コラム

 公開日: 2011-08-21 

奥様の建築学 14  (収納)


今回は収納についてです。

昔の家とか田舎の家は別棟で蔵という便利なものがあり、平生使わないものやこれからも使わないものを何でも入れておくことができます。

今時で街中の住宅ではそうは行きません。

どこの家でも収納が足りないとこぼされています。

少しでもスペースや予算に余裕がある場合は、壁と言う壁は全て収納にするという手があります。

そして天井裏や床下などを利用して収納にするということもよく見かけます。

あと見落とされ勝ちなのが天井裏ならぬ小屋裏あるいは屋根裏です。

一階のみに部屋があって二階が無い部分は片流れの屋根になっています、これが二階の部屋の部分から使える場合が多いのです。

あと屋根の一番高い部分の裏側の空間です。

昔ある人に 「永橋スペシャル」 と呼ばれたくらい多用していました。

しかし一番いいのはやはりちゃんとした納戸ですよね!



建主の方にお願いしているのは、とにかくこれから使用する可能性のあるものと無いものを選別してもらうことです。

そして、不要のものは心を鬼にして処分することです。

どうしても捨てられない思い出の品というのは別にして、思い切ればかなりな量のものが処分可能だと思います。

そうしないと不要なものに埋もれて狭い思いと不便な思いをしながら暮らすという羽目に陥りかねません。

この記事を書いたプロ

永橋建築事務所 [ホームページ]

一級建築士 永橋越

広島県広島市中区中町4-22 [地図]
TEL:082-242-4022

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
ライフスタイルにあった家を提案してくれる住宅のプロ 永橋越さん

夢と理想を形に。ワクワクする家づくりを提案(1/3)

 家を建てるというのは、一生の中で何度もあることではありません。だからこそ、妥協することなく、夢をすべて形にして心から満足できる家にしたいもの。そんなわがままをしっかりかなえてくれるのが、広島市の中心部に事務所を構える、永橋越さんです。永橋...

永橋越プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 永橋建築事務所
住所 : 広島県広島市中区中町4-22 [地図]
TEL : 082-242-4022

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-242-4022

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永橋越(ながはしわたる)

永橋建築事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビルを建てる (2)

別に相続税対策ではないのだけど、空き地にしておくのはもったいない。というケースもあります。こうい...

ビルを建てる人 (1)

ビルにも巨大なものからコンパクトなものまでいろいろあります。巨大なものは周辺を含めた壮大な計画が必要です...

家で問題を解決!

家を新築したり増改築したりする場合に、希望や理想を実現することがまず浮かびます。しかし、何か問題...

広島 建築家 (住宅の建て方)

住宅を手に入れる方法は、大きく分けて、「建てる」か「買う」かのどちらかだと思います。たまたまその土...

[ 設計・デザイン ]

広島 建築家 (設計 施工の分離Ⅱ)

設計・監理と施工を何故分離しなければならないか?先ず、工事金額、内容を誰がチェックするかと言う問題はど...

[ 設計事務所に相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ