コラム

2013-02-19

広島、住宅設計 (さらば名建築、呉市庁舎)


坂倉準三の名作とされる呉市庁舎の建替えが話題になっています。



呉市の住民の中にも有名な人の作品ということで、丹下健三の作品だと思っている人も結構いるらしいとか。



こういう問題はこれからも至る所で起こってくることでしょう。



歴史的に偉大な作品だけど、時代に合わなくなって大きさやプランや設備が現代の要求には答えられなくなった場合どうするか?



敷地が付近にあれば、新庁舎を建てて、古い建物は別の用途に使用するか、博物館にするかできるけど、その場所が重要でそこで建替えるしかない場合どうしたらいいのでしょう?



それと、耐震強度が足りないと言うケースも起こってきそうです。



特に市庁舎となると、他の建物以上の耐震強度が要求される事にもなる。



しかし、今までの大きな地震にも立派に耐えたという実績もあるし、耐震性をどこまで考えるかという微妙な問題も含んでいるし、悩ましいところです。



結局、代替地が無い場合は、今回のように、取り壊して建替え、

ということになってしまう例が増えて行きそうです。





呉の市役所の建設当時、工事を眺めていた少年時代の私は、

こんな立派なビルは何百年ももつものだと信じていました。



まさか私の生きている間に取り壊しが決定される事態になろうとは夢にも思いませんでした。



歴史的な建物は星の数ほどあるし、残すものと壊すものをどこで線引きするかも非常に微妙で難しい問題です。





呉市民がどういう結論を出すか、固唾を呑んで見守っていましたが、

市民みんなで出した結論ですから、素晴らしい市庁舎ができることを祈るばかりです。


この記事を書いたプロ

永橋建築事務所 [ホームページ]

一級建築士 永橋越

広島県広島市中区中町4-22 [地図]
TEL:082-242-4022

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
ライフスタイルにあった家を提案してくれる住宅のプロ 永橋越さん

夢と理想を形に。ワクワクする家づくりを提案(1/3)

 家を建てるというのは、一生の中で何度もあることではありません。だからこそ、妥協することなく、夢をすべて形にして心から満足できる家にしたいもの。そんなわがままをしっかりかなえてくれるのが、広島市の中心部に事務所を構える、永橋越さんです。永橋...

永橋越プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 永橋建築事務所
住所 : 広島県広島市中区中町4-22 [地図]
TEL : 082-242-4022

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-242-4022

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永橋越(ながはしわたる)

永橋建築事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビルを建てる (2)

別に相続税対策ではないのだけど、空き地にしておくのはもったいない。というケースもあります。こうい...

ビルを建てる人 (1)

ビルにも巨大なものからコンパクトなものまでいろいろあります。巨大なものは周辺を含めた壮大な計画が必要です...

家で問題を解決!

家を新築したり増改築したりする場合に、希望や理想を実現することがまず浮かびます。しかし、何か問題...

広島 建築家 (住宅の建て方)

住宅を手に入れる方法は、大きく分けて、「建てる」か「買う」かのどちらかだと思います。たまたまその土...

広島 建築家 (設計 施工の分離Ⅱ)

設計・監理と施工を何故分離しなければならないか?先ず、工事金額、内容を誰がチェックするかと言う問題はど...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ