コラム

2014-08-28

広島 建築家 (建物の寿命)


歴史を学んでも教科書に写真で載っているのはピラミッド、メソポタミアの遺跡、ギリシャの神殿、モヘンジョダロの遺跡、マチュピチュの遺跡、ボロブドールの遺跡、前方後円墳、万里の長城・・・・・・・・・などの土木や建築の建造物がほとんどでその他のものは、陶板や石などに刻まれた文字やレリーフなどしか残っていないのではないでしょうか?

これらの建造物の寿命は驚異的ですが、瀬戸大橋、超高層ビル、トンネルなどの寿命も気になります。

ところで木造住宅の寿命は日本では30年から50年くらいとされていますが、江戸時代の民家が今もなお使われている例もあるし、何百年も平気で耐えてる城や寺もありますね。

法隆寺などは世界最古といわれるくらい何千年ももっているし、同じ木造建築といっても千差万別ですね!

城や寺と現在の木造住宅を比較してみると、まず材料の材種、品質、寸法の大きさが全然違います、それに庇の出の大きさ、毎日の手入れ、も違います。

しかし何といっても建物にかける思いの差が一番大きいのではないかと言う気がします。

かける思いが違えば、掛ける費用、手間、時間、が違います。

材料を一つ一つ吟味し、持てる技術を全力で出し、心を込めて作られたものが、心を込めて維持されれば永く持つというのは理解されます。

一方ヨーロッパでは住宅は勿論木造も多いですけど、石やレンガ、漆喰等でできたものが多い上 雨が日本ほど降らないし湿気も少ないので、何百年ももっている住宅は珍しくありません。

勿論心を込めて維持管理された賜物でしょう。



一口に一棟幾ら掛かったなどと言いますけど、何年もつかも気に掛けたいものですね!

この記事を書いたプロ

永橋建築事務所 [ホームページ]

一級建築士 永橋越

広島県広島市中区中町4-22 [地図]
TEL:082-242-4022

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
ライフスタイルにあった家を提案してくれる住宅のプロ 永橋越さん

夢と理想を形に。ワクワクする家づくりを提案(1/3)

 家を建てるというのは、一生の中で何度もあることではありません。だからこそ、妥協することなく、夢をすべて形にして心から満足できる家にしたいもの。そんなわがままをしっかりかなえてくれるのが、広島市の中心部に事務所を構える、永橋越さんです。永橋...

永橋越プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 永橋建築事務所
住所 : 広島県広島市中区中町4-22 [地図]
TEL : 082-242-4022

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-242-4022

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永橋越(ながはしわたる)

永橋建築事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビルを建てる (2)

別に相続税対策ではないのだけど、空き地にしておくのはもったいない。というケースもあります。こうい...

ビルを建てる人 (1)

ビルにも巨大なものからコンパクトなものまでいろいろあります。巨大なものは周辺を含めた壮大な計画が必要です...

家で問題を解決!

家を新築したり増改築したりする場合に、希望や理想を実現することがまず浮かびます。しかし、何か問題...

広島 建築家 (住宅の建て方)

住宅を手に入れる方法は、大きく分けて、「建てる」か「買う」かのどちらかだと思います。たまたまその土...

広島 建築家 (設計 施工の分離Ⅱ)

設計・監理と施工を何故分離しなければならないか?先ず、工事金額、内容を誰がチェックするかと言う問題はど...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ