コラム

 公開日: 2011-02-07 

赤頭巾ちゃん気をつけて


これは、本のタイトルです。
今は全く世間から忘れ去られた小説家(庄司薫)が書いたものです。
当時の芥川賞を受賞しました。

学生時代この本を読んで、心が震えたことを覚えています。
言葉遣いが都会的で、何とも軽やかなのです。
著者の庄司氏は、確か東大の法学部を卒業し(最初は教養学部)、若手小説家としてその将来を嘱望されていたと思います。

芥川賞を受賞した際にも、選者の間で意見が割れたようですが、その後多少トラブルに巻き込まれました。
サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」と表現が似ている、という心ない批判がなされたと記憶しています。

その後、「狼なんか怖くない」等のいくつかの作品を世に出しました。私はそれらの著書も貪るように読んだのですが、少なくとも私が期待したほどには、著作が発表されませんでした。
庄司薫ファンだった私としては、残念でなりません。

それからかなり経って、ピアニストの中村紘子さんと結婚したことで話題を振りまきました。
しかし、庄司氏本人はマスコミには一切登場しなかったことを覚えています。

最近は、庄司薫の「赤頭巾ちゃん気をつけて」という著作自体を知らない人も多く、私としては残念でなりません。
高校時代のような感受性が強い時代に読む本としては、最高の本の一つだと思うのですが・・・。

この本に限らず、本には読むべき時期があるような気がするのです。
私など、純文学や哲学書は、中学・高校生の時しか読めませんでした。
大学生になると、時間が十分ある割に堅い書物が読めず、司馬遼太郎のような歴史小説に走ってしまいました。

それは、それで面白いのですが・・・。
これからも、素晴らしい本と出会い、楽しい読書人生を送りたいと思います。

この記事を書いたプロ

中根・車元法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中根弘幸

広島県広島市中区上幟町3-3 三浦ビル2F [地図]
TEL:082-224-0297

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中根弘幸 なかねひろゆき

個人相談から企業トラブルまで公正・中立の立場で対応します(1/3)

 企業法務を中心に家事、民事事件の相談にも対応する広島市中区の中根・車元法律事務所。「ここ数年多いのは、債務整理や事業再生などの相談ですね」。と話すのは代表の弁護士、中根弘幸さん。中でも事業再生に関して広島では実務経験の多い数少ない弁護士...

中根弘幸プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

法人、企業、病院等の団体の運営にまつわる法律問題

事務所名 : 中根・車元法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上幟町3-3 三浦ビル2F [地図]
TEL : 082-224-0297

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アルピニスト野口健氏の講演を聴いて

2,3年前、アルピニストの野口健氏の講演を聴く機会がありました。野口氏は、軽妙な語り口で話の内容が面白く、一...

ディズニーリゾートの思い出

5月8日午後10時から放送されているMrサンデーというテレビ番組で、ディズニーリゾートのことを取り上げていました...

自我に目覚めたとき

私が自我に目覚めたのは、確か小学校3年生の夏休みのことでした。夏休みは、毎日小学校のプールへ行き、友達と一...

原発は廃止すべきか?

現在福島の原子力発電(以下では「原発」といいます)の事故によって、原発そのものの存続が議論されています。...

将棋に没頭した日々

私は、今から30年ほど前、東京に住んでいました。東京の都下、八王子という町です。八王子の近くに立川市があり...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ