>   >   >   >   >   >  弁護士コラム/相続・遺言

コラム一覧 :弁護士コラム/相続・遺言

1件~15件(44件)

過去の15件

弁護士コラムvol.154「相続放棄はいつでもできるか?」 柴橋 修

イメージ

 相続放棄はいつでもできるか?  例えば,親が亡くなり,自分が相続人になっているが,被相続人である親に多額の借金がある場合,どうすればいいでしょうか? このような場合,相続放棄という手続きをすれば,相続人ではなかったことになり,債務を免れることができます。 ただ,こ... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2017-07-07

弁護士コラムvol.152「死んだら散骨してほしい!遺言に書いておけばいいの?」 廣田 麻由美

イメージ

 死んだら散骨してほしい!遺言に書いておけばいいの?  前回のコラムでは,「終活」とは何かということについて取り上げ,「終活」において重要なものとして,エンディングノートというものを紹介させてもらいました。 今回のコラムでは,遺言について取り上げていきます。 まず... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2017-06-09

弁護士コラムvol.151『最近「終活」ってよく聞くけど必要?』 岡 篤志

イメージ

 最近「終活」ってよく聞くけど必要?  「自分の死後のことなんて考えたくない。」そのように考えている人は多いと思います。しかし,万が一の事態は突然やってきます。そのとき,残された家族は短期間のうちに様々なことを選択し,決定しなければなりません。 「葬式はどこの葬儀屋で... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2017-05-26

弁護士コラムvol.149 「相続放棄をすれば何も心配いらないの??」 宮部 明典

イメージ

 相続放棄をすれば何も心配いらないの??  前回のコラムで取り上げた相続における預金の取り扱いについては,最近になって最高裁の判決が出ました。この判例については松浦弁護士が本コラムでわかりやすく解説しているので,是非ご覧ください。 さて,父親Aが死亡し,Aは,少しの財... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2017-04-28

弁護士コラムvol.147 「法定相続情報証明制度が始まります」 青山慶子

イメージ

 法定相続情報証明制度が始まります  最近,新聞やテレビのニュースでも話題となっておりますが,法務省の発表によりますと,今年の5月から,「法務局が,法定相続人の一覧を公的な証明書として発行してくれる」という画期的な制度が始まるそうですね。 具体的にはどのような制度か... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2017-03-31

弁護士コラムvol.145 「預金債権と相続」 松浦 亮介

イメージ

 預金債権と相続  昨年12月に相続に関して大きな影響を与える最高裁判所の決定がありました(最高裁大法廷平成28年12月19日決定)。亡くなった人(被相続人)の預金の扱いについて,これまでの判例を変更したものです。以下の説例を基に簡単に説明します。   【説例】  ... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2017-03-03

弁護士コラムvol.137 「続・相続における預金の取扱いについて」 宮部 明典

イメージ

 続・相続における預金の取扱いについて  前回のコラム(http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/9643/)に引き続き,今回も相続における預金の取扱いについて取り上げようと思います。 というのも,前回のコラムで「判例上,預金等の金銭債権は,遺産分割協議を待つまでもなく,... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-11-11

弁護士コラムvol.136 「ペットに財産を残せるか」 小林 幹大

イメージ

 ペットに財産を残せるか ペットブームと言われるようになって久しい昨今、一昔前とは、ペットたちと飼い主の関係も大きく変化しています。今では、ペットは家族の一員としての考えるのが当たり前といっても過言ではないかもしれません。それだけに、「もし自分が先に死んでしまったら、ペ... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-10-28

弁護士コラムvol.135 「共有物の分割」 青山 慶子

イメージ

 共有物の分割 共有とは,ひとつの不動産や動産に対して,複数の者が所有権を持つことをいいます。共同で動産や不動産を購入して共有することもありますし,相続により親の不動産を兄弟で共有するようになったり,単独で不動産を相続させる旨の遺言が残されていたけれども他の相続人から遺... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-10-14

弁護士コラムvol.132 「遺言と遺留分」 松浦 亮介

イメージ

 遺言と遺留分  このコラムのvol.117「遺言書を作る理由」で、相続において遺言が大きな影響力を持つことを述べました。遺言は被相続人の自己決定の実現と相続人間の紛争予防に有効です。 実際に遺言を書くときには、「遺留分(いりゅうぶん)」への注意が必要になります。 遺留分... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-09-02

弁護士コラムvol.128 「遺言能力はどのように判断されるのか」 加藤 泰

イメージ

 遺言能力はどのように判断されるのか  遺言は形式面にまったく問題がなくても常に有効とされるわけではありません。作成時に作成者が遺言能力を欠く状態にあったとして遺言が無効とされることがあります。自筆証書遺言はもちろんですが,公証人が関わって作成する公正証書遺言であってもま... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-07-08

弁護士コラムvol.127 「墓などの祭祀財産は一般の相続財産とは異なるルールで承継されます」

イメージ

 墓などの祭祀財産は一般の相続財産とは異なるルールで承継されます。  山下江法律事務所の弁護士の笠原です。今回は,墓などの祭祀財産の承継についての話です。祭祀財産は一般の相続財産とは異なるルールで承継されるので,注意が必要です。1 祭祀財産って何? 遺骨を埋葬する相... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-06-24

弁護士コラムvol.126 「遺産分割協議の解除と負担付遺贈」 山口 卓

イメージ

 遺産分割協議の解除と負担付遺贈  遺産分割協議をするにあたって,共同相続人の1人に他の共同相続人に対して債務を負担させて,その代わりに法定相続分を超えた遺産を取得させる内容の遺産分割協議を成立させることがあります。例えば,父の死亡により開始した相続において,共同相続人が... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-06-10

弁護士コラムvol.125 「遺言書を見つけたら」 稲垣 洋之

イメージ

 遺言書を見つけたら  「先日,父が亡くなりましたが,遺品の中から遺言書が見つかりました。どうしたらいいでしょう。」 相続人が知らないうちに被相続人が遺言書を作っていた,というのはよくあることのようです。そこで,今回は遺言書を発見した際の取扱いについてご説明します。 ... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-05-27

弁護士コラムvol.122 「相続における預金の取扱いについて」 宮部 明典

イメージ

 相続における預金の取扱いについて  このたび母が亡くなったので,相続人である私と姉で遺産分割をすることになりました。ところが,母と同居していた姉は「私にすべて任せておけ,あなたは私の言うとおりにしておけばいい」と言って何も私に教えてくれず,母が私たちに何を残してくれたの... 続きを読む

弁護士コラム/相続・遺言

2016-04-01

1件~15件(44件)

過去の15件

RSS
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
弁護士コラムvol.155「民法が改正されました」 稲垣 洋之
イメージ

 民法が改正されました  今年5月,国会で民法の改正案が可決,成立しました。 今回の改正は,主に民...

[ 弁護士コラム/いろいろ ]

相続アドバイザーの「失踪宣告と不在者財産管理人の選任」
イメージ

 失踪宣告と不在者財産管理人の選任 相続人の中に行方不明者があっても「どう探しても行方がわからない」とい...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「交通事故保険金額の提示金額に納得がいかない」
イメージ

2017/7/17(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

相続アドバイザーの「相続人の生死や所在がわからないとき」
イメージ

 相続人の生死や所在がわからないとき 相続が始まったら相続人を確定する必要がある、というお話をしました(...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「交通事故 相手方の保険会社の対応に怒っている」
イメージ

2017/7/10(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ