コラム

 公開日: 2014-08-01 

弁護士コラムvol.79 「交通事故被害に遭って自動車が壊れたら・・・」  久井春樹

山下江法律事務所 弁護士 久井春樹

交通事故被害に遭って自動車が壊れたら・・・

 交通事故被害に遭って自動車が壊れてしまった場合、自動車の破損について、被害者は加害者にどのような賠償請求ができるのでしょうか。
 まず、多くの場合は、乗用車の修理費用を損害として請求することができるでしょう。ただし、この修理費用は、無制限に認められるわけではありません。認められる修理費は、相当な修理方法等によって生じる相当な金額までとされています。ですから、場合によっては過剰な修理とみなされるなど修理方法が疑問視されてしまい、その修理金額全額が損害として認めらないケースもあります。
 また、修理をするよりもむしろ自動車を購入する方が安く済むような場合は、修理費の全額までは損害として認められません。このようなケースでは、事故によって壊れた自動車と同じ車種・年式・型、同程度の使用状態・走行距離等の自動車を中古車市場で購入するのに必要な金額が損害として認められます(この場合、相当額の限度で登録手数料など自動車買替に必要な諸費用も損害に含まれることになります。)。
 その他に、自動車が破損したことによって代車を利用せざるを得なくなった場合に認められ得る代車使用料などが、物損の典型例として挙げられます。
 時に、事故に遭って大事にしていた自動車が廃車になってしまった場合、自動車を失った苦痛を慰謝するための慰謝料請求が修理費等とは別に認められるのかというご質問を頂きます。残念ながら、これはよほど特別の事情がない限りは認められません。理由は、自動車が壊れてしまったことによって被る苦痛は、基本的には、自動車を修理ないしは購入するなどして原状に復することで、慰謝されると一般的に考えられているからです。
 ここで挙げさせてもらったのはあくまでも物損の典型例です。場合によっては、他の損害を計上して、請求できる場合もあります。事故に遭って自動車が壊れた際、何か疑問に思うようなことがあれば弁護士に相談することをお勧め致します。
 

 執筆者:山下江法律事務所 弁護士 久井 春樹 (広島弁護士会所属)


弁護士・久井春樹のプロフィール

■交通事故専門サイト 「賠償金額の基準に注意」

■弁護士コラムバックナンバー【交通事故】
・vol.75 「自転車事故における損害の填補」 松浦 亮介 2014/6/6
・vol.74 「交通事故の過失割合について」 蔦尾 健太郎 2014/5/23
・vol.64 「交通事故の損害賠償の算定について」新名内沙織  2013/12/20
・vol.63 「交通事故の損害賠償請求の相手方は?」榎本紀子  2013/12/6
・vol.11 「日常生活におけるトラブル(交通事故)」上土井幸始 2011/11/4
 
弁護士コラム一覧

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
弁護士コラムvol.139 「訴えたい相手が認知症の場合は?」 柴橋 修
イメージ

 訴えたい相手が認知症の場合は?  例えば,お金をある人に貸していたが返してくれないので,この人に対し...

[ 弁護士コラム ]

広島の弁護士・江さんの『「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」 』ほか
イメージ

 「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」  街のあちこちでクリスマスの雰囲気が広がっている。クリスマスといえ...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「相続税対策だけが相続対策ではない理由」ほか
イメージ

 相続税対策だけが相続対策ではない理由 さて、今日のお話。相続対策って、特に相続税対策が必要な方は熱心...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「カープ優勝で拒否しているのに胴上げされた」
イメージ

2016/12/5(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「karoshi」が国際共通語に。不名誉! 』ほか
イメージ

 「karoshi」が国際共通語に。不名誉!  11月29日付け中国新聞セレクト版によると、大変不名誉なこ...

[ ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ