コラム

 公開日: 2015-07-11 

GPIFの運用益は最高に

年金運用が最高に・・


先日、発表された年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年3月期の運用実績が、15兆2922億円の利益となり、自主運用を開始した2001年以降で最高の運用益となりました。


これは昨年の2014年10月から運用先のバランスの変更を行った成果ともいえます。


2014年10月までは、国内債券の割合が多く運用資産の60%の±8%の誤差までとしていました。

2014年10月以降は、国内外の株式の運用比率を上げ、これまで国内株式で12%±6%、海外株式で12%±5%としていたものを、国内株式25%±9%、海外株式25%±8%としました。


ハイリスク・ハイリターン


これは、皆さんも耳にされたことがあると思いますが、正に「ハイリスク・ハイリターン」「ローリスク・ローリターン」という事です。

ただ皆さんがリスクと聞くとマイナスのイメージしかないと思いますが、資産運用の世界ではリスクというとボラティリティとも言われ、予想していた期待利回りから予想が外れる事を言います。


ですので、想定利回り5%が8%と利回りがプラスの場合もリスクとなるのです。

収益に喜ぶのではなく・・・


今回のGPIFは運用利回りが、この「ハイリスク・ハイリターン」の投資先の比率を上げた事で、収益率が上がったのですが、これから大切なのは、先ほど記載した運用比率に調整しなおすリバランスが大切になります。


評価額が上昇した資産を、一種の利益確定の様に売却し、全体の資産配分(ポートフォリオ)を正常の状態に戻すことで、想定以上の利益を利用したクッションの役割にすることが出来るのです。

この記事を書いたプロ

FP事務所 MoneySmith [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 吉野裕一

広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL:0826-46-2262

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉野裕一さん

ライフプランをベースに、資産運用を多方面からトータルにサポート(1/3)

 「生命保険、住宅ローン、教育資金、老後の年金、資産運用など、家計の診断・見直しについて的確にアドバイス。より良いライフプラン(人生設計)の実現のお手伝いをします」と話すのは、FP事務所Money Smithの吉野裕一さん。終始笑顔の吉野さ...

吉野裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

資産運用を多方面からトータルにサポート

会社名 : FP事務所 MoneySmith
住所 : 広島県安芸高田市向原町坂106-2 [地図]
TEL : 0826-46-2262

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0826-46-2262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
バレンタインデー

 今日はバレンタインデー 2月14日は、みなさんがご存知のバレンタインデーですね。私が幼少の頃は...

[ 時事ネタ ]

ダウ平均株価、史上初の2万ドル突破

 過去最高値更新 アメリカの1月25日のダウ平均株価は20,068ドル51セントと過去最高値を更新...

[ 時事ネタ ]

iDeCo

 確定拠出年金 2001年(平成3年)の10月から始まっている確定拠出年金略してDCと言ったり、アメ...

[ 資産運用 ]

明けましておめでとうございます。

皆さん、明けましておめでとうございます。旧年中は多くの方のご支援を頂き、誠にありがとうございました。...

[ ファイナンシャル・プランナー ]

日経平均19000円目前

 トランプラリーが続く 先月行われたアメリカ大統領選挙で勝利をしたトランプ氏問題発言などで、嫌われ...

[ 時事ネタ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ