コラム

2016-06-07

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「相続・遺言の本を出版されたとか・・ 」

2016/6/6(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「相続・遺言の本を出版されたとか・・ 」
山下江法律事務所 相続解説本

相続・遺言の本を出版されたとか・・

Q: 今月は「相続と遺言」をテーマに、番組に寄せられました手紙やメールによるご相談に、法律の専門家であるお立場からお答えをいただきます。
 江さん、今日も、よろしくお願いします。

A: はい、よろしくお願いします。

Q: 今日は、63歳女性から、次のようなメールをいただいています。
 「2か月前に、私の母が亡くなりました。
 88歳でした。
 私は3人姉妹なのですが、その3人が相続人です。
 49日も終わり、母の残した遺産についてどのように分ければ良いか悩んでいます。
 ネットで検索したところ、山下江法律事務所のサイトが出てきました。
 そのサイトによれば、この度、山下江法律事務所は、「相続・遺言のポイント50」という市民向けの本を出版したとのことでした。
 どのような内容なのでしょうか。
 もし役にたつようなら買おうと思っているのですが、どうすれば買うことができますか?」

という内容です。
 そうですよね。
 江さんはこの度、相続と遺言に関する本を出版されたのですよね。
 おめでとうございます。

A: ありがとうございます。
 それと、この出版を記念して行われたANAクラウンプラザホテルでのパーティーでは、丸子さんには、司会をしていただき、パーティーを大いに盛り上げていただきまして、本当にありがとうございます。

Q: 私も楽しませていただきました。
 出版した本と「なやみよまるくペン」と名前のついた3色フリクションペンをいただきまして、ありがとうございました。
 それにしても盛大なパーティーでしたね。
 400人近くは参加されていましたね。

A: はい、ありがとうございます。
 お陰さまで、多くの人に集まっていただき、盛大な出版記念パーティーを開催することができました。

Q: さて、相談者の質問ですが、この本「相続・遺言のポイント50」の内容はどのようなものなのですか。
 私はざっと見させていただいたのでだいたい知っていますが、江さんから説明をお願いします。

A: はい、そうですね。
 まず、どうしてこうした市民向けの本を出したのかということから説明します。
 相続というのは、誰でも発生します。
 相続問題は死亡に伴って発生するものですが、人間は100%死亡するからです。
 とくに近年、高齢者が増えており、その死亡数も増え、相続問題が増え、また、それに伴うトラブルも増えています。
 相続問題というのは、大ざっぱに言えば、亡くなった方の遺産を相続人間でどのように分けるかという問題です。
 みなが納得できれば争いにはならないのですが、法律を知らないことにより、無用なトラブルを発生させてしまうこともあります。
 また、遺言があるかないかにより、手続も変わってきます。
 そして、死亡に伴う税金、すなわち、相続税の心配もあると思います。
 こうした相続に関する様々な問題について、相続本の中で一番分かりやすいものを目指して、出版したのが、今回の本です。

Q: たしかに、イラストや図などがたくさんあって、分かりやすいと思いました。

A: 相続に関して無用なトラブルを避けるためにも、1家に1冊の相続本があればと思ったわけです。

Q: そうですね。
 1家に1冊の相続本により、家族全員が相続の仕組みを理解していれば、無用なトラブルは避けられるかも知れませんね。

A: はい、そういうことです。

Q: 本の具体的な内容について説明していただけますか。

A: はい。
 相続や遺言、相続税に関する法律はたくさんあり複雑でもあるのですが、ポイントを理解していれば難しいと言うことはありません。
 そこで、この本で、相続・遺言のポイントを50にまとめて分かりやすく説明しました。

Q: なるほど、50のポイントにまとまっていると分かりやすいということですね。

A: はい、そういうことです。
 50のポイントをここで逐一説明すると大変時間がかかりますので、この放送では、各章立ての項目だけを説明します。
 第1章は、相続手続とは
 第2章は、相続人の基礎知識
 第3章は、相続財産(遺産)の基礎知識
 第4章は、遺産分割の手続
 第5章は、遺言の手続
 第6章は、相続税の基礎知識
 第7章は、生前贈与の手続
となっています。
 50のポイントをこの7章に分けて説明しているわけです。

Q: よく分かりました。
 ・・・というか、やっぱり、本を手にしてみないと、具体的な理解はできないですね。
 この本「相続・遺言のポイント50」ですが、どうすれば買うことができるのですか?

A: はい、広島の本屋さんについては、ほとんどのところに並べられていると思います。
 全国レベルでは、主要書店です。
 また、ネットでは、アマゾンに出品しています。
 本屋さんに行って手にとって確かめてから買うなり、アマゾンで手軽に買うなりしていただければと思います。
 きっと役立つこと間違い無しと確信しています。

Q: そうですね。
 相続のことがよく理解できそうでした。

A: この番組で、相続のことについてもお話していますが、時間の制限もあります。
 十分な理解は、やはり、この本を購入されて読んでいただけると嬉しいです。

Q: ページ数や値段はどうなんですか。

A: はい、188ページで、値段は1400円+消費税です。

Q: お手頃な値段ですね。

A: はい、ありがとうございます。
 なお、出版社は、地元広島の「南々社」です。
 「広島の実力弁護士」という本を出しているところです。

Q: よくわかりました。
 みなさんも、「相続・遺言のポイント50」を手にされたらどうでしょうか。
 今日は、「相続・遺言の本を出版されたとか・・」という相談者からのメールに、江さんに答えていただきました。
 相続や遺言、相続税について詳しく知りたい方は、この本の購入を。
 また、悩まれている方は、是非、山下江法律事務所にご相談ください。
 現在、個人につきましては、無料相談実施中です。
 それではここでフリーダイヤルをお伝えしておきます。
 山下江法律事務所フリーダイヤルは0120-7834-09 0120-7834-09 
 この番組名と同じ「なやみよまるく」と覚えてください。
 また、今日の番組の内容は、まちの専門家をさがせるウェブサイト「マイベストプロ」でもご覧いただけます。
 江さん、今日はありがとうございました。


■次回のテーマ 
「未成年の子がいる人は遺言を作るべき?」について
2016/6/13 13:30~13:40 FMちゅーピー(76.6MHz)

■山下江法律事務所からのお知らせ
【広島初!相続本発売中!注文フォームはこちら】

■バックナンバー(その他)
「広島経済活性化推進倶楽部とは?」  2016/5/30OA
「子どもが勝手にパソコンを購入。取り消せますか?」  2016/3/28OA
「アダルトサイトから高額の料金請求が」  2016/3/7OA
「残業代請求で訴えられそう」  2015/10/27OA
「労災、弁護士に頼むメリットは?」  2015/10/19OA
「マイナンバー制度について教えて」  2015/10/12OA
「エステの中途解約で高額請求された」  2015/8/31OA
「隣家の柿の木の枝がうちの庭に」  2015/8/24OA
「インターネットでひどいことを書かれた」  2015/8/18OA
「資格試験の勉強方法は?」  2015/8/3OA
「友人がお金を返してくれません」  2015/2/24OA
「隣の家からの落雪に迷惑している」  2015/2/9OA
「内定取消が有効となる場合」  2015/2/3OA
「台風で屋根の瓦が隣家の車を直撃」 2014/9/29OA
「忘れたころに居酒屋から請求書が」 2014/9/15OA
「議会でのセクハラ発言に法的追及はできるか」 2014/8/11OA
「身元保証人の責任は?」 2014/5/19OA
「高額の違約金を請求されている。」 2014/5/12OA
「内縁関係について」 2014/5/5OA
「内定取消は違法ですか?」 2014/4/7OA
「境界をはっきりさせたい」 2013/8/26OA
「頼まれて預かった子どもがケガ」 2013/8/19OA
「子どもが親のカードでネットショッピング」  2013/8/12OA
「教えて!裁判の傍聴の方法」 2013/1/28OA
「職場のタバコの煙…どうにかして欲しい」 2013/1/14OA
「連帯保証人を頼まれ、困っている」 2013/1/7OA
「自転車事故でもめている」 2013/1/4OA
「井戸端会議って、罪になる?」 2012/8/27OA
「家の修繕のため隣地を使用したいが…」 2012/8/20OA
「子どもがショッピングモールの遊び場でケガをした…」 2012/8/13OA
「いじめに対する学校の責任は?」 2012/8/6OA
「自宅前のゴミ集積場、何とかならない?」 2012/6/25OA
「車屋から高額の違約金を請求された」 2012/6/18OA
「画数が悪いので、子どもの名前を変えたい」 2012/6/11OA
「子どもが先生に殴られケガをした」 2012/6/4OA
「預金通帳が盗まれたときの対処は」 2011/12/26OA
「公園の遊具で子どもが大ケガ」 2011/12/19OA
「共有物の分割の仕方は?」 2011/12/12OA
「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「離婚したいと思っているのですが…」
イメージ

2016/9/26(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの「10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る・・・」ほか
イメージ

 10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る(第31回KKC交流会)  修道中高及び東大の2年先輩であり...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「保険代理店様向け相続セミナー開催」
イメージ

 山下江法律事務所は、保険代理店様向けの相続セミナーを開催します。 近時、相続に注目が集まっています。保...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「子の親権を取れますか?」
イメージ

2016/9/19(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

弁護士コラムvol.133 「いわゆるマルチ商法に関与してしまった場合」 新名内 沙織
イメージ

 いわゆるマルチ商法に関与してしまった場合  いわゆる「マルチ商法」や「ネットワークビジネス」に関与し...

[ 弁護士コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ