コラム

 公開日: 2014-01-10  最終更新日: 2014-07-04

弁護士コラムvol.65 「未成年の子どもが逮捕されてしまったら・・・」 久井春樹

広島 山下江法律事務所
山下江法律事務所 弁護士 久井春樹
 未成年のお子さんが犯罪行為に手を染めてしまって逮捕される事態が生じたとします。このような場合、大人が逮捕された時と同じように刑事手続が進められてしまうのでしょうか。答えはノーです。未成年者に対しては、未成年者が大人と比較して未だ未成熟で、それゆえ更生する可能性が大人よりも大きいという理由などから、大人の刑事手続とは違った配慮がなされています。以下、未成年者が逮捕されてしまった場合は、基本的にどのような手続や処分が待っているのか、ご説明致します。
 まず、未成年者が逮捕されてしまった後は、基本的には、大人と同じ期間、警察の留置場などに勾留されてしまいます。大人と同じで、この段階では中々釈放してもらえません。
 この勾留期間が満了した後、大人であれば、検察官により、起訴するかどうかが判断されることとなります。しかし、未成年者はこの段階で起訴されることはありません。この時点で犯罪に及んだ疑いがあれば、未成年者の事件は検察官から家庭裁判所に全て送られることになります。家庭裁判所に事件が送られた後は、軽微な事案でないような限りは、同裁判所において審判(未成年者に対する裁判のようなものとご理解いいただければと思います。)が開かれ、そこで未成年者に対する処分が決められることになります。
 検察官から事件が送られた時に、家庭裁判所は、未成年者の非行傾向や家庭環境など様々な事情を勘案して、未成年者を鑑別所に入れるかどうかを判断します。鑑別所に送られなかった場合は、この時点で釈放され、日常生活を送りながら審判を待つことになります(この場合は軽微な事案である場合が多いので審判自体が開かれず、そのまま事件が終結することもあります。)。他方、鑑別所に送られた場合は、4週間ほど鑑別所の中で、審判が開かれるのを待つことになります。
 審判においては、懲役刑などの刑罰は下されず、大きく分けて以下の4つの内、いずれかの決定が下されます。
①不処分決定
 文字通り何の処分もしないという決定です。
②保護観察決定
 施設に収容させるような処分ではなく、一定期間、未成年を地域の保護司の指導監督に付するという決定です。
③少年院送致決定
 未成年者を少年院に収容するという決定です。
④児童自立支援施設・児童養護施設送致決定
 児童自立支援施設送致決定とは、家庭的な雰囲気がある施設に未成年者を収容するという決定です。同施設は開放施設であるという点で、閉鎖施設である少年院とは少し性質を異にしています。この決定が下されるのは、高校生未満である子どもに限られているのが実情と言えるでしょう。
 児童養護施設とは、保護者のいない子どもや虐待されている子どもを養護するための施設です。そのため、非行性のある子どもに対して何か処遇を行うことは想定されておらず、児童養護施設送致決定が下されることはあまりありません。

 このほか、未成年者が殺人などの重大犯罪に及んでいた場合には、検察官に事件が送り返されるという逆送決定(この場合、未成年者は起訴され、基本的には大人に対してとられる刑事手続と同じような手続を経て刑罰が下されることになります。)が下されたり、また、最終的な処分を保留するものである試験観察決定などが下される場合もあります。
 
 未成年者が逮捕されてしまった場合は、学校を長期間休まざるを得なくなって単位や出欠日数が足りなくなる事態が生じるなど、その将来に重大な影響を及ぼす場合があります。そのような事態に適切に対処するためにも、未成年者が逮捕されてしまった場合は、まず専門家に相談されることをお勧めします。


 執筆者:山下江法律事務所 弁護士 久井 春樹 (広島弁護士会所属)

↓↓↓ 弁護士 久井春樹のプロフィールはコチラ
 http://www.hiroshima-kigyo.com/150/#21


■刑事事件相談「少年事件」についてはコチラ↓↓↓
 http://www.hiroshima-keiji.com/325/

■弁護士コラムバックナンバー
・vol.64 「交通事故の損害賠償の算定について」 新名内沙織  2013/12/20
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7514/
・vol.63 「交通事故の損害賠償請求の相手方は?」 榎本紀子  2013/12/6
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7474/
・vol.62 「オークションで購入したチケットが使えなかったのですが・・・」粟井良祐 2013/11/22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7424/
・vol.61続編 「続・NHK受信料と契約自由の原則」 松浦亮介 2013/11/8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7378/
・vol.61 「NHK受信料と契約自由の原則」 松浦亮介 2013/10/25
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7341/
・vol.60 「離婚事件に思うこと」 蔦尾健太郎 2013/10/11
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7294/
・vol.59 「非嫡出子の相続分」 城 昌志 2013/9/27
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7248/
・vol.58 「嫡出でない子」 齋村美由紀 2013/9/13
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7221/
・vol.57 「割増賃金」 加藤 泰 2013.8.30
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7169/
・vol.56 「レンタルDVDの延滞料を請求された・・・!」 笠原 輔 2013.8.16
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7108/
・vol.55 「養育費の支払を減額したいのですが」 山口卓 2013.8.2
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/7062/
・vol.54 「家賃滞納で困っています。」 稲垣洋之 2013.7.19
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6995/
・vol.53 「建物を人に貸すときに注意すること」 柴橋修 2013.7.5
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6921/
・vol.52 「相続(その4)」 副所長 田中伸 2013.6.21
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6862/
・vol.51 「離婚した妻が子どもに会わせてくれなかったら・・・」 久井春樹 2013.6.7
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6791/  
・vol.50 「多額の借金があるけど,マンションを手放したくない・・・」 新名内沙織 2013.5.24
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6730/
・vol.49 「未成年の子どもが勝手にした契約を親が取り消すことができるか?」 榎本紀子 2013.5.10
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6662/
・vol.48 「刑事事件の流れ」 粟井良祐 2013.4.19
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6601/
・vol.47 「消滅時効に関する留意点」 松浦亮介 2013.4.5
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6542/
・vol.46 「相続でトラブルになりやすいケースについて」 蔦尾健太郎 2013.3.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6433/
・vol.45 「保証人になってください」 城昌志 2013.3.8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6375/
・vol.44 『「最も良い解決法」とは?』 上土井幸始 2013.2.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6305/
・vol.43 「ペットに財産を残せるか」 山本淳哲 2013.2.8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6250/
・vol.42 「エステを解約したいのですが・・」 齋村美由紀 2013.1.25
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6159/
・vol.41 「身近な人の判断能力に衰えを感じたら」 片島由賀 2013.1.11
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6085/
・vol.40 「管轄」 加藤泰 2012.12.21
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6015/
・vol.39 「親が借金を残して死亡したら・・・」 笠原輔 2012.12.7
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5959/
・vol.38 「遺産分割の対象となる財産の範囲」 山口卓 2012.11.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5872/
・vol.37 「仮差押命令」 稲垣洋之 2012.11.9
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5807/
・vol.36 「裁判に勝てば当然支払いをしてもらえるか?」 柴橋修 2012.10.26
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5732/
・vol.35 「相続(その3)」 副所長 田中伸 2012.10.12
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5676/
・vol.34 「親を扶養する義務」 久井春樹 2012.9.28
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5587/
・vol.33 「破産手続きの流れについて」 新名内沙織 2012.9.14
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5505/
・vol.32 「離婚の届出と離婚後の親子の氏について」 榎本紀子  2012.8.31
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5437/
・vol.31 「殴られて怪我をした場合に損害賠償請求できる根拠は?」 粟井良祐  2012.8.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5350/
・vol.30 「離婚相談でよく聞かれる質問ベスト3」 山本靖子 2012.8.3
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5253/
・vol.29 「ファールボールが直撃してけがをしてしまった場合の球団主催者の責任」 蔦尾健太郎 2012/7/20
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5129/
・vol.28 「遺産相続でもめた場合には」 城昌志 2012.7.6
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5045/
・vol.27 「借金の返済が苦しくなってしまったら…」 上土井幸始 2012.6.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4963/
・vol.26 「遺言書の方式」 山本淳哲 2012.6.8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4866/
・vol.25 「婚約破棄による損害賠償請求」 齋村美由紀 2012.5.25
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4747/
・vol.24 「犯罪被害にあったら」 西丸洋平 2012.5.11
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4659/
・vol.23 「離婚時の年金分割」 松浦亮介 2012.4.27
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4589/
・vol.22 「もしも普段使っている製品で事故に遭ったら」 片島由賀 2012.4.13
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4467/
・vol.21 「犯罪被害者の訴訟負担を軽減する損害賠償命令制度」 加藤泰 2012.3.30
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4282/
・vol.20 「指導者の不注意で、スポーツ中に事故に遭ったら・・・」 笠原輔 2012.3.16
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4257/
・vol.19 「成年後見制度について」 山口卓 2012.3.2
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4136/
・vol.18 「即時取得制度」 稲垣洋之 2012.2.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4014/
・vol.17 「クーリング・オフについて」 柴橋修 2012.2.3
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3920/
・vol.16 「相続(その2)」 副所長 田中伸 2012.1.20
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3814/
・vol.15 「成人になるとは?」 松浦亮介 2012.1.6
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3730/
・vol.14 「離婚で悩んでいるけれど…」 山本靖子 2011.12.16
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3621/
・vol.13 「会社から解雇を通告されてしまったら…」 蔦尾健太郎 2011.12.2
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3537/
・vol.12 「身近な人が突然逮捕されてしまったら」 城昌志 2011.11.18
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3476/
・vol.11 「日常生活におけるトラブル(交通事故)」 上土井幸始 2011.11.4
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3374/
・vol.10 「ペットのトラブル」 山本淳哲 2011.10.21
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3258/
・vol.9 「遺産相続でもめないために」 齋村美由紀 2011.10.7
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3174/
・vol.8 「働いた分ちゃんと給料は払われているの」 西丸洋平 2011.9.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3018/
・vol.7 「離婚に伴う養育費の問題」 片島由賀 2011.9.9
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2881/
・vol.6 「刑事裁判に被害者の参加や意見陳述を認める被害者参加制度」 加藤泰 2011.8.26
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2730/
・vol.5 「インターネット上で名誉を毀損されたら・・・」 笠原輔 2011.8.12
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2592/
・vol.4 「不貞行為と離婚理由」 山口卓 2011.7.29
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2447/
・vol.3 「不動産の二重譲渡と登記」 稲垣洋之 2011.7.15
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2325/
・vol.2 「不動産賃貸借トラブル」 柴橋修 2011.7.1
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2209
・vol.1 「相続」 副所長 田中伸 2011.6.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/205105111

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「カープ優勝で拒否しているのに胴上げされた」
イメージ

2016/12/5(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「karoshi」が国際共通語に。不名誉! 』ほか
イメージ

 「karoshi」が国際共通語に。不名誉!  11月29日付け中国新聞セレクト版によると、大変不名誉なこ...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家、相続・贈与税対策 無料セミナー」
イメージ

専門家が教える<不動産>のアレコレが満載!マエダハウジング不動産と山下江法律事務所が共同開催する、今年...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの『「卍(まんじ)じゃね」 ?!?!』ほか
イメージ

 「卍(まんじ)じゃね」 ?!?! 昨日(30日)朝の「めざましテレビ」(フジテレビ)で、女子高生流行語...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「平成27事務年度における相続税の調査の状況」ほか
イメージ

 弾丸トラベル国内篇 こんにちは。相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。先週末は、大移動...

[ 相続アドバイザー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ