コラム

2016-07-12

年金の受給要件を10年へ・・・

年金受給資格


20歳以上の国民が必ず納付しなくてはいけない年金保険料ですが、20歳から40歳までの全期間の480か月納付すれば、老齢基礎年金の満額が受給できます。

平成28年4月からの現在の満額は780,100円となっており、月額にすると約65,000円を受給する事が出来る事になります。

しかし何らかの理由で年金保険料を納付できないケースも勘案して、最低25年間払っていれば受給資格を得られるという制度でした。

また、この学生の方や国民年金に加入できなった期間に対して申請をすれば、加入していたとみなされるカラ期間という年金額には反映されないが受給要件期間には含まれるという仕組みもあります。

25年から10年へ


8%への消費税増税が行われましたが、10%への消費税増税は2015年10月1日に施工される予定でしたが、景気の鈍化もあり一旦は2017年の4月まで延期されました。

しかしさらに世界的に景気の不安定な状況が続き、2019年10月1日まで延期されています。


この消費税増税に伴い、年金受給に必要な年金保険料納付期間も25年から10年へ短縮される事となっていました。

しかし、消費税増税が延期されている中で、この案も延期となっていたのですが、今回の参議院選挙で与党が勝利した事で景気対策にも力を入れデフレ脱却を目指す方針を固めました。


その中で、年金受給資格期間も25年から10年へする事を改めて発表し、消費税増税を待たずに来年度から実施する準備を進めているとも発表されました。


外人シニア




納付額と受給額

前述で現在の年額が780,100円と書きましたが、それまでにいくらの納付をしているのでしょうか?


現在の年金保険料は年々増加していますが、仮に現在の納付額を全期間納付したとすると、現在の納付額月額16,260円ですので

16260円✕12月✕40年=7,804,800円 となります。


65歳から10年間満額を受給すると7,801,000円となりますので、10年以上受給できると払った以上に受け取る事が出来ますね。

更に80歳まで受給したとすると11,701,500円となります。

80歳まで受給すると払った年金保険料よりも。およそ1.5倍受け取れることとなります。


これは払っている保険料の運用だけではなく、税金からも受給額にたされているからです。


また支払った保険料は年末調整などで控除されますので、さらにメリットはありますね。

この記事を書いたプロ

FP事務所 MoneySmith [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野裕一

広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL:0826-46-2262

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉野裕一さん

ライフプランをベースに、資産運用を多方面からトータルにサポート(1/3)

 「生命保険、住宅ローン、教育資金、老後の年金、資産運用など、家計の診断・見直しについて的確にアドバイス。より良いライフプラン(人生設計)の実現のお手伝いをします」と話すのは、FP事務所Money Smithの吉野裕一さん。終始笑顔の吉野さ...

吉野裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

資産運用を多方面からトータルにサポート

会社名 : FP事務所 MoneySmith
住所 : 広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL : 0826-46-2262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0826-46-2262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
学資保険は必要か?人生最大の贅沢?
イメージ

 子供が生まれたら学資保険 以前、子供が生まれたら学資保険と言われるくらい、子供が生まれると必ずと言っ...

[ 教育資金 ]

大学の教育資金が足りないご家族が増えています!!
イメージ

 実例を基にした話です。 皆さん、こんにちは!ご相談を頂いたご家庭でアドバイスをさせて頂いて...

[ 教育資金 ]

マイナス金利が広がる

 超低金利とマイナス金利 既に欧州の数国で行われているマイナス金利政策ですが、今年1月29日に日本でも...

[ 時事ネタ ]

終活の前に生活と老活を・・・・

 終活ブームとなっていますが・・・ 少し前まで、エンディングノートという言葉やノートを見聞きする事が多...

[ ライフプラン ]

目標は3%以上の運用を・・・

 日銀から今後の方向性を観る 先日、日銀の今後の方針を決める日銀決定会合か開かれました。決定会...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ