コラム

 公開日: 2011-09-06  最終更新日: 2014-07-04

弁護士・江さんの何でも法律相談「偽装離婚は有効でしょうか?」

2011/9/5(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。
今回のテーマは、
「偽装離婚は有効でしょうか?」について
山下江法律事務所 離婚相談

■偽装離婚は有効でしょうか?
 相談者 35歳女性

Q: 夫が事業に失敗しました。
 夫と別れるつもりはないのですが、借金の取り立て屋から逃れるために、離婚届用紙に署名・捺印し、夫に渡しました。
 夫とは、「ほとぼりが冷めたら再婚しよう」「再度入籍しよう」と約束をしていますが、その時になって夫に「再婚しない」と言われたら…と心配しています。
 でも、元々私も夫も、離婚する意思がないのですから、その離婚届は無効ということにならないでしょうか。

A: なるほど、夫が再婚しないと言っても、元々離婚が無効だから、それは虚偽の離婚届を出しているということで、奥さんとしてはその離婚届自体が無効になるのではないか、というわけですね。
 今ここで離婚届用紙に署名して役場に出したとしても、もともと両方に離婚する意思がなかったのだから、その届出自体が無効ではないか。再婚できない場合でも、離婚が無効なのだから結婚の状態が続いている、だから今、離婚届用紙に署名しても大丈夫ではないか…といった質問ですね。
 この点、裁判所は、離婚が有効か否かについては、離婚意思が両者にあるかどうかではなく、離婚届出意思があるかどうかによって決まると判断しています。

Q: ほぉ、離婚届出意思。

A: そうです。通常は両者の契約、合意が有効か無効かというのは、当事者の意思がどうであったかというその具体的な内容で決まるのですが、こと離婚に関しては、離婚の意思があったかどうかではなくて、離婚という届出をする意思があったかどうかで決まるのですね。
 すなわち、本当の離婚意思が両者にはない「偽装離婚」であっても、お互いに離婚届出意思があるならば、それは離婚として有効ということです。
 ですから、偽装であれ、離婚届を提出してしまうと元に戻れなくなる可能性があるということを踏まえておくべきです。
 後になって、だんな様に「再婚しない」「入籍しない」と言われても、相談者である奥様は、どうしようもなくなるわけです。

Q: 今は、本当に別れようとは思っていなくて、いつか、再婚しようと言っていても、それは単なる、その時の約束事でしかないわけですものね。

A: そういうことなんです…。
 夫婦の両方に離婚する意思が全くなくても離婚届を役所に提出した以上、法律的には離婚が立派に成立していることになります。
 これは、そのようにしておかないと、当事者の気ままな考えによって、身分関係が左右されることになり、“第三者に公示する”という戸籍の制度(届出制度)の意味がなくなってしまうわけです。
 ですから裁判所は、離婚する意思があったかどうかではなくて、離婚届を出す意思があったかどうかで離婚が有効か無効かを判断するということです。
 ですから、偽装であれ離婚届を提出してしまうと、元に戻れなくなる可能性があるのです。

Q: 簡単に、考えてはいけない問題ですね。

A: そうですね。
 それと、そもそもこの奥様は、借金取りから逃れるために離婚届を出すという話でしたよね。でもこの借金というのは、お話によると元々ご主人が事業上でつくった借金ということでしたので、奥さんが取り立てを受けるいわれはないわけです。

Q: 家族でもそうなんですか?

A: そうなんです。あくまでも、請求を受けるのは債務者、借金をつくった本人であって、家族がその責任を負わないといけない、という法律はないのです。
 もちろん日常的な必需品を買ったりするというものに日常家事債務という言葉がありますが、そういうものは夫婦であれば責任を負うということはあります。ですが、こういう事業上の借金は、奥様や家族がその責任を負うということにはなりません。
 もし債権者が債務者以外の人に対し取り立てをするなら、それは貸金業法に違反する違法行為です。
 ですから、毅然として対応すればよろしくて、どうしても心配なら、弁護士なりに相談して対応してもらうべきです。

Q: そうですか、少し安心しました。
 ところで、このご夫婦、現在は一緒に生活をされていないようなんです。
 だんな様は姿を消していて、奥様ですら、その現在の居場所を知らないという状況のようです。

A: それは心配ですね。その離婚届は、今、どうなっているのでしょうか?どちらが持っているのでしょうか?もう、提出されたのでしょうか?

Q: 離婚届は、だんな様が持たれているようですね。現在連絡もつかない状況なので、提出しているかどうか、わかりません。ただ、奥様曰く、まだ役所には提出していないのではないか…ということです。
 もし、提出されていないのであれば、もう一度、考え直していただきたいと思いますが、なにせ、居場所がわからないということですから、困りましたね。
 何か、離婚届の提出を防ぐ方法は、ないものでしょうか?

A: それはあります。すぐに役所に行って、協議離婚不受理の申し立てをしていただきたいですね。これは協議離婚を受理しないでくれという申し立てです。
 これを提出しておけば、もしだんな様から離婚届が提出されても、役所は受理しないことになっています。

Q: 「協議離婚不受理の申し立て」ですね。

A: この申し立ては、申し立て後6ヶ月間有効です。

Q: 6ヶ月しか有効期間がないのですか。期間が限られているのですね!

A: 一応そういうことですがご安心ください。更新手続きもできます。
 もし6ヶ月間で解決しなければ、更新手続きをちゃんとして、その間にだんな様と会われて、話し合われることをお勧めします。
 奥様がご自分で署名・捺印された離婚届用紙を回収されるまでは、申し立ての手続きをして、そして更新の手続きを忘れないようにしてくださいね。

Q: 結婚や離婚は、一生の問題です。何事にも、慎重に判断しないといけませんね。

■次回のテーマ
「離婚後、子と同じ氏にしたい」について
2011/9/12(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■山下江法律事務所サイトの離婚ページ
 http://www.law-yamashita.com/100/

■バックナンバー
・「バイクに乗せてもらった娘が事故で大けがを…」 2011/8/29OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2776/
・「病院の駐車場で当て逃げされた」 2011/8/22OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2681/
・「息子が私の車を無断運転で事故。私の責任は?」 2011/8/15OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2611/
・「保険金請求権の時効は」 2011/8/8OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2550/
・「自損交通事故に保険は出ますか」 2011/8/1OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2491/
・「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2422/
・「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2365
・「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2308
・「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2241
・「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2177
・「入したマンションに雨漏り」 2011/6/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2082
・「消費者金融からお金を取り戻せますか」 2011/6/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2016
・「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1961
・「請求書発送と時効の中断」 2011/5/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1908
・「契約書の必要性」 2011/5/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1811
・「再建か倒産か」 2011/5/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1779
・「出資金の返還」 2011/5/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1739
・「残業代の不払い」 2011/5/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1717
・「子どもがいない夫婦の相続はどうなるの?」 2011/4/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1602
・「放蕩息子に相続させたくない」 2011/4/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1457
・「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」 2011/4/11OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1397
・「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1308
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213
・「会社を倒産して、夜逃げをしようと考えています」 2011/2/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1229

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家、相続・贈与税対策 無料セミナー」
イメージ

専門家が教える<不動産>のアレコレが満載!マエダハウジング不動産と山下江法律事務所が共同開催する、今年...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの『「卍(まんじ)じゃね」 ?!?!』ほか
イメージ

 「卍(まんじ)じゃね」 ?!?! 昨日(30日)朝の「めざましテレビ」(フジテレビ)で、女子高生流行語...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「平成27事務年度における相続税の調査の状況」ほか
イメージ

 弾丸トラベル国内篇 こんにちは。相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。先週末は、大移動...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「個人再生なら家を残せますか?」
イメージ

2016/11/28(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『企業法務セミナーで「金コイン」プレゼント(堤田貴金属工業株式会社様』ほか
イメージ

 企業法務セミナーで「金コイン」プレゼント(堤田貴金属工業株式会社様提 11月25日(金)夜、当事務所横...

[ ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ