コラム

 公開日: 2011-04-12  最終更新日: 2014-07-04

弁護士・江さんの何でも法律相談「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」

FMちゅーピー「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」
■2011/4/11(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。
今回のテーマは、
「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」について


■家業手伝いと療養看護…相続はどうなる
相談者 53歳/女性

Q: 先日、入院中の母が77歳で死亡しました。
 相続人は私と姉です。
母の遺産は預金3,000万円ですが、姉は、半分ずつ分けようと言っています。
 しかし、私は母が70歳で入院するまでやっていたお好み焼き屋を20年くらい手伝っていました。
 また、入院してからは、ほぼ毎日のように病院に行って、母の看護をしてきました。
 それでも、半分ずつ分けるしかないのでしょうか?

A: お父さんは既に亡くなられているのですね。
 この方の言い分は、姉と違い、お母さんの生活に貢献してきたのだから、お母さんの遺産について、姉より沢山もらっても良いのではと、その方が公平ではないのかと言われているのですね。

Q そうですね。

A こうした問題を「寄与分」と言います。
 まずは「寄与分」とは何かを説明します。
 一般に、相続人が何人かいる場合、これを共同相続人といいますが、その共同相続人の中で、亡くなられた方(被相続人)の事業に関する労務の提供、または、金銭や家を買ってあげるなどの財産給付、被相続人の療養看護、その他の方法によって、被相続人の財産の減少をとめ、あるいは財産を増加させた、そういった特別の寄与をした者を「寄与者」といいます。
 この寄与者は、相続財産について「寄与分」を主張することができます。

 ただこの場合、注意しなければならないのは、たんに寄与しただけでは「寄与」が認められないことです。
「特別の寄与」でなければならないということです。

 例えば、妻が夫(被相続人)に対して療養看護をしたからと言って、それは、夫婦であることに基づいて当然行うべきことですから、「特別の寄与」とはならないわけです。

 この方は、お母様のお好み焼き屋の手伝いでお給料をもらっていたのでしょうかね?

Q: お給料はいただいてなかったようです。

A: そうですか。お給料をもらわずに長期間手伝っていたのであれば、「特別な寄与」にあたるでしょう。
 お好み焼き屋の手伝いのようなケースを「家業従事型」といいますが、先ほど申し上げた「特別な寄与」といえるためには、無償性・継続性・専従性などの、手伝いの程度が問題となります。
 無償で手伝っていたというのなら、本来もらえる給料をもらわないことによってお母さんの財産は増えたわけですから、その分については寄与分は認められても当然かと思います。

 さて、寄与分の程度ですが、裁判例では、相続財産の数パーセントから40パーセント程度が多いようですね。

Q: なるほど…。この方は、お店を手伝われていただけでなく、お母様の看護もされていました。この部分についてはどうでしょう?

A: そうですね。やはり「特別の寄与」といえるためには、必要性や継続性、専従性、被相続人との身分関係などの検討が必要です。
 
 この方の場合は、お母様は入院されていますね。ということは、看護師などによる病院の看護が一応期待できる状況にあったはずです。
 ですから、毎日のように見舞いに行かれていたというこの方の看護は、肉親の情に基づいて通常期待される程度の療養看護ですから、「特別の寄与」とは言えません。
 お姉さんは1度も見舞いに来なかったけれど、自分はしょっちゅう見舞いに行き面倒を見た、というような見舞いの程度では、「特別の寄与」とは言えないのではないかと思います。

Q: 自宅介護の場合は変わってきますか?

A: そうですね。自宅介護であり、この方がずっと面倒を見られていて、この方がいなくてはお母様がちゃんと生活して生きていけなかったというような状態であれば、「寄与分」が認められる可能性はあると思います。
 今回のような病院での看護については、「特別寄与」に値するには困難だと考えられます。

Q: ではこの方の場合、お好み焼き屋を手伝っていた部分は「寄与分」としていくらかもらえて、3,000万円からもらった現金を差し引いた金額を、お姉さんと2分の1で分けるということになるのでしょうか。

A: そうですね。3,000万円で、例えば寄与分が10%としますと、300万が寄与したということになり、それを引いた2,700万を半分で分けることになりますから1,350万になりますね。
 ですから、お姉さんは1,350万で、この方には1,350万に寄与分の300万を足した1,650万というのが、公平な分け方になるでしょう。


■次回のテーマ
「放蕩息子に相続させたくない」について
2011/4/18(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)


■バックナンバー
・「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1308
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213
・「会社を倒産して、夜逃げをしようと考えています」 2011/2/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1229

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
弁護士コラムvol.139 「訴えたい相手が認知症の場合は?」 柴橋 修
イメージ

 訴えたい相手が認知症の場合は?  例えば,お金をある人に貸していたが返してくれないので,この人に対し...

[ 弁護士コラム ]

広島の弁護士・江さんの『「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」 』ほか
イメージ

 「トナカイ」ならぬ「トナ改バイク」  街のあちこちでクリスマスの雰囲気が広がっている。クリスマスといえ...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「相続税対策だけが相続対策ではない理由」ほか
イメージ

 相続税対策だけが相続対策ではない理由 さて、今日のお話。相続対策って、特に相続税対策が必要な方は熱心...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「カープ優勝で拒否しているのに胴上げされた」
イメージ

2016/12/5(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「karoshi」が国際共通語に。不名誉! 』ほか
イメージ

 「karoshi」が国際共通語に。不名誉!  11月29日付け中国新聞セレクト版によると、大変不名誉なこ...

[ ブログ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ