コラム

 公開日: 2011-03-30 

竹田和平氏の含蓄のある言葉


皆さんは、竹田和平という人をご存じでしょうか?
最近は、日本一の個人投資家として知られていますが、本来はタマゴボーロを作っている竹田製菓の社長さんです。

竹田和平氏を有名にしたのは、会社四季報かもしれません。
株式投資家のバイブルと言われる書物ですが、年4回(季節毎に)出版されます。
その四季報には、企業の上位10位以内の大株主を掲載してあるのですが、そこに頻繁に出てくる名前が「竹田和平」なのです。

おそらく、日本の上場企業の100社以上について、個人株主として一定の比率で投資しているはずです。
私が以前読んだ本では、年間の配当利益だけで、3億9千万円にも上るということでした。
スケールこそ違え、日本のウォーレン・バフェットとも言われることもあります。

私は、この竹田和平氏の本を何冊か読んだのですが、その投資手法は極めてオーソドックスで参考になりました。
株式投資をする人は、普通キャピタルゲイン(値上がり)を狙うのですが、竹田和平氏は、基本的にインカムゲイン(配当利益)を重視する投資手法なのです。
この辺は、私も非常に共感できる部分です。
そして、毎年2月4日生まれの子供に純金のメダルをプレゼントしていることでも知られています。

竹田和平氏の投資術は、極めてオーソドックスで、長期投資家でもあります。
買った株は、基本的には売らないと述べています。
配当狙いなら、確かに売る必要はないのです。

今回竹田和平氏の本を購入してみたら、そこに素晴らしい言葉が書いてあったのでご紹介します。
竹田和平氏によると、「お金は、社会からの預かりもの」だということです。
自分が稼いだからといって、全部が自分のものだと思ってはいけない。社会から一時的に預かっているだけだというのです。
この考え方からすると、自分の稼いだお金で社会貢献するというのは、むしろ当たり前ということになります。

東北関東大震災で被災された方々に寄付を募る行為が各地で行われており、スポーツ選手などが1億円寄付した話がマスメディアで紹介されています。
これらの有名人も同じ考えなら、日本人は本当に素晴らしいと思います。

この記事を書いたプロ

中根・車元法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中根弘幸

広島県広島市中区上幟町3-3 三浦ビル2F [地図]
TEL:082-224-0297

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
中根弘幸 なかねひろゆき

個人相談から企業トラブルまで公正・中立の立場で対応します(1/3)

 企業法務を中心に家事、民事事件の相談にも対応する広島市中区の中根・車元法律事務所。「ここ数年多いのは、債務整理や事業再生などの相談ですね」。と話すのは代表の弁護士、中根弘幸さん。中でも事業再生に関して広島では実務経験の多い数少ない弁護士...

中根弘幸プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

法人、企業、病院等の団体の運営にまつわる法律問題

事務所名 : 中根・車元法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上幟町3-3 三浦ビル2F [地図]
TEL : 082-224-0297

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アルピニスト野口健氏の講演を聴いて

2,3年前、アルピニストの野口健氏の講演を聴く機会がありました。野口氏は、軽妙な語り口で話の内容が面白く、一...

ディズニーリゾートの思い出

5月8日午後10時から放送されているMrサンデーというテレビ番組で、ディズニーリゾートのことを取り上げていました...

自我に目覚めたとき

私が自我に目覚めたのは、確か小学校3年生の夏休みのことでした。夏休みは、毎日小学校のプールへ行き、友達と一...

原発は廃止すべきか?

現在福島の原子力発電(以下では「原発」といいます)の事故によって、原発そのものの存続が議論されています。...

将棋に没頭した日々

私は、今から30年ほど前、東京に住んでいました。東京の都下、八王子という町です。八王子の近くに立川市があり...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ