式会社オフィスミツヒロの社長、税理士・光廣昌史さんは、相続は誰にでも関わる問題だと言います。 株式会社オフィス...

光廣昌史プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所
住所 : 広島県広島市中区寺町5-20 広島城南リバーサイドB.L.D 2階 [地図]
TEL : 082-294-5000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-294-5000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

光廣昌史(みつひろまさふみ)

株式会社 オフィスミツヒロ/光廣税務会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「企業版ふるさと納税の活用~企業の力で地方創生~」ミツヒロニュース12月号
イメージ

師走です。昨年、相続税が増税されたことに伴い、広島市内での申告件数が、2倍を超えたと聞きました...

[ 税務・会計 ]

「国外転出時課税制度~創設の概要~」ミツヒロニュース11月号
イメージ

食欲の秋、味覚の秋です。日本の食文化は、恵まれた国土、きれいな水、豊富な食材によってもたらされてお...

[ 税務・会計 ]

「QRコードでマイナンバー情報抜き取り」ミツヒロニュース10月号
イメージ

実りの秋がやって来ました。今年は、台風が農作物の産地を直撃して、収穫が厳しいところが有ります。...

[ 税務・会計 ]

「相続税の申告とマイナンバー」ミツヒロニュース9月号
イメージ

今年の夏は猛暑でしたね。暑さが厳しい時には、地震が多発すると言われています。9月1日は防災の日。地...

[ 税務・会計 ]

機械装置に係る「固定資産税の3年間半減措置」ミツヒロニュース8月号
イメージ

暑中お見舞い申し上げます。毎夏、取り寄せている宮古島のマンゴー農園から、天候不良のため、生産量が...

[ 税務・会計 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ