コラム

 公開日: 2014-09-30 

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「台風で屋根の瓦が隣家の車を直撃」

2014/9/29(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「台風で屋根の瓦が隣家の車を直撃」
損害賠償請求 相談 広島

■台風で屋根の瓦が隣家の車を直撃

Q: 今回も番組に寄せられましたお手紙やメールによるご相談に、法律の専門家であるお立場からお答えをいただきます。
 江さん、今日も、よろしくお願いします。

A: はい、よろしくお願いします。

Q: 64歳男性の方から、このようなメールが来ましたので紹介します。

 「先月の台風で、夜中に強風が吹いたとき、私の家の2階のかわらが吹き飛び、隣の家の駐車場にとめてあった車を直撃し、車のフロントガラスが割れ、傷がつきました。
 台風がおさまってから隣の家にすぐ謝りに行ったのですが、先方からは破損した車を修理するので代金を払ってほしいといわれました。
 確かにうちの瓦が落ちて車が破損したのだからもっともだとも思う反面、台風など天災による被害は予測不可能なもので不可抗力であって、弁償の義務がないのではとも思ってしまいます。
 江さん、法律的にはどうなのでしょうか。
 教えてください。」

というご質問です。
 今年も台風の被害、突風・竜巻の被害と自然の猛威による被害がありましたよね。
 このご相談のように、住宅密集地ではこうした近隣とのトラブルも考えられますよね。

A: そうですね。
 自然の猛威を目の当たりにすると、人間の無力さを感じたりしますよね。
 さて、このご相談ですが、個別の案件に限定して責任のあるなしを判断するには、もう少し詳しく事情を伺わないとなんともいえませんが、一般論として申し上げるとすれば、原則として、車の損害については賠償してほしいという主張は理解できます。
 お隣の方である車の所有者のこうした主張を法律的に申し上げると、民法717条の「土地工作物の占有者、所有者の責任」を根拠とした不法行為による損害賠償請求ということになります。
 法律では、「土地の工作物の設置または保存に瑕疵あるに因(よ)りて他人に損害が発生したときは、その工作物の占有者は被害者に損害を賠償しなければならない」と定めています。
 屋根のかわらが飛んだのは「土地の工作物の設置または保存に瑕疵があった」ということです。
 広島ではそんなに大きな台風の被害というのは少ないですが、年に数回は台風が来るであろうことは想定できるものですから、その台風で屋根瓦が飛んでしまうというのは、やはり家の持ち主としての管理責任が生じるであろうと思います。

Q: なるほど、日頃から自宅の補修に気を配りながら、台風など風の強い日には庭先に置いてあるものなどが、風で飛ばされないように家の中にしまうなどの注意を心がけることが、トラブルを防ぐことにつながるでしょうね。

A: そういうことですね。

Q: 家の持ち主が責任を負わない場合というのは、どのような場合でしょうか。

A: 例えば、家の持ち主は、屋根などの保存状態に問題がないようにしっかりと点検整備していた。
 つまり通常有すべき安全性があったのにもかかわらず、非常に強い台風や大きな竜巻のように予期できない強大な自然力が働いて吹き飛ばされたような場合には、建物の持ち主が責任を問われることはないといえるのではないでしょうか。

Q: なるほど。
 これこそまさに「不可抗力」ですよね。

A: そうですね。
 それから、車の所有者が、台風の強風でいろんなものが吹き飛ばされ始めているのに、車を駐車場など安全な場所に移動させることなく、危険な場所に放置していた様な場合には、車の所有者に一定の責任が認められることがあります。
 裁判例でも、車の所有者に損害の6割の責任を認めたものもあります。

Q: そうですか。
 通常、自動車を所有していると任意保険に入っていますけど、自動車保険からこういった被害の場合、車の修理代は支払われるのことはないのでしょうか。

A: いわゆる自動車保険には、マイカーの損傷を補償する車両保険のほか、相手方への賠償のための対人賠償保険・対物賠償保険、マイカーに乗車中の方のケガなどを補償する人身傷害保険や搭乗者傷害特約などがあります。
 台風やゲリラ豪雨によってマイカーが損傷した場合、修理にかかった費用などについて車両保険から保険金が支払われます。
 また、洪水・高潮による水害、暴風などの自然災害でマイカーが損傷した場合も、車両保険から保険金が支払われます。
 但し、あくまでも車両保険というのは、補償の対象となる自分の車の破損に対するものであって、他の車が傷ついたことへの補償はありません。
 今回の場合は、被害者である車の所有者が車両保険に入っている必要がありますね。

Q: 私も自動車保険には入っていますが、車両保険に入っているかどうか、自分の入っている保険内容を確かめておかないといけませんね。

A: そうですね。
 自動車保険も契約のひとつですから、勧められるがままに加入するのではなくしっかり補償内容を比較検討して加入することは大事でしょうね。

Q: 賠償責任が生じた場合のために、相手方への賠償のための対人賠償保険・対物賠償保険、賠償責任保険というのもありますよね。

A: はい、これは自動車保険であれば、まず必ずついている基本的な補償です。
 但し、この補償には、「こういう場合には補償の対象にはなりませんよ」という免責事項があり、台風や洪水、高潮による被害は対象外となっているものも多くあります。

Q: そうなんですか。
 やっぱり自分が加入している保険の補償内容はよーく確認しておかなければなりませんね。

A: そうですね。

Q: 今日は、台風で自宅の屋根瓦が飛んで、近所の車を傷つけたというご相談に、法律の専門家のお立場からご意見をいただきました。
 近隣とのトラブルが生じたときも、一人で悩まず 法律の専門家である弁護士に相談したほうがよいですね。
 地元広島の山下江法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。
 山下江法律事務所のフリーダイヤルをお伝えします。
 0120-7834-09 0120-7834-09 この番組名と同じ「なやみよまるく」と覚えてください。
 江さん、今日はありがとうございました。


■次回のテーマ
「過払い請求できるかどうか知りたいのですが」について
2014/10/6 15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■山下江法律事務所の「Q&A」

■バックナンバー(その他)
「忘れたころに居酒屋から請求書が」 2014/9/15OA
「議会でのセクハラ発言に法的追及はできるか」 2014/8/11OA
「身元保証人の責任は?」 2014/5/19OA
「高額の違約金を請求されている。」 2014/5/12OA
「内縁関係について」 2014/5/5OA
「内定取消は違法ですか?」 2014/4/7OA
「境界をはっきりさせたい」 2013/8/26OA
「頼まれて預かった子どもがケガ」 2013/8/19OA
「子どもが親のカードでネットショッピング」  2013/8/12OA
「教えて!裁判の傍聴の方法」 2013/1/28OA
「職場のタバコの煙…どうにかして欲しい」 2013/1/14OA
「連帯保証人を頼まれ、困っている」 2013/1/7OA
「自転車事故でもめている」 2013/1/4OA
「井戸端会議って、罪になる?」 2012/8/27OA
「家の修繕のため隣地を使用したいが…」 2012/8/20OA
「子どもがショッピングモールの遊び場でケガをした…」 2012/8/13OA
「いじめに対する学校の責任は?」 2012/8/6OA
「自宅前のゴミ集積場、何とかならない?」 2012/6/25OA
「車屋から高額の違約金を請求された」 2012/6/18OA
「画数が悪いので、子どもの名前を変えたい」 2012/6/11OA
「子どもが先生に殴られケガをした」 2012/6/4OA
「預金通帳が盗まれたときの対処は」 2011/12/26OA
「公園の遊具で子どもが大ケガ」 2011/12/19OA
「共有物の分割の仕方は?」 2011/12/12OA
「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家、相続・贈与税対策 無料セミナー」
イメージ

専門家が教える<不動産>のアレコレが満載!マエダハウジング不動産と山下江法律事務所が共同開催する、今年...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの『「卍(まんじ)じゃね」 ?!?!』ほか
イメージ

 「卍(まんじ)じゃね」 ?!?! 昨日(30日)朝の「めざましテレビ」(フジテレビ)で、女子高生流行語...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「平成27事務年度における相続税の調査の状況」ほか
イメージ

 弾丸トラベル国内篇 こんにちは。相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。先週末は、大移動...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「個人再生なら家を残せますか?」
イメージ

2016/11/28(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『企業法務セミナーで「金コイン」プレゼント(堤田貴金属工業株式会社様』ほか
イメージ

 企業法務セミナーで「金コイン」プレゼント(堤田貴金属工業株式会社様提 11月25日(金)夜、当事務所横...

[ ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ