コラム

 公開日: 2011-09-22  最終更新日: 2018-01-17

弁護士コラムvol.8 「働いた分ちゃんと給料は払われているの」 西丸洋平

山下江法律事務所 弁護士 西丸洋平
 このコラムを読んでいるみなさんは自分の給料明細やどのくらい働いたかをきっちり把握しているでしょうか。日本人はとかく働きがちと言われますが,働きすぎた分には法律上割増賃金の支払い義務が生じることもありえます。
 どのような場合に・いくら割増しになるのでしょうか。休日以外の時間外が25%・夜10時~朝5時までの深夜が50%・休日が35%(休日で深夜だと60%)を基本賃金に加えて支払う義務が使用者に生じます。ちなみに,勤め先が大企業については別途の規制もあります。
 超えた時間がどの部分を指すかも問題です。たとえば,フレックスタイム制等の一日や一週間の労働時間を変形させる働き方の場合には,どこからが時間外労働なのか注意する必要があります。つまり,1日8時間以上働いたから即割増賃金が出るというわけでもないのです。
 では,割増計算の基礎である基本賃金は給与明細のどこまででしょうか。これは家族手当や通勤手当等の個人的事情に左右されるもの以外の「通常の賃金」が該当します。細かいどの部分が該当するかは項目ごとに判断する必要があります。
 このほか特に注意すべきは次の2点です。一つ目は給料をもらっていても管理監督者と言って経営側と一体といえる人は割増賃金の対象とはなりません。ただし,肩書だけ店長といっただけでは管理監督者にはなりません。あくまで勤務実態から見て経営側と一体といえるかということがポイントです。
 2つ目は,割増賃金の請求ができるのは2年分だけという点です。
 割増賃金の請求は,内容証明郵便等を送って交渉する方法・労働審判や裁判等裁判所を使った方法等複数あり,それぞれ特徴があります。また,会社が倒産した場合には,一定の条件の下で未払い分の8割まで国が未払い賃金の立て替え払いをしてくれる制度があります。
 給料以外にも労働問題はありますので,困った際にはぜひ御相談下さい。

 執筆者:弁護士 西丸洋平 (広島弁護士会所属) ※2012.11退所


↓↓↓ 残業代の未払い問題
http://www.hiroshima-kigyo.com/115/11510/

■弁護士コラムバックナンバー
・vol.7 「離婚に伴う養育費の問題」 片島由賀 2011.9.9
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2881/
・vol.6 「刑事裁判に被害者の参加や意見陳述を認める被害者参加制度」 加藤泰 2011.8.26
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2730/
・vol.5 「インターネット上で名誉を毀損されたら・・・」 笠原輔 2011.8.12
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2592/
・vol.4 「不貞行為と離婚理由」 山口卓 2011.7.29
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2447/
・vol.3 「不動産の二重譲渡と登記」 稲垣洋之 2011.7.15
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2325/
・vol.2 「不動産賃貸借トラブル」 柴橋修 2011.7.1
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2209
・vol.1 「相続」 副所長 田中伸 2011.6.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2051

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

■解決事例はこちら■お客様の声はこちら

相談料

無料相談についてはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■相続問題専門サイト■離婚・男女トラブル問題専門サイト■借金・過払い専門サイト■不動産トラブ...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

「親切な相談」と「適切な解決」がモットー。「依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします」(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江法律事務所代表弁護士の山下江さんです。 山下江法律事務所は、弁護士16人・秘書23人を擁する中四国最大級の法律事務所。広島本部に加え、呉...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
弁護士コラムvol.174 「未成年者の損害賠償責任」 城 昌志
イメージ

 未成年者の損害賠償責任 1 4月になり新生活が始まりました。小学生から大学生までたくさんの方が新た...

[ 弁護士コラム/いろいろ ]

広島の弁護士・江さんの『広島北RCが「カンボジアひろしまハウス」のトイレ修繕支援』ほか
イメージ

 広島北RCが「カンボジアひろしまハウス」のトイレ修繕支援  1994年広島アジア大会開催時、旅費の出ない...

[ 代表/山下江のブログ ]

相続アドバイザーの「住む所と食べる物には一生困らない」
イメージ

 住む所と食べる物には一生困らない こんにちは。相続アドバイザー・事業承継士の山口亜由美です。神社...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「相続アドバイザーの活用法」
イメージ

2018/4/16(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの「はや!ツツジが満開@縮景園」ほか
イメージ

 はや!ツツジが満開@縮景園 広島市中区の縮景園のツツジが、はや!満開だ!今年は例年に比べて、ツツジ満...

[ 代表/山下江のブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ