コラム

2011-06-17

弁護士コラムvol.1 「相続」 副所長 田中伸

山下江法律事務所 弁護士 田中伸
 山下江法律事務所 副所長の田中伸です。 
 今日は「相続」のお話です。 
 「うちは財産がないので,自分には相続なんて関係ない!」と思われている方は,是非お読みいただければと思います。
 相続は,死亡によって開始します(民法882条)。失踪宣告※(民法30条)を受けた場合も,この宣告を受けた者は死亡したものとみなされますので(民法31条),相続が開始することになります。 
 そして,相続が開始すると,亡くなった方(以下「被相続人」と言います)の財産法上の地位(権利義務)を,特定の者(以下「相続人」と言います)が受け継ぐことになります。 
 ここで注意すべきことは,被相続人の財産法上の「義務」も,相続人は受け継ぐことになるという点です。つまり,被相続人の積極財産(不動産・預金などのプラスの財産)だけでなく,消極財産(借金などのマイナスの財産)も,相続人は受け継ぐことになります。被相続人が,多額の借金(消極財産)を残して亡くなった場合,相続人は被相続人の借金を返済しなければならなくなるのです。
 では,このような事態を避けたいときは,どうしたらいいのでしょうか。
 「相続放棄」をすればいいのです。相続放棄をした者は,その相続に関しては,初めから相続人とならなかったものとみなされることから(民法939条),被相続人の借金(消極財産)を受け継がなくて済むのです(相続放棄をすると,被相続人の積極財産も受け継がないことになってしまいますが…)。
 相続放棄をするには,相続人が,自分のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内に,家庭裁判所に相続放棄の申述をしなければなりません(民法915条,938条)。相続人が「相続放棄します!」と単に宣言しただけでは,相続放棄の効果は生じませんので,前記の3か月の期間内に,忘れずに家庭裁判所に相続放棄の申述をしましょう。
 なお,相続人が被相続人の財産の全部又は一部を処分したときは,相続を単純に承認したものとみなされ(民法921条),その後に相続放棄をすることができなくなりますので,ご注意を。
相続手続や相続放棄の申述については,まずは当事務所にご相談下さい。

※[失踪宣告について]
 失踪宣告とは,ある者(不在者)について,生死不明の状態が続き,死亡した確率が高いと考えられる場合に,一応その者の死亡を擬制する(死亡したものとみなす)制度です。
 失踪宣告には,下記の2種類がありますが,いずれも利害関係人(不在者の配偶者,父母,相続人など)が,家庭裁判所に失踪宣告の申し立てをする必要があります。
① 普通失踪(民法30条1項)
   不在者の生死が7年間明らかでないとき
② 危難失踪(民法30条2項)
   戦地に臨んだ者,沈没した船舶の中に在った者,その他死亡の原因となるべき危難に遭遇した者の生死が,それぞれ戦争が止んだ後,船舶が沈没した後,またはその他の危難が去った後,1年間明らかでないとき

 執筆者:山下江法律事務所 副所長・弁護士 田中伸 (広島弁護士会所属)

 
↓↓↓ 副所長 田中伸のプロフィールはコチラ
http://www.hiroshima-kigyo.com/150/#2

↓↓↓ 山下江法律事務所HP 相続に関する情報はコチラ
http://www.law-yamashita.com/105/

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「離婚したいと思っているのですが…」
イメージ

2016/9/26(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの「10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る・・・」ほか
イメージ

 10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る(第31回KKC交流会)  修道中高及び東大の2年先輩であり...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「保険代理店様向け相続セミナー開催」
イメージ

 山下江法律事務所は、保険代理店様向けの相続セミナーを開催します。 近時、相続に注目が集まっています。保...

[ お知らせ ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「子の親権を取れますか?」
イメージ

2016/9/19(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

弁護士コラムvol.133 「いわゆるマルチ商法に関与してしまった場合」 新名内 沙織
イメージ

 いわゆるマルチ商法に関与してしまった場合  いわゆる「マルチ商法」や「ネットワークビジネス」に関与し...

[ 弁護士コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ