コラム

 公開日: 2015-10-04 

相対的貧困率

みなさん、こんにちは。

相対的貧困率


突然ですが、相対的貧困率という言葉を聞いた事はあるでしょうか。


相対的貧困率とは、国民の所得中央値の一定割合(一般的には50%)以下の所得しか得てない人の割合の事で、日本では2012年の貧困線(前述の割合以下)は122万円で、同年の相対的貧困率は16.1%になったようです。


この割合は、だんだんと増えてきており、昭和60年では12.0%、平成3年で13.5%、平成12年で15.3%となっている。


自己責任だけではない


最近は、独居老人の事が報道されたり、万引きをされる老人のニュースも多くなっているように思えるのですが、これはただ単に自己責任だけでは済まされない事態となっているようです。


これまで金銭教育もないまま、働いてさえいれば幸せになれる時代ではなくなってきている事の証だとも言えます。

現在の65歳以上の年金も、今後の支給を考えると未だ多く支給されていると感じておられる方も多いと思いますが、相対的貧困率を見ると年金の受給以上に支出も増えて生きているという事が実感できます。


今後は更に年金が実質の減額となると言われていますが、私が相談を受ける方の多くは、老後に対して準備をされていないとい方が大変多いです。



下流老人


高度成長期には、全国民中流社会を目標に経済が発展してきました。


しかし、下流老人という言葉が出来るように、今では若年層の非正規雇用による賃金の低さや高齢者の貧困層が増えてきているという悲しい状態になってきています。


現在のままでは、今後は更に相対的貧困率は増えていくと思われ、すぐにでも対策が必要だと感じます。


ファイナンシャルプランナーとして、キャッシュフロー表を作成してみると明らかに将来困ってしまわれるだろうという状態の家計は多いのは事実です。

その中でも、その場になって奥様がパートに出られたり、ご主人様も副業をされたり、更には借金をされるというケースも観られます。


お子様が居られて、老後資金まで手が回らないといわれるご家庭でも、早い段階から少しずつ準備をしておくことで、回避できると実感しています。


是非、キャッシュフロー・シミュレーションの作成、ファイナンシャル・プランニングを受けて頂きたいと強く感じます。

この記事を書いたプロ

FP事務所 MoneySmith [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野裕一

広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL:0826-46-2262

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉野裕一さん

ライフプランをベースに、資産運用を多方面からトータルにサポート(1/3)

 「生命保険、住宅ローン、教育資金、老後の年金、資産運用など、家計の診断・見直しについて的確にアドバイス。より良いライフプラン(人生設計)の実現のお手伝いをします」と話すのは、FP事務所Money Smithの吉野裕一さん。終始笑顔の吉野さ...

吉野裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

資産運用を多方面からトータルにサポート

会社名 : FP事務所 MoneySmith
住所 : 広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL : 0826-46-2262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0826-46-2262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日経平均19000円目前

 トランプラリーが続く 先月行われたアメリカ大統領選挙で勝利をしたトランプ氏問題発言などで、嫌われ...

[ 時事ネタ ]

円安ドル高が急伸・・・

 OPEC減産合意 こんにちは。先日、開かれたOPEC(石油輸出国機構)で減産が8年振りに減産合意されました...

[ 時事ネタ ]

不安な雇用が改善

こんにちは。 有効求人倍率1.40倍/完全失業率3.0%! 厚生労働省が発表した10月の有効求人倍...

[ 時事ネタ ]

配偶者控除引き上げへ・・・・

皆さん、こんにちは。現在、配偶者控除の額を引き上げる方向で話し合いが進んでいます。ブログにて、...

[ 時事ネタ ]

トランプ相場が続いています。

アメリカ大統領選が終わり、トランプ氏が大統領となり、失望売りが起きるかと思っていましたが、市場はトランプ氏...

[ 時事ネタ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ