コラム

 公開日: 2012-06-13  最終更新日: 2014-07-04

弁護士・江さんの何でも法律相談「画数が悪いので、子どもの名前を変えたい」

2012/6/11(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「画数が悪いので、子どもの名前を変えたい」について
FMちゅーピー なやみよまるく

■画数が悪いので、子どもの名前を変えたい
 相談者 58歳/女性

Q: うちの子どものことで相談があります。
 息子は離婚をするなど、よくないことがいろいろ起こるので友人にそれを話したら、名前の総画数が14となり、この画数は運勢が良くないからだと言われました。
 これが原因かどうかは分かりませんが、何か手立てをして、運気を変えてやりたいと思っています。
 名前を変えるということは、可能なのでしょうか?
 もし可能なら、どのようにすれば良いのか、教えて欲しいのです。

A: 何かにつけ上手くいかない時は、何かをしてこの流れを変えたいと思いますよね。お気持ちはよくわかります。
 相談内容の名前を変えるという問題ですが、結論からいうと、通常は困難ですが、一定の事情がある場合には、変更はできます。
 家庭裁判所の許可を得たうえで、戸籍の届け出をすることが必要です。

Q: 名前を変えることができる場合があるのですね?
 知りませんでした。

A: ただ、名前を自由に変えることができてしまうと社会生活に混乱をもたらしますので、一定の事情が必要となっています。

 一般的に名前の変更が許可される事情を紹介しましょう。
 まず、営業上の目的から襲名する必要がある場合。例えば歌舞伎役者。
 同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障がある場合。
 神官・僧侶となり、あるいはやめるために改名の必要がある場合。

 珍奇な名、外国人と紛らわしい名、甚だしく難解・難読の文字を用いた名等で、社会生活上、甚だしく支障がある場合。
 名前は自分でつけることができないものですよね。
 親が珍奇な名前をつけてしまったのに、これを一生我慢しなければならないのはかわいそう。というわけです。

 帰化した者で、日本風の名前に改める必要がある場合。
 そして永年使用しており定着している場合。
 などというような場合には、名前の変更が許可されます。

Q: 様々な理由で変えることができるんですね。
 これまでに、江さんのご存知のところで、名前を変更された例って挙げていただけますか?

A: そうですね~例えば、男子について「桃千代」と名付けたもの。
 これは珍奇な名ということに当てはまります。
また、□の記号に子どもの子と書いてハナコとよませる難読な名前について、変更の許可がなされています。

Q: でも、この相談者の息子さんは、運気を変えるために名前を変えたい!とおっしゃっていますよね。
 これは、今教えていただいた事情に、当てはまりませんね。

A: その通りです。相談者の息子さんの場合には、これを理由にしての名前の変更許可は無理と思われます。

Q: 先ほど挙げていただいたやむを得ない事情の中で、永年使用しており定着している場合。というものがありましたが、これは使えませんか?

A: どうしてもということで、通称で違う名を名乗ることは可能です。
 しかしこれは変更できたとしても、時間がかかる方法です。
 変更した名前を普段使用して、その名前が定着してしまえば、戸籍上の姓名も変えられる可能性があります。
 判例では、5年から7年程度使用して、その名が定着したから…と言う理由で変更に至った例はあります。

Q: 時間がかかりますねぇ。

A: そうなんです。最終的に変更できなくとも、違う名前を通称として生活をする、いうことはできますよ。
 ただ、公式な身分証明などには使えませんから、普段の生活の中での呼び名を変更するというイメージでしかありません。

Q: それで、気分が変わるのなら、いいですが…他になにか良い案はないものですかねぇ?

A: 個人的な意見になりますが、私は姓名の画数でその人の人生が決まるとは思っていません。

 「よくないこと」と言われますが、同じ事態でも見方によっては、良かったと思えることも沢山あると思いますよ。
 例えば、今回、「離婚」ということを挙げられていますが、これも消極的に見れば結婚の破綻ですが、違う見方をすれば、新たな人生の再出発ができるということで、良かったことに思えませんかね。
 なかなかプラス思考に考えるのは難しいかもしれませんが、起こってしまったことはすべて良かったことと考えると、人生も好転するかもしれませんよ。

Q: 気持ちを切り替えて、ポジティブに考えるというのは、簡単なことではありませんが、くよくよしていてもいいことはないですからね。
 それでも…それでもどうしてもなんとかしたい!と言う場合、何か、方法がありませんかね?

A: そうですね。どうしても、姓名の総画数を変えたいのであれば、再婚して相手の女性の氏を選択するという方法もあるとは思います。
 他には、この方が現在父方の性を名乗っていることを前提としていますが、母方の祖父母の養子に入る、こうすれば、姓は変わるでしょうから総画数も変わることになる…という解決方法ですかね。

 ただ、そこまでしなければいけないものなのか、今一度、考えてみる、息子さんにも話してみる、などしていただきたいですね。


■次回のテーマ
「車屋から高額の違約金を請求された」について
2012/6/18(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■離婚サイトオープン1周年を記念して、6月~8月の3ヶ月間、
 離婚相談初回1時間が無料になります。
 http://www.hiroshima-rikon.com/

 
■バックナンバー
・「子どもが先生に殴られケガをした」 2012/6/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4848/
・「倒産した会社から退職金はもらえるか?」 2012/5/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4768/
・「上司の部下へのセクハラにつき会社は責任を負うか?」 2012/5/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4730/
・「勤務中の頻繁な私的メールを理由に解雇できるか?」 2012/5/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4700/
・「内容証明郵便とはどのようなものですか?」 2012/5/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4639/
・「紙切れに書かれた遺言書」 2012/4/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4612/
・「生命保険金は遺産分割の対象となりますか?」 2012/4/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4565/
・「どこの家庭でも起こりうる相続問題」 2012/4/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4501/
・「相続アドバイザーって何?」 2012/4/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4446/
・「初めての相続~流れの説明~」 2012/4/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4395/
・「子どもを取り戻したい」 2012/3/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4344/
・「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」 2012/3/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4289/
・「離婚のための手続きを教えてください。」 2012/3/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4236/
・「離婚したいが、どのような理由が必要ですか?」 2012/3/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4172/
・「交通事故、弁護士に依頼した場合の事例」 2012/2/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4108/ 
・「交通事故の相談は、誰にすべきか?」 2012/2/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4065/
・「交通事故の責任は自分にあるが、賠償金をもらえるか」 2012/2/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4006/
・「従業員が交通事故でけが、会社に損害が出たが…」 2012/2/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3955/
・「江さんに、質問!」 2012/1/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3912/
・「家を守りながら借金を整理したい」 2012/1/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3852/
・「法テラスの利用法」 2012/1/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3810/
・「完済後でも消費者金融からお金を取り戻せますか?」 2012/1/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3751/
・「過払いについて」 2012/1/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3733/
・「預金通帳が盗まれたときの対処は」 2011/12/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3667/
・「公園の遊具で子どもが大ケガ」 2011/12/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3641/
・「共有物の分割の仕方は?」 2011/12/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3600/
・「借家明け渡しの際、敷金を返してもらえない」 2011/12/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3558/
・「支払延期を求められたらどうすべきか?」 2011/11/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3526/
・「取引先から突然の「破産申立通知」が…」 2011/11/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3496/
・「契約解除はどのような場合にできますか?」 2011/11/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3463/
・「印鑑の押していない契約書は有効ですか?」 2011/11/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3429/
・「胎児は相続できますか?」 2011/10/31OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3346/
・「遺留分を放棄させることは可能?」 2011/10/24OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3290/
・「弟から遺留分の請求が…」 2011/10/17OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3243/
・「死亡した父の借金取り立てが来た」 2011/10/10OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3205/ 
・「夫が別の女性との間でつくった子に相続させたくないが…」 2011/10/3OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3116/
・「離婚したら夫の年金の半分がもらえる?」 2011/9/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3086/
・『娘が「婚約を破棄したい」と言っているのですが…』 2011/9/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3008/
・「離婚後、子と同じ氏にしたい」 2011/9/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2926/
・「偽装離婚は有効でしょうか?」 2011/9/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2847/ 
・「バイクに乗せてもらった娘が事故で大けがを…」 2011/8/29OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2776/
・「病院の駐車場で当て逃げされた」 2011/8/22OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2681/
・「息子が私の車を無断運転で事故。私の責任は?」 2011/8/15OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2611/
・「保険金請求権の時効は」 2011/8/8OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2550/
・「自損交通事故に保険は出ますか」 2011/8/1OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2491/
・「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2422/
・「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2365
・「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2308
・「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2241
・「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2177
・「入したマンションに雨漏り」 2011/6/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2082
・「消費者金融からお金を取り戻せますか」 2011/6/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2016
・「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1961
・「請求書発送と時効の中断」 2011/5/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1908
・「契約書の必要性」 2011/5/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1811
・「再建か倒産か」 2011/5/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1779
・「出資金の返還」 2011/5/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1739
・「残業代の不払い」 2011/5/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1717
・「子どもがいない夫婦の相続はどうなるの?」 2011/4/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1602
・「放蕩息子に相続させたくない」 2011/4/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1457
・「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」 2011/4/11OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1397
・「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1308
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213
・「会社を倒産して、夜逃げをしようと考えています」 2011/2/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1229

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの『「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」 』ほか
イメージ

 「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」  街のあちこちでクリスマスの雰囲気が広がっている。クリスマスといえ...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「相続税対策だけが相続対策ではない理由」ほか
イメージ

 相続税対策だけが相続対策ではない理由 さて、今日のお話。相続対策って、特に相続税対策が必要な方は熱心...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「カープ優勝で拒否しているのに胴上げされた」
イメージ

2016/12/5(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「karoshi」が国際共通語に。不名誉! 』ほか
イメージ

 「karoshi」が国際共通語に。不名誉!  11月29日付け中国新聞セレクト版によると、大変不名誉なこ...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家、相続・贈与税対策 無料セミナー」
イメージ

専門家が教える<不動産>のアレコレが満載!マエダハウジング不動産と山下江法律事務所が共同開催する、今年...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ