コラム

2015-12-08

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「一般社団法人はなまる相続ができたと聞いたが」

2015/12/7(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「一般社団法人はなまる相続ができたと聞いたが」

一般社団法人はなまる相続 理事長 山口亜由美

一般社団法人はなまる相続ができたと聞いたが

Q: 今月は、「相続」をテーマに、皆様からいただいた様々な悩みを解決していきます。
 江さんの事務所には相続チームがあり、弁護士の他に2名の相続アドバイザーがいて、相続に関する身近な疑問に答えてくれる、というお話は、以前にもこの番組でご紹介したことがあります。
 今日は、その相続アドバイザーの一人、山口亜由美さんにお越しいただきました。
 山口さん、よろしくお願いいたします。

A: よろしくお願いいたします。

Q: 山口さん、山下江法律事務所の相続アドバイザーはお二人いて、この番組でもそのお仕事やご活躍ぶりをお伺いしてきたのですが、今年は10月に「一般社団法人はなまる相続」を起ち上げられたのですね。
 広島の経済紙で拝見しました。

A: 丸子さん、しっかりチェックしていて下さったんですね!
 ありがとうございます。
 おっしゃる通り、今年10月10日に「一般社団法人はなまる相続」を創立しました。
 10月10日は土曜日で、12日が祝日だったので、設立登記は13日だったのですが。

Q: 10日にこだわった、ということですか?

A: はい。
 2015年10月10日って、なんだかキレイに割り切れる感じと、10月10日という数字の丸い感じにこだわりました。
 それに、大安だったんですよ。

Q: それは、おめでたいですね。
 ところで、その「はなまる相続」は、どういった活動をするのですか?

A: 山下江法律事務所の相続アドバイザーである私と今井は、2年半に渡って、「はなまるエンディング実現委員会」と銘打ったランチ会を主催してきました。

Q: そうでしたね、そのお話は以前、お伺いしました。
 相続業務に携わる専門家が毎月1回集まる、情報交換の場でしたね。

A: そうです。
 ただ、お互いの持つ専門知識や最新情報を共有するだけでなく、お弁当持ち寄りで日常会話を交わす中で、互いの人柄を知り、親交を深める機会となっていました。
 それを2年半続けていると、参加した専門家は60名、延べで300名を超えていたのです。

Q: それは凄い数ですね。
 正に、継続は力・・・。

A: それだけの専門家が「はなまるエンディング実現委員会」に参加していて、現に一緒に仕事をする、といった実績も積み重なっていたので、これを有志による任意団体に留めず、もっと一般の方への情報発信力を持つ法人にしようと設立したのが「一般社団法人はなまる相続」です。
 「広島を幸せな相続で満たしたい。」という気持ちを持った専門家の集まりです。

Q: 「はなまる相続」としては、どの様な活動をしていくことになるのですか。

A: 「はなまる相続」の理事・専門家会員として、これまで「はなまるエンディング実現委員会」に参加して下さっていた弁護士、司法書士、行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー、保険外交員、不動産コンサルタント等、相続問題を解決するのに必要な専門家が在籍しています。
 その中で、私は理事長を拝命していて、山下江法律事務所の相続アドバイザーである今井や、相続チームのリーダー弁護士である加藤も理事として在籍しています。
 相続アドバイザーの仕事は、相続問題を俯瞰的にとらえ、よりよい解決のために専門家をコーディネートことなのですが、それを法人として組織的にやって行こう、というのが「はなまる相続」です。
 そして、広島に相続問題を総合的に解決できる専門家集団がある、ということを、一般の皆さまに知っていただけるような活動をしていく予定です。
 先月末には、マリーナホップで開催されたイベントに参加して、お客様に相続クイズに答えて頂いたりもしました。

Q: お客様の反応はいかがでしたか?

A: 一般的に勘違いされがちなことをクイズにしたので、驚かれることもあったようです。
 まだまだ、相続に関して皆さまに知っていただく機会を創ることが大事だと感じました。
 今後は、「はなまる相続」でセミナーや相談会も開催して行きたいと考えています。

Q: ところで、ここに「はなまる相続」のロゴマークがあるのですが、かわいいお花が描かれていますね。

A: ありがとうございます。
 これはバーベナの花なんですよ。
 桜芝と言った方がご存知の方も多いかもしれません。

Q: 知っています!
 園芸店でもよく見かけます。

A: ピンクのバーベナの花言葉が「家族の和合」なんです。
 「和合」というのは「平和の和に、合わせる」と言う字で、「仲良くなる」という意味ですね。
 バーベナの花が丸く並んで咲く様から、その花言葉の意味が来ているそうです。
 相続問題はうちには関係ない、と思われる方はまだまだ多いですが、実は、どこにでも起こり得る一般的な話で、それが家族の和合のキー(鍵)になっている、そんな意味を込めて作ったロゴマークです。

Q: その「家族の和合」のために、「はなまる相続」があるのですね!

A: はい。
 山下江法律事務所では、相続に関しては年間300件を超える電話問合せを頂いていますが、弁護士案件ではないお問合せもあります。
 そう言った場合に、では誰に相談すれば良いのか、という具体的な相談先を「はなまる相続」に登録している専門家に求めることができるのです。

Q: 相続が起こる前の相続対策についても相談できるのでしょうか。

A: もちろんです。
 相続対策に必要な専門家もいますし、これまで通り、相続アドバイザーがまずは問題点を整理する、という事から始めさせていただきます。
 一般社団法人はなまる相続には、そうした事前対策に対応できる専門家が集まっています。
 また、弁護士にも「予防法務」という領域がありますので、事前の相続対策について、山下江法律事務所の弁護士も対応できると思います。

Q: でも、弁護士と相続対策、というと争いを前提にしている時にしか思いつきそうにないですね。

A: 必要があれば、相続対策に弁護士を活用する、ということもお伝えしていければと思います。

Q: 「一般社団法人はなまる相続」に注目していると、相続に関する様々な情報を得られそうですね。
 そして、地元広島の山下江法律事務所は、弁護士への相続相談も無料ですから、相続問題で困ることがあったら、まずはご電話をされてみてはいかがでしょうか?
 相談先が弁護士でない案件の場合にも、相続アドバイザーが問題を整理して、必要な専門家を教えてくれます。
 ここで、地元広島の山下江法律事務所のフリーダイヤルをお伝えしておきましょう。
 山下江法律事務所フリーダイヤルは0120-7834-09 0120-7834-09
 この番組名と同じ「なやみよまるく」と覚えてください。
 また、今日の番組の内容は、まちの専門家をさがせるウェブサイト「マイベストプロ」でもご覧いただけます。
 山口さん、今日はありがとうございました。


■次回のテーマ
「母の遺言では私には何も無かったのですが」について
2015/12/14 15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■相続専門サイト「相続アドバイザー紹介」

■バックナンバー(相続)
「成年後見制度について」  2015/8/11OA
「遺言作成上のアドバイス」  2015/6/29OA
「借金も相続されるって本当ですか?」  2015/6/22OA
「内縁の妻に家を残してやりたい…」  2015/6/15OA
「遺言書を書くべきでしょうか」  2015/6/8OA
「夫の死後に隠し子がいることが判明」  2015/6/1OA
「遺言は詐害行為とならないか?」  2014/12/8OA
「相続チームがあると聞いたのですが」  2014/12/8OA
「未成年者の後見人はどのように決める?」  2014/9/8OA 
「相続アドバイザー活躍中」  2014/3/31OA 
「遺産分割で揉めています。」  2014/3/24OA 
「亡き父の遺言によると自分の取り分がないが?」  2014/3/17OA 
「遺言書を発見したのですが・・・。」 2014/3/10OA 
「兄弟姉妹の孫は相続人になりますか?」  2013/3/3OA 
「遺言書通り分けないといけない?」  2013/11/11OA 
「ママが巻き込まれる相続トラブル」  2013/5/27OA 
「資産と借金・・・相続を迷っている」 2013/5/20OA 
「父親に買って貰ったマンションの相続」 2013/5/13OA 
「遺言書のつくり方について」 2013/5/6OA 
「姉が認知症の親の金を勝手に使う」 2013/1/21OA 
「エンディングノートについて」 2012/11/26OA 
「遺言の内容を変更したい」 2012/11/19OA 
「株式を相続したのですが…」 2012/11/12OA 
「未成年者への相続」 2012/11/5OA 
「紙切れに書かれた遺言書」 2012/4/30OA 
「生命保険金は遺産分割の対象となりますか?」 2012/4/23OA 
「どこの家庭でも起こりうる相続問題」 2012/4/16OA 
「相続アドバイザーって何?」 2012/4/9OA 
「初めての相続~流れの説明~」 2012/4/2OA 
「胎児は相続できますか?」 2011/10/31OA 
「遺留分を放棄させることは可能?」 2011/10/24OA 
「弟から遺留分の請求が…」 2011/10/17OA 
「死亡した父の借金取り立てが来た」 2011/10/10OA  
「夫が別の女性との間でつくった子に相続させたくないが…」 2011/10/3OA
「子どもがいない夫婦の相続はどうなるの?」 2011/4/25OA 
「放蕩息子に相続させたくない」 2011/4/18OA 
「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」 2011/4/11OA 
「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
相続アドバイザーの『「超☆ドンブリ相続対策」のすすめ』ほか
イメージ

 事業承継士資格取得講座☆ 先週のブログ →弾丸☆インド旅行 でも少し触れたのですが東京滞在5泊6日で講習...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「離婚したいと思っているのですが…」
イメージ

2016/9/26(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの「10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る・・・」ほか
イメージ

 10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る(第31回KKC交流会)  修道中高及び東大の2年先輩であり...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「保険代理店様向け相続セミナー開催」
イメージ

 山下江法律事務所は、保険代理店様向けの相続セミナーを開催します。 近時、相続に注目が集まっています。保...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「子の親権を取れますか?」
イメージ

2016/9/19(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ