コラム

 公開日: 2012-08-28  最終更新日: 2014-07-04

弁護士・江さんの何でも法律相談「井戸端会議って、罪になる?」

2012/8/27(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「井戸端会議って、罪になる?」について
名誉棄損 噂

■井戸端会議って、罪になる?
 相談者 32歳/女性

Q: わが家は主人と私、そして今年幼稚園に通い始めた息子の三人家族。
 この度、人生設計のひとつとして、家を購入し、郊外の団地に引っ越してきました。
 結構古くからある団地で、周りには年配の方も多いのですがみんな明るく、よく話をしてくれます。
 仲が良いのはいいのですが、何かというと、すぐに数人が集まって、井戸端会議が始まります。
 私も子どもが幼稚園に行っている間は、暇にしていると思われているようで、この井戸端会議に誘われます。
 始めのうちはご近所さんとのコミュニケーションも大事だと思い積極的に参加していましたが、話す内容が「○○さん家の奥さん、不倫しているらしいわよ」など、噂話が殆んどです。
 私は人のことに対して根拠のない噂で盛り上がることが日に日に不快になっています。

 先日、「新しく引っ越したご近所さんがこうなのよ」と、友達に話したところ、「そんなレベルの低い井戸端会議に参加するのはやめなさい。噂をされている人がそれを聞きつけて、あなたが訴えられたらどうするの?そうしたら、あなたも加害者よ」と言われ、急に自分のやっていることが恐ろしくなりました。
 とはいえ、私はまだ新参者。「こんな話はやめましょう」とも言えず、誘いを断る勇気もありません。
 そこに参加をしているから私がターゲットにならずに済んでいるのかも…とも思ってしまいます。
 先生、このような井戸端会議でも内容によっては、法に触れる罪となるのでしょうか?

A: かなり、真剣に悩まれているようですね。
 まず、相談者が知りたいという、話の内容によっては、井戸端会議も法に触れるのかということについて説明しましょう。
 井戸端会議とは、主婦たちが集まって、おしゃべりをすること。という定義づけがされています。
 昔、長屋の女性たちが共同井戸の回りに集まって洗濯や水くみをしながら世間話をしていたことから、このように言われているようです。
 悪い話ばかりではありませんが、その殆んどが人の噂話だったりということもあって、皮肉な要素を含んで井戸端会議と言われ始めたのが経緯です。

 相談者のお友達が言うとおり、井戸端会議の内容が「○○さんが不倫をしているらしい」というような会話がされていたら、それは立派なプライバシーの侵害に当たります。

Q: そうですよね。
 たとえその内容が本当だったとしても、それはやはり噂にするべきではないですよね。
 さて、そのプライバシーの侵害という言葉は、よく耳にしますが、実際、これは罪なのでしょうか?

A: プライバシーの侵害というのは、実に幅広い問題を含みます。
 例えば、今回の相談のような人の噂話から、外から家の中を興味本位に覗かれる、近所の人からおせっかいを受けるなど、挙げればいくらでもでてきます。

 プライバシーの侵害はするべきではありませんが、してはいけないという法律があるわけではないのです。
 プライバシーを侵害するということは、その人にとって幸福ではなくなるといったような、広義的意味合いを持っているものです。
 ですから、プライバシーの侵害罪のような罪に問われるものではないということなのです。

Q: そうなんですか。
 私はてっきり、プライバシーの侵害は罰せられるものと思っていました。

A: プライバシーの侵害に対して、直接に罪に問われることはありませんが、この噂の対象となっている個人にとっては、話を広められることによって保護法益が侵害されることになりますよね。

Q: 保護法益…以前、出てきましたね。いじめ問題をテーマにしたときでしたね。

A: よく覚えていましたね。
 保護法益とは、法令がある特定の行為を規制することによって、保護、実現しようとしている利益をいいます。
 ですから、噂話によって、その人の利益を損ねるような場合は、違法になること覚えておいてください。

Q: プライバシーの侵害についての罰はなくとも、それによって発生する、保護法益の侵害は、違法になるということですか?

A: そういうことです。
 分かりやすく言うと、プライバシーの侵害を行っていると、名誉毀損か侮辱罪で訴えられ、罰を受けることもあるということです。

Q: 名誉毀損か侮辱罪…ですか。
 この二つの言葉は、聞いたことがあります。
 どのような違いがあるのでしょう?

A: 名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し人の名誉を毀損した場合、すなわち、不特定多数の人に対して、事実を示して、人の社会的評価を害する行為を罰しています。
 この「事実」というのは、真実でも虚偽でもかまいません。
 ですから、今回の相談例にあったように、「○○さんの奥さんが不倫をしている」という噂話を井戸端会議でする場合は、それが不特定多数に広がるような場合には、名誉毀損罪が成立することになる可能性があります。

 これに対して、侮辱罪は、そうした事実の摘示がないくて、人を侮辱した場合です。
 例えば、「ブス」とか「デブ」とか言って人を侮辱する場合です。

 先ほど出ました「保護法益」ということで説明すると、名誉毀損罪の保護法益は、人の外部的名誉(社会的評価)、侮辱罪の保護法益は、名誉感情ということになります。

Q: ちょっとまってください。
 プライバシーの侵害から、名誉毀損か侮辱罪で罪を問われることがあるということは、納得できますが、不倫については社会通念上、法的にも許されるものではないとされていますよね。
 不倫がただの噂話であれば、侮辱罪として訴えるというのも考えられますが、真実の場合は、その渦中の人も、違法行為を犯していることになるのでは?

A: 不倫(不貞行為)は、確かに民法上の違法とされていますが(刑法上の犯罪行為ではない)、 この場合は、その事実を噂話として広めていることに対しての罪についての法的判断となりますから、仮に事実であっても、違法となり、名誉毀損で訴えられる可能性はあるということです。

Q: なるほど、噂話の真相は、また別の問題であって、まずは、そのような噂話をしていることについて、違法性のあるものだと理解しておかなければいけないですね。

A: 井戸端会議は、他人のプライバシーに関することほど盛り上がるものです。
 ただ、噂される人の気持ちになって、おもしろおかしく話題にするのはやめたほうがいいですね。
相談者が噂を流しているわけではなくても、名誉毀損で訴えられたとき、その井戸端会議をしているメンバーの一人として名前が挙がる可能性は否めません。
 とにかく人のことを話題にあげて、盛り上がっていると、いつか自分に返ってきて、辛い思いをすることになるかもしれません。

Q: 井戸端会議は、ご近所トラブルになると耳にしたことがあります。
 ご近所さんとコミュニケーションをとることも、大切なことでしょうが、行き過ぎには気を付けたいですね。


■次回のテーマ
「家賃を滞納されて困っている」について
2012/9/3(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■山下江法律事務所のポリシー↓↓↓
 http://www.law-yamashita.com/703porisi/
 
■バックナンバー
・「家の修繕のため隣地を使用したいが…」 2012/8/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5374/
・「子どもがショッピングモールの遊び場でケガをした…」 2012/8/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5263/
・「いじめに対する学校の責任は?」 2012/8/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5261/
・「もう顔を見たくもない夫と離婚したいが…」 2012/7/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5217/
・「セックスレスは離婚原因になるか?」 2012/7/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5158/
・「再婚すると養育費はもらえなくなる?」 2012/7/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5126/
・「離婚しようと思うが、子どもの親権は取れるか?」 2012/7/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5084/
・「離婚をする際、弁護士に相談するメリットは?」 2012/7/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5040/
・「自宅前のゴミ集積場、何とかならない?」 2012/6/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4983/
・「車屋から高額の違約金を請求された」 2012/6/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4945/
・「画数が悪いので、子どもの名前を変えたい」 2012/6/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4909/
・「子どもが先生に殴られケガをした」 2012/6/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4848/
・「倒産した会社から退職金はもらえるか?」 2012/5/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4768/
・「上司の部下へのセクハラにつき会社は責任を負うか?」 2012/5/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4730/
・「勤務中の頻繁な私的メールを理由に解雇できるか?」 2012/5/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4700/
・「内容証明郵便とはどのようなものですか?」 2012/5/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4639/
・「紙切れに書かれた遺言書」 2012/4/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4612/
・「生命保険金は遺産分割の対象となりますか?」 2012/4/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4565/
・「どこの家庭でも起こりうる相続問題」 2012/4/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4501/
・「相続アドバイザーって何?」 2012/4/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4446/
・「初めての相続~流れの説明~」 2012/4/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4395/
・「子どもを取り戻したい」 2012/3/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4344/
・「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」 2012/3/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4289/
・「離婚のための手続きを教えてください。」 2012/3/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4236/
・「離婚したいが、どのような理由が必要ですか?」 2012/3/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4172/
・「交通事故、弁護士に依頼した場合の事例」 2012/2/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4108/ 
・「交通事故の相談は、誰にすべきか?」 2012/2/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4065/
・「交通事故の責任は自分にあるが、賠償金をもらえるか」 2012/2/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4006/
・「従業員が交通事故でけが、会社に損害が出たが…」 2012/2/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3955/
・「江さんに、質問!」 2012/1/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3912/
・「家を守りながら借金を整理したい」 2012/1/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3852/
・「法テラスの利用法」 2012/1/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3810/
・「完済後でも消費者金融からお金を取り戻せますか?」 2012/1/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3751/
・「過払いについて」 2012/1/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3733/
・「預金通帳が盗まれたときの対処は」 2011/12/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3667/
・「公園の遊具で子どもが大ケガ」 2011/12/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3641/
・「共有物の分割の仕方は?」 2011/12/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3600/
・「借家明け渡しの際、敷金を返してもらえない」 2011/12/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3558/
・「支払延期を求められたらどうすべきか?」 2011/11/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3526/
・「取引先から突然の「破産申立通知」が…」 2011/11/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3496/
・「契約解除はどのような場合にできますか?」 2011/11/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3463/
・「印鑑の押していない契約書は有効ですか?」 2011/11/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3429/
・「胎児は相続できますか?」 2011/10/31OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3346/
・「遺留分を放棄させることは可能?」 2011/10/24OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3290/
・「弟から遺留分の請求が…」 2011/10/17OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3243/
・「死亡した父の借金取り立てが来た」 2011/10/10OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3205/ 
・「夫が別の女性との間でつくった子に相続させたくないが…」 2011/10/3OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3116/
・「離婚したら夫の年金の半分がもらえる?」 2011/9/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3086/
・『娘が「婚約を破棄したい」と言っているのですが…』 2011/9/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3008/
・「離婚後、子と同じ氏にしたい」 2011/9/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2926/
・「偽装離婚は有効でしょうか?」 2011/9/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2847/ 
・「バイクに乗せてもらった娘が事故で大けがを…」 2011/8/29OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2776/
・「病院の駐車場で当て逃げされた」 2011/8/22OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2681/
・「息子が私の車を無断運転で事故。私の責任は?」 2011/8/15OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2611/
・「保険金請求権の時効は」 2011/8/8OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2550/
・「自損交通事故に保険は出ますか」 2011/8/1OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2491/
・「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2422/
・「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2365
・「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2308
・「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2241
・「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2177
・「入したマンションに雨漏り」 2011/6/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2082
・「消費者金融からお金を取り戻せますか」 2011/6/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2016
・「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1961
・「請求書発送と時効の中断」 2011/5/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1908
・「契約書の必要性」 2011/5/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1811
・「再建か倒産か」 2011/5/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1779
・「出資金の返還」 2011/5/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1739
・「残業代の不払い」 2011/5/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1717
・「子どもがいない夫婦の相続はどうなるの?」 2011/4/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1602
・「放蕩息子に相続させたくない」 2011/4/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1457
・「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」 2011/4/11OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1397
・「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1308
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213
・「会社を倒産して、夜逃げをしようと考えています」 2011/2/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1229

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
弁護士コラムvol.139 「訴えたい相手が認知症の場合は?」 柴橋 修
イメージ

 訴えたい相手が認知症の場合は?  例えば,お金をある人に貸していたが返してくれないので,この人に対し...

[ 弁護士コラム ]

広島の弁護士・江さんの『「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」 』ほか
イメージ

 「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」  街のあちこちでクリスマスの雰囲気が広がっている。クリスマスといえ...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「相続税対策だけが相続対策ではない理由」ほか
イメージ

 相続税対策だけが相続対策ではない理由 さて、今日のお話。相続対策って、特に相続税対策が必要な方は熱心...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「カープ優勝で拒否しているのに胴上げされた」
イメージ

2016/12/5(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「karoshi」が国際共通語に。不名誉! 』ほか
イメージ

 「karoshi」が国際共通語に。不名誉!  11月29日付け中国新聞セレクト版によると、大変不名誉なこ...

[ ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ