コラム

2012-08-07

弁護士・江さんの何でも法律相談「いじめに対する学校の責任は?」

2012/8/6(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「いじめに対する学校の責任は?」について
いじめ 学校の責任

■いじめに対する学校の責任は?
 相談者 43歳/女性

Q: いじめ問題が取沙汰されている昨今、私も、中学生の子どもを持つ親として、このニュースが他人事には思えず、いろいろと考える毎日です。
 我が子がいつ、いじめにあうかもわかりませんし、逆にあってはならないことですが、加害者にならないという確約もありません。
 いじめについて法的には、どのような責任がどこに問われるのか、この夏休みに私も保護者として予備知識をつけておきたいと思い、メールをしました。
 何かトラブルが起こっているわけではないのですが、知っておくと良いことなど、教えていただけたら…と思います。

A: いじめが引き金になって自殺に追い込む、という痛ましい事件が近年、本当に増えました。
 私にも中学生・小学生の子どもがいますので、この相談者の心配するお気持ちはよくわかります。
 いじめについて、法的に決められていることなどを、今日は紹介していきましょう。
 まず、学校でいじめが発生した場合、丸子さん、その責任はだれにあると思いますか?

Q: え~っと…いじめは子どもたち個人から発生するのでしょうが、いじめの行為について、何かあった場合は、やはり学校や教員に責任が問われるのではないかと思いますね。
 どうなんでしょう?

A: 事件にまで発展した場合、謝罪や会見を行うのは、原則として一教員ではなく、校長であったり、その学校がある県や市の教育委員会だったりします。
 これらを見て、教員は責任を問われないのか?という質問をよく受けますが、教員に責任がないわけではありません。
 まず、教員には職務上の義務というものがあります。
 これは、学校における教育活動及びこれに密接に関連する生活関係における生徒の安全の確保に配慮する義務と定義づけられています。
 特に生徒の生命・身体・精神・財産などに大きな悪影響ないし被害が及ぶおそれがあるようなときには、そのような悪影響ないし危害の現実化を未然に防止するため、その事態に応じた適切な措置を講じる一般的義務がある。としています。

Q: ようするに、教員は、生徒になんらかの悪影響や危害が及ぶおそれを早めに察知して、そうした事態が起こる前に、これを防ぐ措置をとらなければならない、ということですね。
 ところで江さん、いったい「いじめ」とみなされるのは、どこからなのでしょう?
 そもそも「いじめ」の定義なんていうものがあるのでしょうか?

A: どこからがいじめか…というのは、とてもデリケートな問題なのでラインを引くのは難しいのですが、まず、いじめを考える上で保護法益というものがあります。
 これは「保護されるべき権利、利益」をさす言葉です。
 いじめについて保護されるべき利益は、生徒の生命、健康、身体の安全などが中心に考えられていました。
 しかし、近年、陰湿な行為がエスカレートしているといわれる中に精神的に追い詰められるなどの、心のいじめも増えているというのが現状です。
 生徒は学校生活において、落ち着いた、良好な環境の下、学習する権利をもっています。
 この権利が、いじめなどによって害されていないかというところにも、注意をしていくべきですね。

Q: 教員は、生徒の様子が少しでもおかしいと思った段階で、生徒間に介入していくべきなのでしょうか?

A: 殴られた跡がある場合や金銭を要求されているような場合、目に見えて変化が感じられる場合には、介入するのが当然の義務です。
 難しいのは先ほども挙げたような、陰湿な心のいじめです。
 冷やかしであったり、ちょっとからかっただけ…などの場合と、いじめの境界線は、本当に微妙なものであったりします。
 本人からの申し立てがあった場合はもちろんですが、生徒が満足して学習できる環境が害されているのではないかと感じたときは、教員は、見過ごすことなく、生徒たちの間に入って関係を調整すべきでしょうね。

Q: それだけの責任が教員にはある!と考えてよいのですか?

A: もちろんです。
 ただ、教員に全ての責任を押し付けるのはどうかとも思います。
 大変な労力となりますからね。
 学校で起こっているいじめでも、被害者からの信号は、家庭でも発信されているはずです。
 家族も、子どものちょっとした変化にきちんと気付き、信号をキャッチできるように日ごろからのコミュニケーションを大事にしておくべきと考えます。

Q: そうですね。
 家庭と学校がうまく連携することによって、少しでもいじめ問題が少なくなるといいですね。

 最後にもうひとつ、質問していいですか?
 例えば、いじめについての訴訟となると、大体、被害者が命を絶って、遺族が学校でのいじめが原因ではないかと、学校を相手取り訴えを起こす。というパターンが多いように思うのですが、例えば、命を絶つ前に、大問題になる前に、裁判などで、いじめ問題を解決するなんてことは、できないのでしょうか?

A: う~ん。理論的には、裁判所の決定により、いじめ行為を仮に差し止めるという保全処分がありますが、現実にはその前に、学校や害を加えている生徒・その親に対して、いじめ行為を止めさせるように要請することです。
 そして、場合によっては、それらに対し「いじめをやめさせること、さもないと、法的手続きをとる」という内容の内容証明郵便を送ることでしょうね。

Q: そうでしょうね。
いじめが発覚したら、まずは、家族・学校できちんと話し合いを行い、学校にも、誠意を持ってその関係を調査してもらう。
 それでも思うように、いじめがなくならない場合には、弁護士さんに相談することもできるのでしょうかね。

A: もちろんです。
 子どものいじめ問題で弁護士に相談するのはちょっと…なんて考えは最善ではありません。
 子どもを守ってやるのは、親の務め、何か起こってからでは後悔ばかりが残ります。
 弁護士に相談をしたからといって、全てが訴訟を起こすなんて話にはなりません。
 いじめをなくすためのアドバイスを、法に基づいて行っていくことができればと思います。
 お気軽にご相談ください。

Q: 頼る場所があるというのは、親としてもとてもありがたいことです。


■次回のテーマ
「子どもがショッピングモールの遊び場でケガをした…」について
2012/8/13(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■山下江法律事務所のポリシー↓↓↓
 http://www.law-yamashita.com/703porisi/
 
■バックナンバー
・「もう顔を見たくもない夫と離婚したいが…」 2012/7/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5217/
・「セックスレスは離婚原因になるか?」 2012/7/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5158/
・「再婚すると養育費はもらえなくなる?」 2012/7/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5126/
・「離婚しようと思うが、子どもの親権は取れるか?」 2012/7/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5084/
・「離婚をする際、弁護士に相談するメリットは?」 2012/7/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5040/
・「自宅前のゴミ集積場、何とかならない?」 2012/6/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4983/
・「車屋から高額の違約金を請求された」 2012/6/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4945/
・「画数が悪いので、子どもの名前を変えたい」 2012/6/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4909/
・「子どもが先生に殴られケガをした」 2012/6/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4848/
・「倒産した会社から退職金はもらえるか?」 2012/5/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4768/
・「上司の部下へのセクハラにつき会社は責任を負うか?」 2012/5/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4730/
・「勤務中の頻繁な私的メールを理由に解雇できるか?」 2012/5/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4700/
・「内容証明郵便とはどのようなものですか?」 2012/5/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4639/
・「紙切れに書かれた遺言書」 2012/4/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4612/
・「生命保険金は遺産分割の対象となりますか?」 2012/4/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4565/
・「どこの家庭でも起こりうる相続問題」 2012/4/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4501/
・「相続アドバイザーって何?」 2012/4/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4446/
・「初めての相続~流れの説明~」 2012/4/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4395/
・「子どもを取り戻したい」 2012/3/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4344/
・「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」 2012/3/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4289/
・「離婚のための手続きを教えてください。」 2012/3/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4236/
・「離婚したいが、どのような理由が必要ですか?」 2012/3/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4172/
・「交通事故、弁護士に依頼した場合の事例」 2012/2/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4108/ 
・「交通事故の相談は、誰にすべきか?」 2012/2/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4065/
・「交通事故の責任は自分にあるが、賠償金をもらえるか」 2012/2/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4006/
・「従業員が交通事故でけが、会社に損害が出たが…」 2012/2/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3955/
・「江さんに、質問!」 2012/1/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3912/
・「家を守りながら借金を整理したい」 2012/1/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3852/
・「法テラスの利用法」 2012/1/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3810/
・「完済後でも消費者金融からお金を取り戻せますか?」 2012/1/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3751/
・「過払いについて」 2012/1/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3733/
・「預金通帳が盗まれたときの対処は」 2011/12/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3667/
・「公園の遊具で子どもが大ケガ」 2011/12/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3641/
・「共有物の分割の仕方は?」 2011/12/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3600/
・「借家明け渡しの際、敷金を返してもらえない」 2011/12/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3558/
・「支払延期を求められたらどうすべきか?」 2011/11/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3526/
・「取引先から突然の「破産申立通知」が…」 2011/11/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3496/
・「契約解除はどのような場合にできますか?」 2011/11/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3463/
・「印鑑の押していない契約書は有効ですか?」 2011/11/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3429/
・「胎児は相続できますか?」 2011/10/31OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3346/
・「遺留分を放棄させることは可能?」 2011/10/24OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3290/
・「弟から遺留分の請求が…」 2011/10/17OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3243/
・「死亡した父の借金取り立てが来た」 2011/10/10OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3205/ 
・「夫が別の女性との間でつくった子に相続させたくないが…」 2011/10/3OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3116/
・「離婚したら夫の年金の半分がもらえる?」 2011/9/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3086/
・『娘が「婚約を破棄したい」と言っているのですが…』 2011/9/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3008/
・「離婚後、子と同じ氏にしたい」 2011/9/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2926/
・「偽装離婚は有効でしょうか?」 2011/9/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2847/ 
・「バイクに乗せてもらった娘が事故で大けがを…」 2011/8/29OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2776/
・「病院の駐車場で当て逃げされた」 2011/8/22OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2681/
・「息子が私の車を無断運転で事故。私の責任は?」 2011/8/15OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2611/
・「保険金請求権の時効は」 2011/8/8OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2550/
・「自損交通事故に保険は出ますか」 2011/8/1OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2491/
・「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2422/
・「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2365
・「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2308
・「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2241
・「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2177
・「入したマンションに雨漏り」 2011/6/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2082
・「消費者金融からお金を取り戻せますか」 2011/6/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2016
・「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1961
・「請求書発送と時効の中断」 2011/5/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1908
・「契約書の必要性」 2011/5/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1811
・「再建か倒産か」 2011/5/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1779
・「出資金の返還」 2011/5/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1739
・「残業代の不払い」 2011/5/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1717
・「子どもがいない夫婦の相続はどうなるの?」 2011/4/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1602
・「放蕩息子に相続させたくない」 2011/4/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1457
・「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」 2011/4/11OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1397
・「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1308
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213
・「会社を倒産して、夜逃げをしようと考えています」 2011/2/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1229

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの「きらり創立5周年記念講演会」ほか
イメージ

 きらり創立5周年記念講演会  きらり(一般社団法人人生安心サポートセンターきらり)の創立5周年記念講演会...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの『「超☆ドンブリ相続対策」のすすめ』ほか
イメージ

 事業承継士資格取得講座☆ 先週のブログ →弾丸☆インド旅行 でも少し触れたのですが東京滞在5泊6日で講習...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「離婚したいと思っているのですが…」
イメージ

2016/9/26(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの「10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る・・・」ほか
イメージ

 10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る(第31回KKC交流会)  修道中高及び東大の2年先輩であり...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「保険代理店様向け相続セミナー開催」
イメージ

 山下江法律事務所は、保険代理店様向けの相続セミナーを開催します。 近時、相続に注目が集まっています。保...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ