プロTOP:信末孝之プロのご紹介

知的財産にビジネス戦略の視点を加えた提案。経営のノウハウをもつ元銀行マン弁理士(1/3)

信末孝之さん

最終目的は「ビジネスの成功」。特許取得だけでなく、ビジネス戦略まで一緒に考える

 広島市中区八丁堀の三原・信末特許事務所で所長弁理士を務める信末孝之さん。2018年4月に、三原特許事務所と信末特許事務所が合併し、新たな形でスタートを切りました。
  「前身の三原特許事務所は1953年に開業した広島市内でも屈指の老舗特許事務所。長年に渡り多くのお客さまの案件を扱ってきた幅広い経験が蓄積されています。また2007年に開業した信末特許事務所では、知的財産にビジネスのアプローチを加えた提案を重視してきました。それぞれ特色の違う事務所が合併したことで、これまで以上にお客さまのニーズに応えられると考えています」と信末さん。
 弁理士の仕事は、知的財産の専門家として、特許や実用新案、意匠や商標に関する相談や出願のお手伝いをすることです。多くの弁理士がいる中で信末さんの強みは、ビジネス戦略の視点をもっていること。慶応義塾大学理工学部出身の元銀行マン(広島銀行で12年間勤務)というユニークな経歴を生かし、技術的なことはもちろん、ビジネス戦略の面からもアドバイスしています。「特許を取得すること自体が目的なのではなく、あくまでも最終目的はビジネスの成功。その技術をどう売り出すのか、販路や営業方法などについても細かく聞き取り、一緒に考える姿勢を大切にしています」。
 開発した商品を事務所に持ち込んだお客さまと、どの部分を特許申請するか2人で長時間話し合ったことも。「元々好きだった技術開発の分野を、弁理士として法の立場から保護し、銀行で培った経営のノウハウでビジネス戦略も考えることができる。これこそ、この仕事の醍醐味ですね」と優しく笑います。

<次ページへ続く>

【次ページ】 特許や商標登録は「保険」のようなもの。ビジネスを継続・成功させるために必要であると考えてほしい

信末孝之プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 三原・信末特許事務所
住所 : 広島県広島市中区八丁堀15-8 三菱UFJ信託銀行広島ビル6階 [地図]
TEL : 082-221-3809

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-221-3809

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

信末孝之(のぶすえたかゆき)

三原・信末特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ