コラム

 公開日: 2014-02-18  最終更新日: 2014-07-04

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「夫と話すことなく離婚手続きを進めたい」

広島 山下江法律事務所
2014/2/17(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「夫と話すことなく離婚手続きを進めたい」
広島 離婚 相談

■夫と話すことなく離婚手続きを進めたい

Q: 今月は、離婚についての相談を取り上げます。
 メールをご紹介します。

 「私は今、離婚を考えています。
 結婚後7年間で何人もの女性と関係を持ち、それを責めても、うわべだけ謝るだけで、またそのようなことになってしまう、そんな繰り返しの生活に何度泣いたか判りません。
 もう我慢出来ません。
 こんなだらしの無い夫とは一刻も早く離婚したいのです。
 ただ離婚の交渉となると、双方が顔をあわせて話し合いを持つようなことになるのでしょうか?
 わたしは夫とはなるべく顔を会わせたくない、話もしたく無いのですが、夫と話すことなく離婚手続きを進めることは出来ないのでしょうか?」

というご相談です。
 江さん、今日もよろしくお願いします。

A: はい、この相談者も大変な状況ですね。
 一緒に生活をしていこう。家庭を作って幸せに暮らしていこう。と、スタートされた結婚生活を、問題が生じたことによって終らせるという、「離婚」についての話し合いは心身ともに大きな負担がありますよね。
 このケースをメールで見る範囲では、奥様には非は無く、一方的に迷惑を掛けられ、どうにも嫌になって離婚しようというのに、更に離婚について話し合いを、ということでは、ご自身に多大なストレスが懸かり、生活に支障をきたしてしまうおそれがあります。
 まあいってみればこういうときのために、法律の専門家である弁護士がいるわけです。
 弁護士にご依頼いただければ、離婚に関する交渉を一手に引き受け、依頼者の方の精神的負担を大きく減らすことができると思います。
 離婚の相談も、一人一人、一件一件すべて事情が違いますし、複雑で込み入っていることも多いものです。
 まずは、状況を聞かせていただきながら、法律の専門家として、それぞれの状況に応じた解決策を法律的にご提示できるものと思います。
 もちろん問題の全てを法律で解決できるわけではないかとは思いますが、解決できることもありますので、お気軽にご相談ください。

Q: たしかにそうですよね。
 1人で悩むのではなく、法律の専門家である弁護士に相談をしてみることがまずは解決の第一歩ということですよね。
 ただ、離婚というのは男女のトラブルですから、弁護士の先生とはいえ、男性にはなかなか相談しにくいとお考えになる女性もいらっしゃるでしょうね。

A: そうですね。
 特に女性の悩み、女性の気持ちは女性でしかわからない部分はたくさんあると思いますね。
 ・男性には離婚の相談をしたくない。
 ・男性は信用できない、嫌悪感がある。
 ・女性の価値観で話をしたい、共感して欲しい
 そのような方のために、私の主宰する山下江法律事務所では「女性弁護士による、女性のための離婚相談」を設置しています。
 詳しくはHPにも掲載しておりますが、離婚問題は、法的な問題と同じくらい、精神的な問題や離婚後の生活に関する問題の方が解決が難しく、重要です。
 ですから、法的な問題を解決するとともに、精神的な問題や、離婚後の生活に関しての解決策を全力で考えてくれる弁護士にご相談することをお薦め致します。
 当事務所では、「女性弁護士を希望」と言っていただければ、相談段階から女性弁護士に担当になってもらうことができます。
 お気軽にお問い合わせください。

Q: なるほど、これなら女性も安心して、相談できますね。
 ところで江さん、最近は私の周りにも離婚をしている知り合いが結構いますが、相談件数というのは、増えているのでしょうか?

A: そうですね、離婚というトラブルが発生することは、残念なことですが多くなっていますね。
 山下江法律事務所では毎月40名くらいの方が相談にいらっしゃいます。

Q: そうですか?
 相談に来られる方の悩みというのは、みなさんそれぞれ違うのでしょうが、どのようなものが多いですか?

A: そうですね、離婚すべきかどうか、悩んでいるという相談から相手が離婚に応じてくれない、慰謝料や養育費のことについて、子どもの親権について、また、相手が暴力的なので直接やりとりをしたくない…というご相談まで、本当に様々です。

Q: なるほど…でもそれだけ多くの方が相談しているということは、やはり、弁護士に相談することによってよかった!と感じられている証拠ですね。

A: 調停離婚や裁判離婚になるなど、本人たちの話し合いでは解決できないような場合の多くは弁護士が介入することになりますが、本人同士で解決できるような協議離婚の範囲内でも、財産分与や慰謝料などの決め方、離婚後の生活について、また、お子さんがいる場合には親権の問題や、そのお子さんが成人するまでの養育費の決め方、受け取り方のアドバイスなどを弁護士が行います。

Q: やはり専門家のアドバイスは大切ですね。

A: はい、そのとおりです。
 よくあるのが、離婚の際にはお互いが納得していた案件も、その後、別々の生活環境を送っているうちに、考え方や状況が変わってくる、ということなんです。
 養育費などは問題になることが多く、何年にも渡って受け取るはずが、ある時期から払ってもらえなくなった…というような悲しい現実も、実際にあります。
 このように、協議離婚でも、実は、十分な話し合いがなされていないまま離婚してしまい、後々トラブルに発展するケースは意外にも多いのです。
 離婚前に弁護士に相談してもらっていれば、公証役場にて公証人に公正証書を作成してもらうなどの方法をアドバイスできます。
 そうすれば、支払わない相手方に対し、裁判を経なくても、強制執行により金銭を回収することができる場合があります。

Q: 一度トラブルになると、「言った」「言わない」といった水掛け論が繰り返されることもありそうですよね。
 このあたりは、弁護士に相談することで、専門家としてのアドバイスがいただけそうですね。
 離婚をお考えの方は、ひとりで悩まず、地元広島の山下江法律事務所にまずはご相談されてみてはいかがでしょうか?
 番組中に、江さんの法律事務所のHPの話が出ました。
 ラジオをお聞きの皆さんもHPをご覧になってみてください。
 「山下江法律事務所」か「なやみよまるく」と検索してみてください。
 今週は、「離婚手続きについて法律の専門家である弁護士への相談を」というお話をいただきました。


■次回のテーマ
「夫の同性愛は不貞行為になりますか」について
2014/2/24 15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■離婚問題「女性のための離婚問題」についてはコチラ↓↓↓
http://www.hiroshima-rikon.com/130/

■バックナンバー(離婚・男女トラブル)
・「別居中の夫から生活費をもらいたいが・・・。」  2014/02/10OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7656/
・「暴力と浪費の夫と離婚したいが」  2014/2/3OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7643/
・「熟年離婚,年金分割について知りたい…」  2013/9/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7258/
・「宗教にはまった妻と離婚したい…」 2013/9/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7238/
・「婚約不履行、どこまで損害賠償できる?」  2013/9/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7234/
・「セクハラ被害で訴えたいが、恥ずかしくて行動に移せない」  2013/9/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7192/
・「金遣いの荒さが原因で離婚できるか?」  2013/9/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7181/
・「ストーカー行為の対処法について」 2013/2/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6330/
・「25年前の夫の不倫に賠償請求はできる?」 2013/2/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6293/
・「婚姻費用分担義務とは?」 2013/2/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6274/
・「養育費の決め方」 2013/2/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6205/
・「もう顔を見たくもない夫と離婚したいが…」 2012/7/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5217/
・「セックスレスは離婚原因になるか?」 2012/7/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5158/
・「再婚すると養育費はもらえなくなる?」 2012/7/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5126/
・「離婚しようと思うが、子どもの親権は取れるか?」 2012/7/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5084/
・「離婚をする際、弁護士に相談するメリットは?」 2012/7/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5040/
・「子どもを取り戻したい」 2012/3/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4344/
・「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」 2012/3/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4289/
・「離婚のための手続きを教えてください。」 2012/3/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4236/
・「離婚したいが、どのような理由が必要ですか?」 2012/3/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4172/
・「離婚したら夫の年金の半分がもらえる?」 2011/9/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3086/
・『娘が「婚約を破棄したい」と言っているのですが…』 2011/9/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3008/
・「離婚後、子と同じ氏にしたい」 2011/9/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2926/
・「偽装離婚は有効でしょうか?」 2011/9/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2847/ 
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの『「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」 』ほか
イメージ

 「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」  街のあちこちでクリスマスの雰囲気が広がっている。クリスマスといえ...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「相続税対策だけが相続対策ではない理由」ほか
イメージ

 相続税対策だけが相続対策ではない理由 さて、今日のお話。相続対策って、特に相続税対策が必要な方は熱心...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「カープ優勝で拒否しているのに胴上げされた」
イメージ

2016/12/5(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「karoshi」が国際共通語に。不名誉! 』ほか
イメージ

 「karoshi」が国際共通語に。不名誉!  11月29日付け中国新聞セレクト版によると、大変不名誉なこ...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家、相続・贈与税対策 無料セミナー」
イメージ

専門家が教える<不動産>のアレコレが満載!マエダハウジング不動産と山下江法律事務所が共同開催する、今年...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ