プロTOP:信末孝之プロのご紹介

技術開発への熱い思いと、経営のノウハウをもつ努力家弁理士(2/3)

じっくりと開発者の話を聞き取る信末さん

開発者と共に歩み、学び続ける姿勢を大切にして

 「特許とは、簡単に言うと保険のようなもの」と信末さん。特許の目的はそもそも、開発された技術やアイデアを保護すること。申請していなかったために、同じ技術やアイデアが流用されてしまうことが往々にしてあるそうです。「もしかしたら、特許を申請しなくても大丈夫かもしれない。でも、後になって“しておけばよかった”と悔やんでも手遅れなんです」。
 特許の申請だけしてほしい方、申請に加えその技術やアイデアをビジネスにどう生かすかも一緒に考えてほしい方…。お客さまによって要望はさまざまですが、信末さんは、特許を取得すること自体が目的なのではなく、あくまでも最終目的はビジネスの成功だと考えます。
 開発者と二人三脚で、技術やアイデアを世に送り出すことが喜びだと話す信末さん。「せっかく特許を取得しても、その技術が世の中に受け入れられなければ意味がない。特許を取得した上で、その技術がどうビジネスの成功につながるのか、そこまで一緒に考えていきたいんです」。だからこそ、特許申請をする際、果たしてその技術をどう売り出すのか、販売ルートや営業方法についても細かく聞き取るようにしています。
 開発した商品を信末さんの事務所に持ち込んだお客さまと、どの部分を特許申請するか2人で長時間話し合ったことも。「大好きだった技術開発の分野を、弁理士として法の立場から保護し、銀行で培った経営のノウハウでビジネス戦略を考えることができる。これこそ、この仕事の醍醐味なんだと思います」と目を輝かせます。
 お客さまのニーズに応える努力も惜しみません。開業して2年経った2009年には、これまで銀行員として、そして弁理士として現場で学んできた経営戦略を体系化して学び直すため、山口大大学院・技術経営研究科を修了。「一度、頭の中を整理しておきたかったんですよね」と明かす信末さんの笑顔には、弁理士の仕事に対する真摯な姿勢と、努力家で誠実な人柄がにじみ出ています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 夢はとことんお客さまに寄り添える事務所

信末孝之プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 信末特許事務所
住所 : 広島県広島市中区鉄砲町1-18 佐々木ビル4F [地図]
TEL : 082-502-6151

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-502-6151

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

信末孝之(のぶすえたかゆき)

信末特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ