コラム一覧 :弁護士コラム

1件~15件(127件)

過去の15件

弁護士コラムvol.146 「自分の名前に抵抗がある場合、改名することはできるのか」 久井春樹

イメージ

 自分の名前に抵抗がある場合、改名することはできるのか。 1 親などから様々な想いが込められてつけられる名前ですが、時には、諸々の事情でこの名前を使用することに抵抗があり、改名を望むようなケースがあります。この改名は、法律上認められているものなのでしょうか。 結論から... 続きを読む

弁護士コラム

2017-03-17

弁護士コラムvol.145 「預金債権と相続」 松浦 亮介

イメージ

 預金債権と相続  昨年12月に相続に関して大きな影響を与える最高裁判所の決定がありました(最高裁大法廷平成28年12月19日決定)。亡くなった人(被相続人)の預金の扱いについて,これまでの判例を変更したものです。以下の説例を基に簡単に説明します。   【説例】  ... 続きを読む

弁護士コラム

2017-03-03

弁護士コラムvol.144 「離婚した場合の自分や子どもの名字・戸籍について」 城 昌志

イメージ

 離婚した場合の自分や子どもの名字・戸籍について  離婚した場合に名字や戸籍はどのように変わるのか、どのように手続きを行えばよいのか等と尋ねられることがあります。 離婚した場合、婚姻によって名字を変えた方は原則として婚姻前の名字に戻ることになります。このように元の名字... 続きを読む

弁護士コラム

2017-02-17

弁護士コラムvol.143 「犯罪被害の示談」 加藤 泰

イメージ

 犯罪被害の示談 犯罪の被害に遭われた方から今後について相談を受けることがあります。加害者の家族や犯人の弁護人(弁護士)から示談の申し出があったとき,どのように対処すればよいでしょうか。そもそも犯罪で肉体的,心理的に傷ついており,被害を受けたことと向き合う気持ちに... 続きを読む

弁護士コラム

2017-02-03

弁護士コラムvol.142 「過労死について」 笠原 輔

イメージ

 過労死について  山下江法律事務所の弁護士の笠原です。今回は、ニュース等で不幸な事件を耳にすることもしばしばある過労死についての話です。1 過労死とは? 極めて簡単に言えば、過労死とは、働き過ぎによって死亡することです。平成26年11月1日から施行されている過労... 続きを読む

弁護士コラム

2017-01-20

弁護士コラムvol.141 「ペットが人に怪我をさせた場合」 山口 卓

イメージ

 ペットが人に怪我をさせた場合  ペットを飼っている人は多くいらっしゃると思いますが,どんなに注意を払っていても,ペットが他人に怪我をさせることがないとは言えません。飼い主はどのような場合に責任を負うことになるかを見ていきます。 動物が他人に損害を生じさせた場合,その... 続きを読む

弁護士コラム

2017-01-06

弁護士コラムvol.140 「残業代の計算」 稲垣 洋之

イメージ

 残業代の計算   「会社が残業代を払ってくれないので残業代を請求したい。」というご相談を受けることがあります。残業代の不払いは法律違反ですが,請求する労働者の側も自分の残業代がいくらになるのかよく分かっていないケースも少なくありません。そこで今回は残業代の計算について説... 続きを読む

弁護士コラム

2016-12-23

弁護士コラムvol.139 「訴えたい相手が認知症の場合は?」 柴橋 修

イメージ

 訴えたい相手が認知症の場合は?  例えば,お金をある人に貸していたが返してくれないので,この人に対して貸金の返還を求めて訴訟を起こして裁判を進めていく場合を考えてみます。 この場合に,お金を貸した相手が認知症になっていて,物事を判断する能力を失っていたときはどうでしょ... 続きを読む

弁護士コラム

2016-12-09

弁護士コラムvol.138 「弁護士との顧問契約とは?」 田中 伸

イメージ

 弁護士との顧問契約とは?  今回は,主に企業の経営者の皆様に向けて,「弁護士との顧問契約」についてお話ししたいと思います。 経営者の皆様の中には,「何か法的なトラブルが発生した後で弁護士に相談すればよい」,あるいは「法的なトラブルが発生しても,裁判でなければ弁護士に... 続きを読む

弁護士コラム

2016-11-25

弁護士コラムvol.137 「続・相続における預金の取扱いについて」 宮部 明典

イメージ

 続・相続における預金の取扱いについて  前回のコラム(http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/9643/)に引き続き,今回も相続における預金の取扱いについて取り上げようと思います。 というのも,前回のコラムで「判例上,預金等の金銭債権は,遺産分割協議を待つまでもなく,... 続きを読む

弁護士コラム

2016-11-11

弁護士コラムvol.136 「ペットに財産を残せるか」 小林 幹大

イメージ

 ペットに財産を残せるか ペットブームと言われるようになって久しい昨今、一昔前とは、ペットたちと飼い主の関係も大きく変化しています。今では、ペットは家族の一員としての考えるのが当たり前といっても過言ではないかもしれません。それだけに、「もし自分が先に死んでしまったら、ペ... 続きを読む

弁護士コラム

2016-10-28

弁護士コラムvol.135 「共有物の分割」 青山 慶子

イメージ

 共有物の分割 共有とは,ひとつの不動産や動産に対して,複数の者が所有権を持つことをいいます。共同で動産や不動産を購入して共有することもありますし,相続により親の不動産を兄弟で共有するようになったり,単独で不動産を相続させる旨の遺言が残されていたけれども他の相続人から遺... 続きを読む

弁護士コラム

2016-10-14

弁護士コラムvol.134 「インターネット上で誹謗中傷された時の対策」 久井 春樹

イメージ

 インターネット上で誹謗中傷された時の対策  不特定多数の人が閲覧できるインターネット上の掲示板に、自分のことを誹謗中傷する内容の書き込みがされているのを発見しました。このような場合、どういった対策をとるべきなのでしょうか。1 削除 まず考えられる対策として、書き込... 続きを読む

弁護士コラム

2016-09-30

弁護士コラムvol.133 「いわゆるマルチ商法に関与してしまった場合」 新名内 沙織

イメージ

 いわゆるマルチ商法に関与してしまった場合  いわゆる「マルチ商法」や「ネットワークビジネス」に関与したが取りやめたい場合の対処方法についてお話しします。 マルチ商法・ネットワークビジネスとは、例えば、化粧品の取引について、その化粧品を配下の会員に売れば一定のマージンを... 続きを読む

弁護士コラム

2016-09-16

弁護士コラムvol.132 「遺言と遺留分」 松浦 亮介

イメージ

 遺言と遺留分  このコラムのvol.117「遺言書を作る理由」で、相続において遺言が大きな影響力を持つことを述べました。遺言は被相続人の自己決定の実現と相続人間の紛争予防に有効です。 実際に遺言を書くときには、「遺留分(いりゅうぶん)」への注意が必要になります。 遺留分... 続きを読む

弁護士コラム

2016-09-02

1件~15件(127件)

過去の15件

RSS
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家所有者向けセミナー (広島県主催)」にて個別法律相談
イメージ

広島県が開催する「空き家所有者向けセミナー」の個別相談ブースにて、呉支部長/宮部明典弁護士が無料法律相談を行...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの「3月26日汚染土えたじま持ち込み反対協議会結成大会に参加しよう! 」ほか
イメージ

 3月26日汚染土えたじま持ち込み反対協議会結成大会に参加しよう!  すでに中国新聞などでも報じられている...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「【広島県主催】空き家所有者向けセミナー及び家計シミュレーションのご案内」ほか
イメージ

 中小企業家同友会で事例発表☆ さてさて、先週17日(金)に中小企業家同友会の中①例会ではなまる相続の事業...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「夫の不倫相手に慰謝料を請求したい」
イメージ

2017/3/20(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

弁護士コラムvol.146 「自分の名前に抵抗がある場合、改名することはできるのか」 久井春樹
イメージ

 自分の名前に抵抗がある場合、改名することはできるのか。 1 親などから様々な想いが込められてつけら...

[ 弁護士コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ