コラム一覧 :ライフプラン

1件~6件(6件)

終活の前に生活と老活を・・・・

 終活ブームとなっていますが・・・ 少し前まで、エンディングノートという言葉やノートを見聞きする事が多かったと感じます。ファイナンシャル・プランナーとしてエンディングノートを推奨している方も多く見受けられ、ご自身の最期をトラブルなく終えようとする動きが周知されてきた... 続きを読む

ライフプラン

2015-12-10

介護保険の利用者負担増・・・

 相対的貧困率 先日、相対的貧困率というタイトルでコラムを掲載させていただきました。下流老人となってしまう方は、無計画に貯蓄をせずに過ごしてきた方だけではなく、現在の制度や体制で下流老人に陥ってしまうという現状があります。この相対的貧困率は、個人的にはさらに拡大し... 続きを読む

ライフプラン

2015-10-10

相対的貧困率

みなさん、こんにちは。 相対的貧困率 突然ですが、相対的貧困率という言葉を聞いた事はあるでしょうか。相対的貧困率とは、国民の所得中央値の一定割合(一般的には50%)以下の所得しか得てない人の割合の事で、日本では2012年の貧困線(前述の割合以下)は122万円で、... 続きを読む

ライフプラン

2015-10-04

キャッシュフロー・シミュレーションの勧め

私の周りの年代は、お子様が大学進学される世代が多いので、よく耳にするのがやはり「教育費が足りない」という言葉です。その反面、お子様が小学生の世代のご家族では、準備をしなくてはいけないと思って入るものの、実際に安心できる対策は取られていないように感じます。それより先... 続きを読む

ライフプラン

2015-09-07

イベント運営

みなさん、こんにちは。今日は、ファイナンシャル・プランナーとは少しかけ離れた話題です。一昨年から私が携わっている「いのしかんフェスティバル~みらいは僕らの手のなか~」という、町興しというか子供や若い方に楽しい想い出を作って頂きたいという主旨のイベントを完全な有志だ... 続きを読む

ライフプラン

2015-06-30

お金の価値を知る

 デフレとインフレ 日本では失われた20年と言われる様にバブル崩壊後20年の間デフレ状態でした。デフレとは、簡単に言うと物価が下落し続けている状態の事を言います。一見するとモノの値段が下がるので良いように思えますが、物の値段が下がるというのはご家庭の財布の紐が... 続きを読む

ライフプラン

2015-05-14

1件~6件(6件)

RSS
 
このプロの紹介記事
吉野裕一さん

ライフプランをベースに、資産運用を多方面からトータルにサポート(1/3)

 「生命保険、住宅ローン、教育資金、老後の年金、資産運用など、家計の診断・見直しについて的確にアドバイス。より良いライフプラン(人生設計)の実現のお手伝いをします」と話すのは、FP事務所Money Smithの吉野裕一さん。終始笑顔の吉野さ...

吉野裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

資産運用を多方面からトータルにサポート

会社名 : FP事務所 MoneySmith
住所 : 広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL : 0826-46-2262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0826-46-2262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
学資保険は必要か?人生最大の贅沢?
イメージ

 子供が生まれたら学資保険 以前、子供が生まれたら学資保険と言われるくらい、子供が生まれると必ずと言っ...

[ 教育資金 ]

年金の受給要件を10年へ・・・
イメージ

 年金受給資格 20歳以上の国民が必ず納付しなくてはいけない年金保険料ですが、20歳から40歳までの全...

[ 年金 ]

大学の教育資金が足りないご家族が増えています!!
イメージ

 実例を基にした話です。 皆さん、こんにちは!ご相談を頂いたご家庭でアドバイスをさせて頂いて...

[ 教育資金 ]

マイナス金利が広がる

 超低金利とマイナス金利 既に欧州の数国で行われているマイナス金利政策ですが、今年1月29日に日本でも...

[ 時事ネタ ]

終活の前に生活と老活を・・・・

 終活ブームとなっていますが・・・ 少し前まで、エンディングノートという言葉やノートを見聞きする事が多...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ