コラム

 公開日: 2011-03-05 

貧困大国アメリカ


このタイトルは衝撃的です。
富の象徴のようなアメリカが貧困大国だというのです。
私が読んだのは、「ルポ貧困大国アメリカⅡ」(堤未果著)です。

この本には、教育ローンで破産する学生達が紹介されています。
学資ローンは、今や住宅ローンと並ぶ巨大なマーケットとなっているそうです。

また、社会保障・企業年金の崩壊も紹介されています。
この点は、最近GMという自動車会社が破産したことで日本でも知られるようになりました。

日本のような国民皆保険制度のないアメリカの医療保険制度の病巣も紹介されています。
日本でもよく知られていますが、アメリカでは何の保険にも入っていない無保険者が4700万人いるそうです。

この数字、日本だと暴動が起こるかもしれません。
しかし、アメリカでは、国民皆保険制度こそ社会主義政策という考え方があるそうです。
そして、資本家はアメリカ人の中にあるこの思想を上手に利用しているのです。

本には、以上の3つことが具体例を交えて紹介されています。
その内容は、容易に信じがたいというか、アメリカが本当に豊かな国か考え込まされるものです。

これらに加えて、囚人すら借金漬けにする刑務所ビジネスが語られています。これは全く意外でした。
犯罪者の8割は貧困層なのですが、その彼らに刑務所の中でさらに借金を負わせるシステムになっているそうです。
アメリカ社会の異常さここに極まれり、という感じです。

医療費について、私が身近な方から聞いた話も本当にひどいものでした。
その方の息子さんがアメリカに留学して病気(肺炎?)になりました。
当然病院に入院したのですが、治療の途中に本当に運悪く体に菌が入って亡くなってしまったのです。

その間2週間。
しかし、2週間後に悲しみに打ちひしがれる遺族に浴びせられたのは、速く医療費を支払えとの矢の催促だったというのです。
今の日本では絶対あり得ない光景です。

アメリカは、本当に豊かな国なのでしょうか?



この記事を書いたプロ

中根・車元法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中根弘幸

広島県広島市中区上幟町3-3 三浦ビル2F [地図]
TEL:082-224-0297

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中根弘幸 なかねひろゆき

個人相談から企業トラブルまで公正・中立の立場で対応します(1/3)

 企業法務を中心に家事、民事事件の相談にも対応する広島市中区の中根・車元法律事務所。「ここ数年多いのは、債務整理や事業再生などの相談ですね」。と話すのは代表の弁護士、中根弘幸さん。中でも事業再生に関して広島では実務経験の多い数少ない弁護士...

中根弘幸プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

法人、企業、病院等の団体の運営にまつわる法律問題

事務所名 : 中根・車元法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上幟町3-3 三浦ビル2F [地図]
TEL : 082-224-0297

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アルピニスト野口健氏の講演を聴いて

2,3年前、アルピニストの野口健氏の講演を聴く機会がありました。野口氏は、軽妙な語り口で話の内容が面白く、一...

ディズニーリゾートの思い出

5月8日午後10時から放送されているMrサンデーというテレビ番組で、ディズニーリゾートのことを取り上げていました...

自我に目覚めたとき

私が自我に目覚めたのは、確か小学校3年生の夏休みのことでした。夏休みは、毎日小学校のプールへ行き、友達と一...

原発は廃止すべきか?

現在福島の原子力発電(以下では「原発」といいます)の事故によって、原発そのものの存続が議論されています。...

将棋に没頭した日々

私は、今から30年ほど前、東京に住んでいました。東京の都下、八王子という町です。八王子の近くに立川市があり...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ